アイテム

SKECHERS『エアークールドメモリーフォーム』疲れにくいスニーカーの定番

歩いていて疲れにくい、カジュアルでも使いたいという贅沢なスニーカーを探していて、いろんなメーカーを調べていてやっと理想の物に出会えた。

これがSKECHERS(スケッチャーズ)という靴のメーカー。

前々から知っていたけど、なかなか試す機会が無く後回しにしがちだったけど、実際に履いてみて「すげぇ!」と思って即買いをしてしまった!

今回はSKECHERSのスニーカーで『Air-Cooled Memory Form』という種類のものを紹介しますので、靴選びで悩んでいる人は参考にしてください。

ハムイ

【記事を書いた人】

Hamui(ハムイ)です。

ライフスタイル、アイテムレビュー、考え方情報を発信しています。

各メディアでの情報発信はこちら

スポンサーリンク

SKECHERSの靴がすごい理由

最初にSKECHERSを買った理由とオススメする理由を伝えようと思う。

靴選びで以下のポイントを求めるならSKECHERSはマジで選択肢に入れるのはめちゃくちゃアリ。

ポイント

  • 長時間歩いていても疲れにくい
  • 膝の負担も軽減される
  • 転びにくく安全性が高い
  • 甲の高さは幅にゆとりがある
  • 日本人に履きやすい形

これから詳しく伝えていきます。

SKECHERS Air-Cooled Memory Formの特徴

今回購入したAir-Cooled Memory Form(エアークールドメモリーフォームフォーム)というシリーズは、SKECHERSのスニーカーに1番良く使われているインソールの素材のこと。

低反発のクッション性で、履いた瞬間に足の形にフィットしてくれるので感動する。

SKECHERSはAir-Cooled Memory Formの他にも『GOGA MAT』や『Arch Fit』というシリーズの靴がある。

どのシリーズもクッション性は良いけど、ダントツで良いのがAir-Cooled Memory Form。

ヤミツキになるほどの履き心地で、個人的に他の靴では物足りないと感じしてしまうほどインソールのクッション性がすごい。

衝撃を吸収して足が疲れにくい構造

Air-Cooled Memory Formはマジで疲れない!

インソールのクッション性はもちろんいいけど、かかと部分にはエアーがあってコレも快適に歩ける秘密のひとつ。

弾力あるクインソールのクッションが歩くたびに衝撃の吸収して、足をフワッと前に押し出してくれるような構造が素晴らしすぎる。

実際に遠出の外出や長時間歩き回るテーマパークなどで履くと、終日元気に歩くことができたし、翌日の筋肉痛が無いのが本当に良かった。

もちろん個人差はあると思うけど、僕は実際に履いてみて「遠出は絶対にコレを履こう」と決意したぐらいに快適に歩くことがきた。

通気性が良くて靴の中が蒸れない

Air-Cooled Memory Form通気性の良い構造になっているので蒸れないのも嬉しいポイント。

メッシュになっていて靴の中の空気を適度に入れ替えてくれるので汗をかきにくい。

そして、メッシュになっているからといって「スースー」するような寒さを感じるわけでもなく、丁度いいので冬場でも安心して履くこともできる。

ちなみにインソールの表面も汗や雨などで湿っても、すぐに乾きやすい素材が使われているので良い履き心地を保つことができる。

日本人の足の形に合っている

SKECHERSは足の幅が広めに作らているので日本人の足の形にも合っているので、大半の方にはフィットするサイズ感になっている。

しかし、サイズ感は他のメーカーと比べて違うようにも感じるかもしれない。

例えば、ナイキの26cmスニーカーとSKECHERSのスニーカーの26cmではサイズ感が全く違う。

もし、SKECHERSのサイズが合わない場合はプラマイ1cmで履いてみるのをオススメする。

スポンサーリンク

SKECHERS Air-Cooled Memory Form 『UNO-SOL』を購入

今回Air-Cooled Memory Formシリーズの中のUNO-SOLというものを購入。

ブラック&ホワイトで万能に使えるカラー、フェイクレザーが組み込まれているのでカジュアルにも使える、目立たないシンプルなロゴというポイントが非常に気に入った。

まずは全体的なデザインを見ていこう。

横から見るとフェイクレザーの部分とスポーティーな感じが絶妙にマッチしていてカッコよく仕上がっている。

ロゴが目立たない(物による)

SKECHERSはSマークがトレードマークになっていて、靴の側面についているものが多い。

でも今回買ったものはSマークでは無く英字で描かれている。

シンプルなデザインが好きなのでコレは購入ポイントの決め手となったひとつ。

滑りにくい靴底

履いていて思ったのが滑りにくい!

凹凸が地面をしっかり捉えているので滑りにくく、転倒しにくいのがわかった。

わりと力を入れて無理やり地面を滑ろうと思ったけど、なかなかできなかったので靴底の滑り止めは良い!

SKECHERSの中では少し重い部類

中はフワッと快適な作りになっているけど、僕が買ったUNO-SOLの外側は頑丈な作りになっている(フェイクレザーとか使ってるからね)。

重さを測ると片方で403g。SKECHERSの中では少し重たい部類に入るけど、めちゃくちゃ重たいかと言われたらそうでもない。

最初に軽いスニーカーを履いていたら確かに少し重たく感じるかもしれないが、一般的な靴よりは軽いかほぼ同等だと思うので、あまり気にしなくて良いかもしれない。

 

カジュアルでも使える幅広いデザイン

カジュアルな服装にも合わせやすいのも嬉しいポイント。

濃い色のデニムと明るいパンツの2パターンで履いてみたのでイメージをしてみてくださいね。

横から見ると、白いかかと部分が見た目はボリューム感があって強調されるかなと思っていたけど、履いてみると違和感がない。

自然な見え方で良いやんって思った。

次は明るい色のパンツを履いてみてのイメージ。

デニムよりもカジュアルさがグッと上がったけど、こちらも違和感がないし明るい服とも合わせやすい。

スケッチャーズはカジュアルな服装でも合わせやすいのがわかった!

さらに、ブラックカラーのスニーカーを選べば大抵の服装には合わせることができるので、一足持っておくと便利なカラーなのでおすすめ。

疲れにくいスニーカーを探している人にオススメ

今回はSKECHERSのAir-Cooled Memory Formについて紹介をさせていただきました。

靴探して困っているのであれば、SKECHERSを1度履いてみて欲しい。

フィット感や歩きやすさはかなり高いので、まだSKECHERSを履いたことが無い人は試してください。

Air-Cooled Memory Form以外にも様々なシリーズがあるので、好みのものを探してみよう。

各サイトでSKECHERSの種類を確認することができるのでチェックをしてみてください。

もっとSKECHERSを探す

 

あわせて読みたい

allbirds(オールバーズ)ウールランナーをレビュー

allbirds(オールバーズ)は本当に快適なスニーカーだった【レビュー】

続きを見る

【長距離用】旅行、レジャー施設、テーマパークにオススメの靴は?

【長距離】旅行、レジャー施設、テーマパークにオススメの靴は?

続きを見る

スポンサーリンク

-アイテム
-, , , , ,

© 2022 Hamui Blog -ハムイのブログ- Powered by AFFINGER5