ガジェット&小物

【ベルロイ】Card Pocket 機能的でミニマリズムな財布【レビュー】

  • キャッシュレス用の財布を探している
  • コンパクトな財布が欲しい

 

こんな悩みを解決します!

 

最近はキャッシュレスやミニマリストが流行っていて、コンパクトな財布が人気ですよね。

今回はオーストラリアのレザーウォレットブランド、bellroy(ベルロイ)の財布を紹介します。

 

僕はベルロイが大好きでバックパックや小物も揃えています。

そしてベルロイ公式Twitterアカウントから返事をいただいたこともあります。

https://twitter.com/Bellroy/status/1333206758186106880?s=20

全部ベルロイの商品を使っています!

商品に関しては信頼性があると思いますので、ぜひ参考にして下さいね。

 

ハムイ

【記事を書いた人】

Hamui(twitter)です。読者の方たちの生活向上の為にプラスアルファの情報を心がけています。

このブログのブックマーク、twitterのフォローもお待ちしております。

 

では本題に入りましょう。

スポンサーリンク

【bellroy】Card Pocket (カードポケット)

今回紹介するのはベルロイのカードポケットという名前の商品です。

ベストセラーになっていて、キャッシュレス時代にぴったりの財布です。

まずはデザインとサイズ感を見ていきましょう。

【サイズ】103mm x 66mm
4ー15枚のカードを収納可能
紙幣、小銭入れのポケット
SIMカード入れ
環境認定プレミアムエコレザー仕様
【カラー】ブラック、ネイビー、レーシンググリーン、キャラメル、レッドアース

Card Pocketのデザイン

表面には、ベルロイのトレードマークのフクロウがワンポイントでオシャレ。

無駄が一切なく、全体的にシンプルなデザインでビジネスやカジュアルの両方でも使う事ができます。

 

裏面はこんな感じです。

 

サイズ感と感触

財布の感触はマットに近い感じで、人の素肌を触っているような感覚で手に馴染じみます。

大きさは手のひらにちょう乗る感じです。

カードサイズの大きさなので、どこでも気軽に持ち運ぶことができます。

 

シャツの胸ポケットにも収納することが可能です。

もちろんズボンのポケットにも入れることができるので、持ち運びには困らないです。

スポンサーリンク

財布の重さ

財布の重さは32gでめちゃくちゃ軽いです。

ボールペン約3本くらいの重さなのでストレスに感じることがありません。

荷物の邪魔にもならないし軽いので、快適に持ち運ぶことができます。

カードポケット各収納の部分

中の収納部分を紹介します。

全部で4カ所も収納できる部分があるので、順番に解説します。

  • メインポケット
  • お札入れ
  • 小銭入れ
  • SIMカード入れ

メインポケット

メインポケットには4〜15枚程度のカードを収納することができます。

試しにクレジットカードやポイントカードを15枚用意しましたので、入れてみたいと思います。

 

写真のように15枚のカードがスッポリと入りました!すごい収納力です。

 

もちろん問題なくファスナーを閉めることもできます。

 

カード類を多く持つ人は十分に収納できることが伝わったと思います。

お札入れ

お札を入れてみます。

今回は千円札を3枚入れてみると、次のようになりました。

お札は三つ折りにしないと収納することができません。

お札を3〜4枚入れると厚みが出てしまうので、見た目が若干悪いのと取り出しにくくなります。

個人的には千円札の場合は3枚まで、五千円と1万円札なら1枚入れるほうがオススメです。

小銭入れ

お札入れの反対部分の小銭入れを紹介します。

 

写真の通り小銭の最大数の999円を入れてみます。

 

全部入れてみると次のとおりです。

999円を余裕で入れることができて、まだ収納できるスペースがあります。

しかし、注意が必要です。

小銭は多く入れられますが、次のような難点を感じました。

  • どれだけ入っているか、すぐに確認しにくい
  • 取り出しやすいとは言いにくい

 

小銭入れの部分は写真のように確認できる視野が狭くなっています。

そして、取り出す時は指を突っ込まないといけないので思い通りに小銭が取れない時もあります。

小銭を使う場合は次のように、いったん手のひらに出して確認するのがベストな方法だと感じました。

キャッシュレスがメインの財布なので仕方ないのかもしれません。

使う頻度が高い100円や500円を予備で数枚入れておくか、お釣りをもらったときの一時保管場所といった具合に使うのがオススメです。

SIMカード入れ

この財布の特徴とも言えるぶ部分がSIMカードを入れられることです。

海外によく行く人は頻繁にSIMカードを出し入れするので便利ですね。

日本でもプライベート用と仕事用で使い分けている人にもオススメです。

 

SIMカードはnanoSIMカードのサイズのみ対応です。

現在はほとんどのスマホがnanoSIMサイズになっていますが、まれにmicroSIM、標準SIMといった物を使っている人は収納できないので注意して下さい。

 

SIMカードを入れてみると本当にピッタリのサイズです。

ピッタリすぎるサイズですので、出し入れに苦戦します。

SIMカードは上記の写真のように、きっちりと奥まで入れない方がオススメです。

ある程度SIMカードの先端を出した状態にしないと、本当にギュウギュウ詰めなので取り出しにくいです。奥まで入れると取れないかも。

SIMカードは落としてしまうと危険なので、ワザと取り出しにくくなっているのかもしれないですね。

収納部分に全部入れるとどうなる?

  • メインポケットにカード✕15枚
  • お札入れに千円札✕3枚
  • 小銭999円

試しに全部入れてみると、どうなるのかを検証します。

 

結果はなんと・・・完全に閉まらないことが判明しました。

さすがに最大で入れるとファスナーが閉まらないし、カードもキレイに収まらなかったです・・・。

 

小銭の999円を抜いてみると、すんなりと閉めることができました。

ファスナーを閉めるには、各収納部分に入れすぎないことが大切ということですね。

ノートスリーブと比較してみる

ベルロイの財布の中でも1番人気で売れている、ノートスリーブという財布と大きさを比べてみます。

左:ノートスリーブ 右:カードポケット

パッと見た感じでは同じような感じになっていますね。

重ねて比べてみるとわかりやすいです。

縦は若干カードポケットの方が長く、横は短い感じです。

 

次に厚さを見ていきます。

右がノートスリーブで、一見すると薄く感じますがお金やカードを入れていない状態なので、ここから厚みが出てきます。

そう考えると、最初から厚さが決まっているカードポケットの方がコンパクトかもしれませんね。

商品名 カードポケット ノートスリーブ
サイズ 103mm x 66mm 102mm x 90mm
カード収納枚数 4-〜5 枚程度 4~11枚程度

 

Card Pocketはキャッシュレスにオススメの財布

トータルを見て、キャッシュレスやコンパクトな財布を探している人にはオススメです。

財布にも使えますし、小物入れにもピッタリですので使う用途の選択肢が幅広くあることも特徴的ですね。

荷物を少なくして外出すると快適な日常が待っていますよ!

 

 

【bellroy】Note Sleeve

ベルロイのノートスリーブの財布もレビューしています。

コンパクトで薄い財布で、お札を三つ折りにしたくない人はこちらも参考にしてください。

【ベルロイ】薄い財布のノートスリーブ キャッシュレスにオススメ【レビュー】

【ベルロイ】薄い財布のノートスリーブ キャッシュレスにオススメ【レビュー】

続きを見る

【bellroy】Classic BackPack

丈夫、疲れない、パソコン収納可能、軽い旅行も可能。

便利で万能なベルロイのCクラシックバックパックをレビューしています。

ビジネス、カジュアルにも最高ですよ!

【ベルロイ】クラシックバックパックのレビュー

【ベルロイ】クラシック・バックパック(リュック)をマニアがレビュー!

続きを見る

スポンサーリンク

-ガジェット&小物
-, , , , ,

© 2021 Hamu a Good Day Powered by AFFINGER5