ガジェット&小物 買って良かったもの

【ベルロイ】薄い財布のノートスリーブ キャッシュレスにオススメ【レビュー】

財布をキャッシュレスにしたいけど、現金も持っておかないと不安だ。ちょうど良い財布は無いかな?

 

こんなお悩みを解決します。

 

最近はキャッシュレスで支払いができる場所が増えてきて、便利になりましたよね。

もっと言えばスマホさえ持っていれば決済ができるし、財布は大きくなくても良くなってきました。

 

でも、キャッシュレスにしたいけど現金も持ち歩かないと不安だという人もいますよね。

今回はそういった読者の方にオススメの財布をご紹介させていただきます。

 

ハムイ

【筆者はこんな人】

  • 人生をテーマパークのように楽しく、便利にさせてくれるアイテムを紹介しています。
  • 本物のテーマパークも大好きで独自目線での情報発信もしています。
  • twitterYouTubeもやっていますので、ぜひフォローお願いします。

 

では本題に入りましょう。

スポンサーリンク

【Bellroy】Note Sleeve(ノートスリーブ)

結論から言うと、Bellroyというブランドがおすすめです。

現在、僕のメインの財布に昇格しています。

 

 

ベルロイの中でも1番売れている「ノートスリーブ」という種類の財布で、無駄がない高性能な機能を持っています。

カードも入るし、現金も持ち歩く事ができるのでキャッシュレス派と現金派の良いところを取っている最高の財布です。

見た目がシンプルで、財布のサイズもスリムになっているのが特徴です。

マットな質感になっており、手に取ると柔らかい革の感触が気持ちよくて、手によく馴染みます。

 

商品名 Note Sleeve Wallet
サイズ 90×103×10mm
革の種類 プレミアムエコレザー
RFIDモデル あり
重さ 39g

 

財布には珍しくスキミング防止機能も付いていたり、本体は39gで圧倒的に軽いのも特徴です。

ちなみに、革はベジタブルタンニンザーというものを使っているので、使い込むとツヤが出てきて、個性的な変化も楽しめます。

 

ベルロイというブランドとは?

出典:ベルロイ公式HP

すごく簡単にまとめますと、ベルロイは2010年に誕生したオーストラリアのブランドです。

オーストラリアにはベルズビーチフィッツロイという場所があり、それぞれの文字を取って「ベルロイ」と名付けられました。

ベルロイが扱う革はインドの職人が作っていて、世界で2番目に皮革産業が栄えていると言われています。(1番は中国。)

熟練職人が丁寧に作っているんです。

 

そして、ベルロイではレザー・ワーキング・グループという国際団体がゴールド認定したレザーを使っているので、すごいんです。

要は、厳しい審査に合格したレザーで環境にも良い物を使用しているということです。

スポンサーリンク

財布の基本的な機能性

財布を開くとこんな感じです。

 

 

カードポケットは3ヶ所で、メインで使うカードはここに入れています。

 

ブルタブという引っ張る部分があって、ここを引っ張るとさらにカードを入れられるようになっています。

使う頻度の少ない免許証や保険証を入れておくのがおすすめです。

お札入れは日本札がピッタリ入るようになっています。

千円札、五千円札は楽に取り出せますが、一万円札だと本当にピッタリなので出し入れが少しやりにくいです。

お札の出し入れはキャッシュレス派の人には不便に思わないでしょう。

隠れた機能もある!

お札入れの部分には、1枚カードを入れられるポケットがあります。

僕はこの部分に関しては普段何も入れずに、時々必要なキャッシュカード、診察券、ポイントカードを入れるようにしています。

 

 

実は小銭入れもあるんです。

お札入れのところに隠れたポケットがあります。

ただ、いっぱいに入れると取り出しにくい&財布の形が崩れるので随時入れるのはオススメしません。

僕は現金を使ったときにお釣りを入れる、一時保管の場所として常に空の状態にしています。

コンパクトなのに収納力は抜群!でも・・・

財布がコンパクトなので、カバンに入れても邪魔にならないし、男性であればズボンの前ポケット&後ろポケットのどちらでも入れられるので快適です。

そして、カードは最大で11枚も入ります。

実際に11枚カードを入れてみるとこんな感じ。

 

あきらかにスリムじゃなくなる(笑)

これだと財布の形が悪くなるし、せっかくのコンパクトの機能が潰れてしまします。

 

最大に入れてしまうと2.5cmの厚みが出てしまうので、一般的な財布とあまり変わらなくなります・・・。

結論、最大に入れることはオススメしません。

そもそも、そこまで持ち歩く必要はないですよね。

僕が入れている中身はこんな感じです。

  • クレジットカード2枚
  • 免許証
  • 健康保険証
  • お札1万円分(1000円×5枚 5000円×1枚)

 

日常生活だとこれぐらいで十分ですし、買い物してお札入れにレシートを入れられるので全く問題ありません。

ラインナップが充実!

出典:ベルロイ公式HP

 

今回紹介した、ベルロイのノートスリーブは現在9種類ものカラーが販売されています。

メンズ、レディースも問わないし、ビジネスやカジュアルも問わない万能な財布で使い勝手バツグンです。

 

お札入れの部分は道徳でオシャレな柄が入っています。

外見はシンプルだけど中身にちょっとした遊び心があるのが良いですね。

動画で解説

動画でも紹介させていただきました。

ブログと合わせて見てください。

 

これからの時代にマッチした財布

これからはキャッシュレスがメインの時代になっていくことは間違いありませんが、現金を使わない場面がなくなることもありません。

僕の好きなユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは現金しか使えない場所もあるので、そういうときにもベルロイの財布は大活躍です。

キャッシュレス、現金を共に持ち歩きたい人にはピッタリの財布だと思います。

各ショップの公式リンクを貼っておりますので、ご活用ください。

いろんなカラーを見ることができますよ。

当分はこの財布にお世話になります。

他にキャッシュレスの財布を見たい人はこちらの記事も合わせて、お読みください。

【bellroy】Card Pocket

もう少しコンパクトな財布を探している人は、同じベルロイから販売されているカードポケットという財布もオススメです。

こちらも参考にしてください。

【ベルロイ】Card Pocket 機能的で超コンパクトな財布

【SONY】コスパが良いWF-1000XM4のケースを発見!ケースの傷を守ろう

続きを見る

ベルロイのキーケース

本記事の同じブランド、ベルロイのキーケースです。

シンプル、ミニマルで筆者の超お気に入りです。

【ベルロイ】キーケースのレビュー

【bellroy】ベルロイのキーケースはシンプル&ミニマリスト向け

続きを見る

 

abrAsusの薄い財布

元祖、薄い財布といえばabrAsus(アブラサス)ですね。

こちらでは現代ホストの帝王と言われているROLANDさんのモデルを紹介しています。

【アブラサス】薄い財布 ROLANDモデルのレビュー

【abrAsus】ROLANDモデルの薄い財布をレビュー!使いやすい?

続きを見る

 

スポンサーリンク

-ガジェット&小物, 買って良かったもの
-, , , , ,

© 2021 Hamu a Good Day Powered by AFFINGER5