ライフスタイル

Amazon music改悪!?これからサービスを続けたほうが良い?

11月1日にAmazonが提供しているAmazon musicがアップデートされました。

僕も利用者として、どんなアップデートなのだろうとかと期待をしていたけど、フタを開けてみるととんでもないことになっていた!

今回はAmazon musicの変更点を簡単に伝えて、今後あなたの判断材料になれればと思います。

ハムイ

【記事を書いた人】

Hamui(ハムイ)です。

ライフ、アイテムレビュー、考え方情報を発信しています。

各メディアでの情報発信はこちら

スポンサーリンク

Amazon musicとは

Amazon musicとはAmazonプライム会員の人が利用できるサービスで、月額500円(年払い4,900円)で対象の音楽が聴き放題という内容です。

ちなみにAmazonプライム会員は音楽が聴けるだけではなく、お急ぎ便や動画視聴なども利用できるので超便利なサービスです。

Amazonプライム会員(Amazon Music)の詳細はこちら

Amazon Prime 公式サイト

もう少し詳しく知りたい方は、下記の記事で書いていますので読んでみて下さい。

Amazon musicの変更点

さて、Amazon musicはどんな感じで変わったのか。

表にまとめてみたので見ていきましょう。

Amazon music 変更前 変更点
曲数 約200万曲 約1億曲
音質 SD音質 SD音質
視聴 アルバムの順番で聴ける シャッフル再生のみ
オフライン再生(DL) 可能 不可(一部可能)
曲のスキップ 可能 4〜6曲まで
料金 変更なし 月額500円/年払い4,900円

曲数は約200万曲から約1億曲に増えたことは単純にすごい!

でも、ちょっと待って・・・!他の機能が結構使いにくなってしまったような・・・。

曲数が増えて約1億曲を聴けるのは単純に嬉しい

今まで約200万曲だったのに対して、約1億曲も曲数が増えたことはすごい!

これは上位サービスAmazon music unlimitedと同じ曲数が聴けると言うこと。

これが今までのAmazonプライム会員の料金で利用できるとなると、ちょっと嬉しくなる。

でも、そんなに話は上手くない・・・。

その理由はこれ以降で話します。

改悪①再生はシャッフルのみ

これが1番の改悪点だと思う。

今までアルバムの曲順に聴けていたのに、強制的にシャッフル再生(ランダム)でしか利用できなくなってしまったのです・・・。

自分が好きなアーティストの曲を聴いていても、次に流れるのは他のアーティストの曲なので特定のアーティストの曲を続けて聴けない。

これは結構ストレス。

改悪②曲のスキップに上限がある

シャッフル再生ができないならスキップをすれば良い!と思うかもしれませんが、スキップできる回数が限られています・・・。

だいたい4〜6回くらいスキップをすると「上限に達しました」と表示されて、時間をおいてスキップができるまで回復するのを待つしかありません。

流し聴きをする人には関係ないですが、早く次の曲を聴きたい人にはストレス。

というか好きな曲を聴けないのが1番ストレス。

改悪③ダウンロード再生ができなくなった

変更前のAmazon musicはダウンロードをしてオフライン再生ができていたけど、今回のアップデートでダウンロードができなくなってしまった。

基本的にストリーミング再生になるので、Wi-Fi環境で聴く以外は常にパケット通信代がかかるのは痛い。

パケット通信をあまり気にせず快適に使えるスマホのキャリアはこちらの記事で解説をしています。

スポンサーリンク

本気で音楽を楽しむならAmazon music unlimited

引用:Amazon Music Unlimited

今回のアップデートで使いにくさが増したことは間違いない。

これは「純粋に音楽を楽しみたいならAmazon music unlimitedを使ってね。」と言っているものなんですよね。

Amazon MusicとAmazon music unlimitedの違いを比べてみると以下の違いがあります。

Amazon music unlimited Amazon Music
曲数 約1億曲 約1億曲
音質 320kbps(SD音質)
850kbps(CD音源)
3730kbps(ハイレゾ)
空間オーディオ対応
320kbps(SD音質)
制限 無し ・シャッフル再生のみ(一部除く)
・ダウンロード不可(一部除く)が
・スキップ回数制限
料金 ・月額980円
・Amazonプライム会員なら880円
・ファミリープラン月額1,480円
・ワンデバイスプラン月額480円
・月額500円/年払い4,900円
・学生プラン 月額250円/年払い2,450円

機能面は圧倒的にAmazon music unlimitedのほうがすべて上ですが、Amazon music unlimitedはプライム会員とは別料金がかかってしまうので注意。

しかし、Amazonプライム会員に入会してれば100円安い月額880円で利用できるのは少しうれしい。

通常のAmazon musicではどうしてもストレスを感じてしまうので、快適に音楽を楽しみたいならAmazon music unlimitedに登録をしたほうがオススメ。

僕もAmazon music unlimitedを利用してみたけど、明らかに音質も違うしストレスがないので払う価値はあると思う。

Amazon music unlimitedには30日間の無料体験もあるので、まずは無料でサービスを試してみて決めるのもオススメ。

Amazon Music Unlimitedの詳細はこちらから確認できます。

Amazon Music Unlimited 公式サイト

 

iPhoneユーザーは注意!割高になってしまう

iPhoneユーザーでAmazon music unlimitedを利用するときには注意が必要。

AppleアプリでAmazon music unlimitedを登録すると1,080円も料金を取られてしまう。

実はAppleのアプリは手数料を含めた金額になっているので、通常料金よりも割高になっている。

もし、Amazon music unlimitedを登録するときはAppleアプリ以外のブラウザなどでやることをおすすめします。

知らずに1080円で1年間支払うと2,400円も差が出てくる。もったいない。

【まとめ】どのサービスを利用するのかを良く考えよう

最後にAmazon music 、Amazon music unlimitedどちらのサービスが良いのかを書いておきます。

Amazon musicに向いている人

  • BGMとして流し聴きしたい
  • 時間つぶしに音楽を試したい

Amazon Prime 公式サイト

 

Amazon music unlimitedに向いている人

  • 音質の良い曲を沢山聴きたい
  • 自分の好きなアーティストの曲をどこでも聴きたい

Amazon Music Unlimited 公式サイト

 

今回のアップデートでAmazon musicが使いにくくなったのは間違いないと思います。

まぁ、よく考えるとAmazonプライム会員の特典でオマケ程度の音楽サービスでしたが、充実しすぎていたんでしょうね。月額500円で 200万曲が聴き放題でも不満はなかったですし。

企業の視点からすると利益を追求してなんぼなので、いつの日か変更されると思っていましたが、それが今回のアップデートになったと言うことでしょう。

でも、Amazonプライム会員は音楽意外にもお得な特典がいっぱいなので、全体的なサービスは素晴らしいことに違いません。

今後、音楽を中心に楽しみたいはAmazon musicを使いつつ unlimitedの方も検討をしてみよう。

 

あわせて読みたい

【Amazon】Kindle Unlimitedの凄さを紹介!無料登録、解約も全解説

【Amazon】Kindle Unlimitedのすごさを紹介!無料登録、解約も全解説

続きを見る

Amazonプライムビデオは500円で1万作品が視聴可能【登録・解約】

Amazonプライムビデオは500円で1万作品が視聴可能【登録・解約】

続きを見る

Amazonプライム会員は500円以上の価値がある【特徴・魅力】

Amazonプライム会員は500円以上の価値がある【特徴・魅力】

続きを見る

スポンサーリンク

-ライフスタイル
-, , , , , ,

© 2022 Hamui Blog -ハムイのブログ- Powered by AFFINGER5