ライフスタイル

飲んではいけないスポーツドリンク。成分を見ないと危険!オススメも紹介

夏になると汗をたくさんかいて、スポーツドリンクを飲みたくなリますよね。

でも気をつけてください、物によっては危険な成分が入っているのです!

水分を補給しようと思ってグビグビと飲んでしまうと、体に悪影響を起こすことも・・・。

 

知らずしらずに飲んで、将来病気になってしまったなんて嫌ですよね。

なので本記事でヒントをお伝えします!

  • 体に優しいスポーツドリンクを飲みたい
  • 子供に安心できるものを飲ませたい

今回は飲んではいけないスポーツドリンク、飲んでも良いスポーツドリンクを紹介させていただきます。

こんなお悩みの方は最後まで読んで参考にしてくださいね。

ハムイ

【記事を書いた人】

Hamui(ハムイ)です。

当ブログではライフ、アイテムレビュー、考え方情報を発信しています。

各メディアでの情報発信はこちら

スポンサーリンク

この成分が入っているスポーツドリンクは避けるべき

確かに暑い時期には素早く水分補給ができるスポーツドリンクはオススメですが、商品を選んで買わないと後悔します。

中には危険な成分が入っていて、飲み続けると体にとって悪いことが起こります。

 

結論からいうと、飲んではいけないスポーツドリンクに入っている成分は人工甘味料と調味料(アミノ酸)です。

この2つの成分は人体に悪影響をもたらすので、極力避けてください。

人工甘味料 アスパルテーム
アセスルファムK(カリウム)
スクラロース
調味料 アミノ酸

成分表に、上記の成分が表記されていることがあります。

この成分がどれほど恐ろしいものなのか、簡単に説明させていただきます。

人工甘味料の悪影響について

人工甘味料の悪影響についてお話をします。

先程表記したアスパルテーム、アセスルファムK、スクラロースは最も多く使用されていて毒性が強い人工甘味料です。

人工甘味料は添加物として扱われており、摂取し続けるとさまざまな悪影響を及ぼすことが最新の研究で発表されています。

フランスで成人約10万人を対象にした研究結果によると、人工甘味料は次のような恐ろしい効果をもたらします。

人工甘味料の悪影響

  • 発がん率が上がる
  • 耐糖能異常を引き起こす
  • 腸内フローラを引き起こす
  • 味覚を狂わせる

こういった症状が発症するリスクが非常に高いのです。

特にがんにつきましては、大腸がん、胃がん、食道がん、肝臓がん、前立腺がんを引き起こすことがわかりました。

 

人工甘味料は3種類全て入っているわけではなく、1種類だけ入っているものや2〜3種類入っているものもあります。

そして、スポーツドリンク以外の飲料や食品にも人工甘味料が使用されているものが多いので、使用されているものは摂取しないようにしましょう。

ステビアは可も不可でもないのが現状

甘味料の中でもステビアというものが使われているものがあります。

こちらは天然甘味料なので、人工甘味料や砂糖と比べると大幅にマシですが、大量の摂取は控えたほうが無難です。

ステビアは薬草、糖尿病用の甘味、砂糖の代替え、血圧低下などの良い効果もある反面、人によっては腸内細菌に影響と不妊作用があることも事実です。

安全性は高く、人工甘味料や砂糖を摂取するよりは良いものなのでが、使い方のバランスが非常に難しいので良いとも悪いとも言えないのが現状です。

 

スポンサーリンク

アミノ酸の悪影響について

アミノ酸と聞くと「体に良いものなんじゃ?」って思うかもしれませんが、食品に使われているアミノ酸は人間に必要な必須アミノ酸ではありません。

成分表をよく見てみると【調味料(アミノ酸)または(アミノ酸等)】と表記さています。このアミノ酸の正体は化学調味料でグルタミン酸ナトリウムというものです。

この成分を摂取し続けると神経細胞が破壊され、脳神経系をはじめ、様々な疾患の原因になることがわかっています。

調味料(アミノ酸)の悪影響

  • 興奮毒性
  • アルツハイマー
  • パーキンソン病
  • ALS筋萎縮性側索硬化症
  • うつ病
  • ADHD(注意欠如・多動症)
  • 睡眠障害

それだけではありません。

グルタミン酸ナトリウムが血管内に入ると、活性酸素を発生させて血管を傷つけて、心臓発作、脳卒中、偏頭痛、不整脈、緑内障、精子減少、催奇形、ホルモン異常の原因になります。

つまり万病の元です。

 

残念ながら日本の食品には【調味料(アミノ酸)(アミノ酸等)】がほぼ全ての食品に使われていることが多いので、必ず成分表を見て判断するようにしてください。

今すぐあなたの冷蔵庫や台所まわりを確認してみると、どれだけのものに使われているのかがわかります。

 

飲んではいけないスポーツドリンク

一般的によく飲まれているであろうスポーツドリンクをまとめました。

どのスポーツドリンクに、どの人工甘味料が使われているのかを表記させていただきます。

商品名は少しだけ伏せさせていただきます(たぶん、わかるとおもいますが)。

商品名 使用されている人工甘味料、調味料
ポカリ○エット 調味料(アミノ酸)
ポカリ○エット・イオンウォーター 調味料(アミノ酸)、ステビア
アミノバリ○ー 調味料(アミノ酸)、ステビア
ボディメ○テ 調味料(アミノ酸)、スクラロース
アクエリ○ス スクラロース
アクエリ○ス・ゼロ アセスルファムK、スクラロース
キリン ラブ ス○ーツ アセスルファムK、スクラロース
キリン アミノサ○リ アセスルファムK、スクラロース、ステビア
VA○M(ヴァ○ム) スクラロース、ステビア
サントリー ビタミン○ォーター スクラロース
スー○ー H2O アセスルファムK

おそらく大半の方が飲んだことがあるものだと思います。

アスパルテームは今回紹介したものには入っていませんでしたが、こんなにも使用されていることに驚きますよね。

飲めば飲むほど体は悪いことばかりなので、なるべく避けるようにしましょう。

体に優しいオススメのスポーツドリンクはコレだ!

普段飲んでいるものに、こんなに入っていたなんてショック!

どれを買っていいかわからない!

今まで飲んでいた物に人工甘味料や調味料(アミノ酸)が入っていたのは怖いですよね。

そこで、おすすめのスポーツドリンクを紹介させていただきます。

おすすめのスポーツドリンク

  • ヒカリ オーガニックスポーツドリンク
  • サントリー グリーンダカラ

ヒカリ オーガニックスポーツドリンク

ヒカリ オーガニックスポーツドリンク ヒカリ オーガニックスポーツドリンク

成分

  • 果実(有機ぶどう、有機りんご、有機レモン、有機ゆず)
  • 食塩

人工甘味料、砂糖、酸化防止剤が一切使われていない最高のスポーツドリンクです。

長野県安曇野の水を使用し、塩は山口県下関市吉母浜の澄んだ海水から造る国産平釜塩を使っているので素材にもこだわっています。

JASマークも認定されている商品なので、体のことを考えるのであれば1番オススメするスポーツドリンクです。

味はサッパリしていて非常に飲みやすいです。

ココがおすすめ

  • 素材が素晴らしく体に優しい
  • JASマークの信頼がある
  • 持ち運びがしやすい

ココが惜しい

  • 買えるところが限られる
  • 280mlのコンパクトさ
  • 一般的なスポーツドリンクと比べると少し高い

 

僕も愛用しているので、気になった方は試してみて下さい。

1本〜から購入することも可能です。

サントリー グリーンダカラ

2番目にオススメなのがサントリーのGREEN DA・KA・RAです。

成分

  • 果汁(ぶどう、グレープフルーツ、レモン)
  • 果糖
  • 食塩
  • はちみつ
  • うんしゅうみかんエキス
  • シークワーサーエキス
  • ゆずピール
  • ドライトマトエキス
  • 香料
  • 乳酸
  • 酸化防止剤(ビタミンC)

スーパー、コンビニといった場所で比較的にどこでも買いやすく、人工甘味料を使っていないのが良いポイントです。

砂糖や酸化防止剤などが少し気になりますが、他のスポーツドリンクと比べてたいぶマシではあります。

ヒカリのオーガニックスポーツドリンクが買えないときは、これを買うようにしています。

ココがおすすめ

  • 人工甘味料不使用
  • 手に入れやすい
  • お手頃な価格
  • 凍らせることができる

ココが惜しい

  • 砂糖、酸化防止剤など少し気になる成分はある

600mlの容量はこちら。

2Lのものはこちらからどうぞ。

【おわりに】暑い時にガブガブ飲むからこそ考えたい

以上、飲んではいけないスポーツドリンクの紹介でした。

暑い時期になると水分補給は必須になります。

のどが渇いてついガブガブと飲んでしまいがちですが、スポーツドリンクを選んで飲まないと将来体に悪影響を及ぼすことも。

健康に気をつけたい人、子どもに安心なものを飲ませたいと思っているひとは本記事のことを思い出して、買い物の参考にしていただければと思います。

 

あわせて読みたい

2週間で体は変わる!小麦と乳製品を摂取しない生活を続けてみたら快調を実感!

小麦と乳製品(牛乳)をやめると体調が変わる
2週間で体は変わる!小麦と乳製品を摂取しない生活を続けてみたら快調を実感!

続きを見る

コーヒー好きは注意!カフェインの摂取量や時間には気をつけよう

コーヒー好きは注意!カフェインの摂取量や時間には気をつけよう

続きを見る

【iHerb】誰でも簡単に安くて高品質な商品が買える!登録方法&購入品紹介

【iHerb】誰でも簡単に安くて高品質な商品が買える!登録方法&購入品紹介

続きを見る

スポンサーリンク

-ライフスタイル
-, , , , , , ,

© 2022 Hamui Blog -ハムイのブログ- Powered by AFFINGER5