スマホ

楽天モバイル0円廃止!利用するメリットは本当に少ない?

2022年5月13日、突如として信じられない文章が目に入りました。

「楽天モバイルの0円を終了します。」と・・・。

今まで1年以上も0円で運用してきた自分にとって、これを見た時はめちゃくちゃショック。

本記事では今後、楽天モバイルを利用し続けることにメリットはあるのかをお伝えします。

最後まで読んで参考にしてください。

ハムイ

【記事を書いた人】

Hamui(ハムイ)です。

ライフ、アイテムレビュー、考え方情報を発信しています。

各メディアでの情報発信はこちら

スポンサーリンク

新プランに強制移行は2022年7月1日から

今まで楽天モバイルはデータ使用量が1GB未満で‘あれば、0円で利用することができていたのでサブ回線として持っていた人も多いですよね。

僕もその1人です。

なぜ0円が廃止になったのかを簡単に言うと、「電気通信事業法にひっかかるため、0円提供ができなくなった」とのことです。

これにより既存ユーザーは2022年7月1日から強制的に有料プラン移行させられます。

どのような変更点があるのかを見ていきましょう。

新プランの大きな変更点は2つのみ。料金は変わらない。

7月から始まる新プランに関して大きく変わった点は2つです。とりあえずここを抑えておきましょう。

  • 0円プランがなくなり、最低でも1078円(税込)がかかるようになった
  • 通話し放題10分が15分に拡大

まずは料金です。

今まで1GB未満のデータ通信だった場合は0円で使えていましたが、最低でも1,078円の料金が発生します。

データ通信 変更前料金
2022年6月30日まで
新プラン変更後
2022年7月1日〜
1GB未満 0円 廃止
3GBまで 1,078円 1,078円
20GBまで 2,178円 2,178円
20GB以上 3,278円 3,278円

(価格は税込み表示)

単純に0円プランが無くなっただけで、料金に変更がありません。

そして、1GB未満で実際に料金が発生するのは2022年11月1日からです(後で記述)。

既存ユーザーも自動的に新プランに変更されるので、知らない間に料金が発生していたという事もありえるので注意しましょう。

すぐに詳細を知りたい方はこちらから楽天モバイルの公式HPをご確認いただけます。

 

次に通話かけ放題についてですが、月額1,100円で10分の通話がかけ放題だったものが、料金が変わらずに15分に延長されました。

ですが楽天モバイルにはRakuten Linkという通話アプリがあり、これを使用することでほぼ通話が無料でできてしまうので、よほどの事がない限り通話かけ放題は魅力を感じませんね。

SMSもRakuten Linkを使えば今まで通りし放題です。

(※5月12日以前に通話かけ放題に契約した方は3ヶ月無料は対象外です。)

 

楽天モバイル公式HP

 

スポンサーリンク

0円廃止の代わりに特典がパワーアップ

0円が廃止になって魅力を感じないよ!

確かにそう思うかもしれませんが、悪いことばかりではありません。

楽天モバイルは0円を廃止する代わりに、以下の特典をパワーアップしました。

特典

  • 最大4ヶ月無料で使える
  • 楽天市場での買い物のポイント倍率アップ
  • はじめて楽天モバイル申し込みで3,000ポイント還元
  • 楽天グループサービスが期間限定で無料

1.最大4ヶ月、実質無料で使える

2022年7月1日から新プラン料金となりますが、7月1日から9月1日まではプラン移行期間となっており、2ヶ月のあいだ1GB未満であれば引き続き0円で利用できます。

9月1日以降から10月31日までは月額料金はかかりますが、楽天ポイントで還元されるので実質無料となるわけです。

2022年7月1〜8月31日まで 1GBまでなら0円で利用可能
9月1日〜10月31日 【1GB未満の場合】
9月→1,081楽天ポイント還元
10月→1,080楽天ポイント還元

上記で最大4ヶ月無料となります。

この特典を利用すると7月〜11月までは実質無料で利用でき、実際に1GB未満だとしても1,078円料金がかかるのは11月1日からとなります。

既存ユーザー視点で言うと8月31日までに楽天モバイルを使い続けるか、解約をするのかを検討したほうが良いですね。

9月以降は楽天ポイントをもらえるけど、月額料金がかかるのでプラマイゼロと言った感じです。

よく考えましょう。

契約日で特典が変わるので注意

上記の特典は契約期間によって異なります。

7月に新規契約すると最大4ヶ月の無料特典を得られますが、9月1日以降に契約をしてしまうと楽天ポイント還元のみの特典しか得られません。

最大4ヶ月の特典を利用したい場合は、なるべく早く契約をしたほうが、多少なりともメリットはあるので早めの検討をすることをオススメします。

2.楽天市場のポイント倍率がアップ

楽天モバイル料金

楽天モバイルを使い続けると、楽天市場でのポイントが最大6倍になります。結構大きなメリットです。

6月1日から先行スタートするので「今のうちにお得かどうかを感じて、楽天モバイルを使うか解約するか考えてね」と言っていますね。

楽天市場を含んだ楽天経済圏をよく利用する方には嬉しいですね。

3.はじめての契約で3,000ポイント還元

楽天モバイルを新規契約すると、楽天ポイントが3000P還元されます。

これは以前からあった特典ですので、そこまで驚く事はできませんがポイントを貰えることに関しては損ではありません。

ポイントはスマホ代、楽天市場などで無駄なく使えます。

4.楽天グループサービスが期間限定で無料

こちらサービスが期間限定で無料で利用することができます。

無料期間が終わると、通常価格より安く利用できたりポイント還元されるものもありますので、無料期間中にサービスが合っているのか試すようにしましょう。

サービス 無料期間 無料期間以降
NBA Rakuten
(ベーシックパス)
3ヶ月 990円→550円(税込)
パ・リーグ Special
(月額プラン)
3ヶ月 50%相当ポイント還元
Rakuten music
(スタンダードプラン)
90日間 980円→780円(税込】
Rakuten MAGAZINE
(月額プラン)
31日間 30%相当ポイント還元
YouTube Premium 3ヶ月 特に無し

正直言うと、よほどスポーツや楽天サービスが大好きな人以外は魅力を感じないと思います。

唯一、良いなと思うのは動画視聴の際に広告表示がされないYouTube Premiumだけです。

でもYouTube PremiumはAndroid端末ユーザー&YouTube Premiumをはじめて使用する方といった限定的な特典なのが気になりますね。

日本ではiPhoneユーザーが多いので大半の人は恩恵を受けられないことになります。

楽天モバイル公式メールアドレスが開始

7月1日はプラン変更と同時に楽天独自のアドレスを取得することが可能です。

キャリアのメールアドレスと考えたほうが早いですね。

GmailやOutlookなどのフリーメールアドレスが普及しているので、使う出番はかなり少ないかもしれません。

まれにフリーメールアドレスが使えないところがあるので、そういった時に備えておく用に良いでしょう。

僕の考えは、ギリギリまで様子見る。でも使い続けても良いかも

僕は楽天モバイルをサブ回線として使っていましたが、とりあえず4ヶ月の無料期間をギリギリまで使ってみて今後はどうするか様子見です。

というか、このまま使い続けても良いかもとは思っています。

その理由がこちら。

  • 楽天ポイントの倍率アップ
  • Rakuten Linkの通話し放題
  • モバイルルーターとして外出先でも使える

たまに楽天市場で買い物をするし、ポイント還元が大きくなるのは良いこと。

そして仕事の都合上、Rakuten Linkで通話する時があって、1,078円の固定電話代と考えるとめちゃくちゃ痛い出費ではないのも事実。

外出先でもネットを使うことがあるので、モバイルルーターとしても使えるので、他社のモバイルルーターを契約するよりも安いんですよね。

料金が使った分だけなので、調整できるのが助かります。

 

もし楽天モバイルを使わなくなったとしても、他社の乗り換えの時にお得なキャンペーンがあれば、それに利用しようと思っています。

なので使い続けても、そこまで損ではないと考えています。

 

逆に1GBまでしか使えなかったのに対し、どうせ料金がかかる3GBまでの通信費が使えると考えると、ポジティブにも変換できます。

そして、楽天モバイルはSoftbank、docomo、auの格安プランと比べても比較的に優しい料金です(povoより若干高いけど)。

 

そして楽天モバイルからの乗り換えや解約をするときも、相変わらず料金は0円でできるので急に慌てる必要は無いと思っています。

実際に使ってみないと、まだ体感できることがわからない事が多いのも事実。

今回のプラン変更の全部が悪いということではないので、試しに使ってみるというのもひとつの選択肢です。

楽天モバイル公式HP

 

990円から使えるLINEMOに乗り換えるのもアリ

それでも楽天モバイルを使いたくないという方にはLINEMOもアリです。

ほぼ同等の金額を支払うのであれば、月額990円(税込)で利用できるプランを検討してみても良いでしょう。

LINEMOは3GBまでなら990円で使えます。

LINEMO公式HP

Rakuten Linkのように通話かけ放題はありませんが、LINEMOはLINEのデータ通信が無制限に使えます。

普段はLINEで通話をするという方には、かなりデータ通信を節約できるのでLINEをメインで使っている方にはオススメです。

 

また、電波もSoftbankのものを使用しているので、受信エリアも広く快適に使うことができます。

楽天モバイルの移行期間(料金がかからない期間)を利用して、LINEMOに乗り換えるのを検討してみてみるのもオススメです。

 

LINEMO公式HP

 

LINEMOについての詳細は下記の記事で解説をしています。

 

これから楽天モバイルを使うべき人はこんな人

楽天モバイルの変更点をお伝えさせていただきました。

今後、楽天モバイルを使う人べき人は以下のとおりです。

楽天モバイルを使うべき人

  • 楽天回線エリアに住んでいる
  • 楽天市場で買い物をしてポイント高還元を得たい
  • 楽天経済圏を使っている
  • スマホはあまり連絡程度で使用する頻度

大きく変わったのは0円利用ができなくなっただけで、その他はあまり変わりません。

むしろ楽天のヘビーユーザーにとっては、メリットが増えたことは事実です。

自分の環境、条件が合えば楽天モバイルを使い続けてるのは良いと思います。

 

楽天モバイル公式HP

 

【おわりに】

今回の楽天モバイルの新プランで「改悪だ!」と感じた方が多数いると思いますが、よく考えて見ると0円でネットも電話もできていたのがすごいのです。

むしろ今まで無料で使わせて頂いて「ありがとう!」と感謝を伝えたい気持ちですよ。

なので僕もギリギリまで使ってみて、使い続けるか解約するのかを検討します。

 

おそらく今後は他社も楽天モバイルに対抗したサービスを発表するかもしれませんので、11月以降に楽天モバイルユーザーがどのように動くのかが楽しみですね。

改めてキャリアについて考えるきっかけになったので、良いように捉えましょう。

 

あわせて読みたい

【比較】楽天モバイルの代わりはどこ? 0円から運用可能な格安SIM

【比較】楽天モバイルの代わりはどこ? 0円から運用可能な格安SIM

続きを見る

【LINEMO】月990円から使える高品質キャリア。自分の用途で選べる。

【LINEMO】月990円から使える高品質キャリア。自分の用途で選べる。

続きを見る

iPhoneSE3買わない方が良い理由。ライトユーザーには高く、無駄仕様が多い

iPhoneSE3買わない方が良い理由。ライトユーザーには高く、無駄仕様が多い

続きを見る

スポンサーリンク

-スマホ
-, , , ,

© 2022 Hamui Blog -ハムイのブログ- Powered by AFFINGER5