Item Life Theme Park

Kyashを使えばUSJで買い物と割り勘が快適に!【キャッシュレス】

ユニバ(USJ)でキャッシュレスを活用したい。買い物や割り勘もスムーズにできる方法はないかな・・・。

 

こんな疑問を解決します!

 

ハムイ

【筆者はこんな人】

  • ユニバの年間パス歴6年以上
  • ブログで独自にパークのノウハウについて発信中
  • 生活向上を心がけています
  • YouTubetwitterで発信中です(よろしければ、チャンネル登録&フォローしてください。)

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでもっと快適に買い物をしたいと思ったことがありませんか?

そして、以下の事を感じた人はいるはずです。

 

  • 自分がいくら使ったのかわからない
  • みんなと割り勘を簡単にしたい
  • あまり現金を触りたくない

 

あるキャッシュレス方法を使えば、こういった悩みを解決することができます。

 

では本題に入りましょう。

 

スポンサーリンク

結論:kyashを使うと快適

結論を言うと、kyash(キャッシュ)というカードを使うことで、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、ユニバと表記)での買い物が今よりも快適になります。

 

kyashを簡単に言うとこんな感じです。

 

特徴

  • アプリで管理ができる
  • チャージ式のプリペイドカード
  • 送金が可能
  • 年会費無料
  • ICチップ付き
  • 海外実店舗での利用が可能
  • Kyashポイントとして 1% 還元
  • 年齢制限無し&審査無し

 

おお!キャッシュレスを始めようとしている人には良さそうなカードだ!

 

ハムイ

そのとおり!

このkyashを使うことによって、こんなことができるようになるよ!

  • お金の使いすぎを防止
  • ポイント二重取り
  • 学生や主婦(主夫)でも作れる
  • 割り勘が簡単にできる

 

ということで、今からこんな感じでお話します。

記事の内容

  • ユニバでKyashは使えるの?
  • メリット
  • デメリット
  • 発行の仕方(初心者でも簡単)

 

本題に入りましょう!

 

ユニバ(USJ)でkyashは使えるのか?

そもそも、kyashってユニバで使えるの?

 

ここが疑問に思うところですよね。

クレジットカードやデビットカードは使えても、kyashのようなプリペイドカードって使えるの??

 

 

結論、ユニバでkyashは使えます。

 

 

実際にユニバで決済した場面、割り勘した場面を撮影したので見てください。

動画でもテーマパークのノウハウや、便利アイテムを紹介しているので是非チャンネル登録をお願いします。

 

 

今までレジでカードをスライドさせて決済する方法でしたが、写真のように新しい端末を導入していました、

 

 

自分で上から差し込んで、決済ができる仕組みになっています。

 

もちろんkyashもこちらに差し込んで決済が可能でしたので安心して使うことができます。

 

ユニバではタッチ決済はできない

最近クレジットカードには端末にタッチするだけでできる、コンタクトレス決済(タッチ決済)が搭載されています。

 

kyashにも同じ機能が付いているので、ユニバでもコンタクト決済ができるのだろうかと思ってクルーに聞いてみたところ・・・

 

コンタクトレス決済は未対応でした。

(WAON,iD、QUICPayはタッチで決済できます。)

 

個人的に、ここが対応していれば完璧であったがkyashが使えることがわかっただけでも十分です。

 

ユニバのキャッシュレス事情についてはこちらの記事で解説していますのでご覧ください。

USJはどんな種類のキャッシュレスが使えるのか??【支払い方法まとめ】

続きを見る

 

スポンサーリンク

kyashのメリット

 

Kyashを使うことで便利&お得になります。

 

メリット

  • 還元率1%で高還元
  • ポイントの2重どりができる
  • タッチ決済ができる
  • 学生でも主婦(主夫)でも作れる
  • 送金が簡単にできる

 

kyashのメリットを言うとこんな感じです。

順番に説明しますね。

 

メリット1:還元率1%

還元率1%という高還元率のカードです。

 

一般的なものは0.5%還元が多いのですが、年会費無料で1%の還元率を誇るカードは多くありません。

 

うまく使えばポイントの2重どりが可能です。

詳しくは下記で説明します。

 

メリット2:ポイントの2重どりができる

kyashに金額をチャージする際にクレジットカードやデビットカードを利用すればポイントの2重どりが可能です。

 

クレジットカード(デビットカード)のチャージ利用のポイント + kyashで決済した時のポイント = ポイントの2重取り

1%還元のクレジットカードとKyashを紐付けると、合計2%還元になるので超お得です。

 

さらに、kyashで獲得したポイントはチャージに使うことができるので、無駄なくポイントを利用できます。

(ポイントの有効期限は180日なので、それまでに使いましょう。)

 

kyashと紐付けるクレジットカードを迷っていれば楽天カードがおすすめです。

楽天カードは年会費無料で、ポイントも1%で高還元なのでkyashとの相性は抜群です。

 

メリット3:タッチ決済ができる

出典:VISA公式HPより

 

サインや暗証番号を押す手間が無いのは非常にスピーディです。

 

お店がタッチ決済に対応していれば、今よりずっと快適に買い物ができます。

コンビニやマクドナルドなどは対応しています。

 

海外では主流の支払い方法ですが、日本は使えるところが増えてきていますが、まだまだ少ない印象です。

 

メリット4:学生、主婦(主夫)でも作れる

kyashの良いところは、クレジットカードみたいに審査がないことです。

これ大切なポイントです。

 

本人確認用の書類があれば、どなたでも造ることができます。

(本人確認書類はこちらから確認できます。)

 

コンビニや銀行からチャージができるので、クレジットカードを持っていなくても使うことができます。

 

キャッシュレスを始めたい人にはオススメのカードですよ。

 

メリット5:送金が簡単にできる

kyashの良いところは、すぐに相手に送金できることです。

 

相手もkyashを持っている事が条件ですが、1度送金を経験すると楽チンすぎてやめられません。

 

  • 飲食店での会計
  • お土産をシェアして買いたい

こんな場面で役に立つこと間違いなしです。

 

実際に僕もレストランでの会計で送金をしたことがありますが、本当に便利。

 

  • 1円単位で送金ができる
  • 送金手数楼は無料

これだけでもすごい!

 

ただ、クレジットカードからチャージした分は送金はできません。

送金できるのは銀行からチャージした分、もしくはコンビニでチャージした分になりますので注意してください。

 

kyashのデメリット

デメリット

  • クレジットカードはVISAとmastercardのみ対応
  • 送金は銀行、コンビニチャージ分だけ
  • 3Dセキュアに未対応

 

kyashのデメリットをいうとこんな感じです。

 

こちらも順番に解説します。

 

デメリット1:クレジットカードはVISAとmastercardのみ対応

kyashにチャージできるクレジットカードが限られています。

 

VISAとmastercardのみ、チャージ可能となっています。

どちらとも世界的なシェアを誇る2大ブランドなので、ほとんどは問題ないと思います。

 

しかし、JCBやアメリカン・エキスプレス・カードなどをメインで使っている人はkyashにチャージはできません。

 

デメリット2:送金は銀行、コンビニチャージ分のみ

相手に送金をしたい時は、クレジットカードでチャージした分は送金できません。

 

  • 銀行口座から入金
  • コンビニ(セブンATM、ファミリーマートのファミポート、ローソンのLoppi)

上記であれば、相手に送金できます。

 

送金方法はこちらで確認することができます。

 

デメリット3:3Dセキュアに未対応

3Dセキュアとは、カード発行会社に登録したパスワードを入力して、本人認証を行い、不正利用やなりすましを防ぐ認証サービスです。

 

ここがクレジットカードと違うところですね。

 

大手企業での決済であればセキュリティは高いかもしれませんが、小さい企業や個人企業での決済は控えたほうが無難です。

 

例えば、kyashを紛失してしまった時はスマホのkyashアプリでカード利用をロックする機能もあります。

怪しい取引をされていると思ったらすぐにロックをしましょう。

 

kyashの作り方

kyashのカードを作ろうと思ったんだけど、発行って難しいの?

 

ハムイ
難しくないよ!簡単にできるからやってみよう!

 

kyashのカードは、たった8ステップです!

画像付きで説明するので簡単に発行手続きをすることができます。

 

  1. kyashのアプリをインストール(iOS版Android版)して、カードを発行
  2. Kyashを発行申し込み
  3. 申し込みたいカードのシルバー、ネイビー、ピンク色から選択
  4. 発行料をチャージして、本人確認をアップロード
  5. カード券面の名前を入力
  6. 暗証番号を入力
  7. 入力内容を確認
  8. 申し込み完了

 

1:Kyashのアプリをインストールして、カードを発行

まずは、アプリをインストールして登録をしましょう。

iOS版Android版

インストールは無料です。

 

アプリを起動すると、このような画面になります。

画面の左上の赤で囲まれた所をタップします。

 

2:Kyash Cardを発行申し込み

 

 

タップすると、こちらの画面になりますので「Kyash Card申し込み」をタップします。

タップすると利用規約を読む画面になりますので、「同意する」を選択します。

 

3:カードのカラーを選ぶ

ネイビー、シルバー、ピンクの中から1色選びます。

どのカードも光沢感があり、画像のものより若干薄い色になっています。

特にピンクは、シルバーに近い薄いピンクとなっています。

 

4:発行料をチャージして、本人確認の書類をアップロード

  • 発行手数料 ¥900 を残高に入金
  • 本人確認書類2点をアップロード
    ※必要書類につきましてはこちらをご確認ください
  • 本人確認情報を登録
  • 氏名と現住所を登録
  • 注意事項を確認

以上の内容を登録します。

 

(注)クレジットカード、またはデビットカードでチャージ。(VISA、mastercardのみ)

クレジットカードを持っていない場合は、セブンATM、ファミリーマート、ローソンの端末チャージ可能)

 

5:カード券面の名前を入力

カードに表示される氏名を入力します。

必ず、本人の名前を入力しましょう。

 

入力すると確認画面が出ますので、間違いがないか確認をしましょう。

 

6:暗証番号を入力

カードの暗証番号を設定します。

こちらの暗証番号は紛失した際の再発行にも使われる番号ですので非常に大切です。

必ず覚えておきましょう。

 

7:入力内容を確認

氏名、住所の入力が間違いなければ「発行申し込み」をタップします。

 

8:申し込み完了

先程チャージしたカード発行分が差し引かれます。

そうすると、申し込みが完了!

カードが手元に届いたら、用紙のQRコードを読み取ってkyashカードを有効化しましょう。

 

すごい!これでキャッシュレス生活がすぐに始められる!

 

結論、kyashは便利です

まとめ

  • 還元率1%で高還元
  • ポイントの2重どりができる
  • タッチ決済ができる
  • 学生でも主婦(主夫)でも作れる
  • 送金が簡単にできる
  • 使いすぎの防止できる

 

簡単にkyashの説明をさせていただきましたが、持っていて便利なカードです。

 

面倒な小銭のやり取りもなく、スムーズに金銭のやり取りができるので、飲食、買い物だけではなくテーマパークでもkyashの力が発揮できます。

プリペイドカードなので、使いすぎも防止できます。

 

これからキャッシュレスを始めたい人にもおすすめのカードです。

 

他にもキャッシュレスに関する記事をもっとご覧になりたい人は下記の記事もあわせてお読みください。

USJ最強クレジットカード!?年会費無料のイオンカード(ミニオンズ)

続きを見る

 

【abrAsus】ホストの帝王ROLANDモデルの薄い財布!使い勝手抜群!

続きを見る

 

素敵なパークライフをお過ごしください!

スポンサーリンク

-Item, Life, Theme Park
-, , , ,

© 2020 Hamui Blog Powered by AFFINGER5