ライフスタイル

辞めたいなら我慢せずに辞めても良い。実は逃げたほうが勝ち組

こんにちはHamuiです!

この記事を読んでいるあなたも次のようなことで悩んでいますよね。

  • 仕事が嫌で仕方がない
  • 仕事を辞めたいけど、辞めることに罪悪感を感じる
  • 「ここを辞めたらお前は他ではやっていけないぞ」と脅されている

僕も大学を出て新卒で就職をしたたときは、上記のように思っていました。

就職先がブラック中のブラック企業だったので余計にです。

「嫌な思いをしながら働くのも嫌だし、一この場所で過ごすのは絶対に嫌だな。」と思って正社員を2年半経験して退職しました。

今では退職して良かったし、もっと早く辞めておけば良かったと思っています。

 

結論からいうと、逃げるように辞めることは絶対に悪いことではないです!

辞めることで嫌なことからの開放、新しい人生の一歩で良いことなのです。

今回は仕事や会社で嫌なことから逃げる(辞める)ことは悪くない理由をメインにお伝えします。

ストレスや罪悪感のない退職の方法も最後にお教えしますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

スポンサーリンク

会社を辞めることは新しい人生の始まり

結論から言うと、僕はいろんな経験をして最終的にフリーランスになりました。

ちなみに1番最初に就職したのはホテル。別にホテルマンになりたかったわけでもなく、大学の就職サポートセンターの勧めで面接に行ったら、たまたま入社したという感じです。

入社したホテルから「一緒に会社を大きくしたい。そのために君の力が必要だ」などを言われて鼓舞されたのを覚えています。今思うとこれって茶番だったと感じています(笑)。

入社直後の研修期間はアットホームな雰囲気だったし、ホテルの仕事も嫌いではなかったので「頑張ってみるか」と思っていましたね。

 

でも、蓋を開けてみると・・・いわゆるブラック企業だったのです。

  • 退勤時間から新しく仕事を始める
  • 「残業をしないのはありえない」と言われる。でも残業代は出ない。
  • 上司たちの機嫌取りまくる
  • パワハラ

最初は「社会ってそういうもの」とか「みんな我慢してる」などと親、学校、上司にも言い聞かされていて、そのように思い込んでいました。

でも冷静に考えると、おかしいですよね。

なんでこんな辛い思いをしないといけないんだと思って、僕は2年半勤めた会社を退職しました。

結果、辞めたことは全く後悔していないし、むしろ本気で良かったと思っています。

その後は単身で東京に行ったり、いろんな勤務形態を経験して最終的に嫌なことを仕事にするのは絶対に良くないなと思ってフリーランスになりました。

どれだけブラック企業だったのかは、また別の記事で書きたいと思います。

会社を辞めてもどうにでもなる!フリーランスでゆるく生きています

会社を辞める際に上司から「お前はここでも無理なら、他のとこでも何をやっても無理だ。」と言われたのを今でもハッキリと覚えています。

この言葉を真に受けなくて本当に良かったと思っています。

何を根拠に言っているのかも理解できませんし、あのまま同じ場所で留まっていたら一生後悔するなと直感で動いたのです。

 

それと同時に会社を辞めても生きる術はいくらでもあるなと思ったのです。

  • 職安で失業手当をもらう
  • 正社員にならなくても派遣社員、パート、アルバイトがある
  • 生活保護
  • 独立して自分で稼ぐ

退職後、僕は正社員以外の勤務形態も経験したし、最終的に独立するかたちを選びました。

ブログやライター業をやりつつ、少し収入が低いと感じればバイトもしますし、工夫次第で正社員と同じくらいの月収を得ることもできたのです。

今でもこのスタイルは変わっていません。

 

当時の上司に「逃げることは良くない!」という価値観に染められて会社にいたままだと、今こうしてブログを書いて発信するすることは無かったです。

嫌なことを我慢して会社に在籍し続けるよりも、なるべく早めに辞めて自分が好きなことを仕事にする方が良かったと思っています。

つまり「逃げることは新しいことに挑戦できる!」と言うポジティブなことなのです。

スポンサーリンク

転職もひとつの選択肢として考える

今の会社の環境に多少我慢できるのであれば、転職することを考えておきましょう。

転職サイトを使えば、空いている時間に求人を探すことができて、好きなタイミングで申し込むことが可能です。

オススメの転職サイトはこちら。

上記の3社の共通点は大手転職サイトで求人数も多く、ほぼ全国の希望勤務地を探すことができます。

大手ならではの親密なサポートや相談ができるので、あなたが納得行く転職先が見つかる可能性はグンッと上がります。

各社アカウント登録は無料でできるので、とりあえず登録をしておいて損はないです。

今すぐに会社を辞めたい人は辞めるべき!その直感は間違いない

会社を辞めたいと感じているのなら、すぐにでも辞める方が良いでしょう。自分の直感ほど信頼できるものはありません。

現代はインターネットが非常に発達しているので、会社を辞めた後もすぐに転職先を見つけることができますし、独立することもできます。

すぐに退職をしたい方は、いつでもスタートできる状況ということですよね。

 

しかし、会社の中にはなかなか辞めさせてくれなかったり、「もし辞めたら賠償金取るからな!」と脅して退職を阻止してくる悪質なところもありますよね。

そんな時は退職代行サービスを利用しましょう。

※退職代行サービスとは?…その名の通り、あなたの退職を代行してくれる最近注目のサービスです。

僕が就職していた数年前は退職代行サービスなんて存在していなかったし、このようなサービスがあるということは、会社を辞めたいけど辞められない人が非常に多いということですよね。

本記事ではオススメの退職代行サービスを2つ紹介しています。

24時間対応でいつでも会社を辞めれる【退職代行サービスSARABA】

おすすめの退職代行サービスひとつめはSARABAです。【公式HP】

SARABAの概要

  • 利用料金:一律25,000円
  • 相談料:無料
  • 相談回数、電話回数:無料
  • 対応時間:24時間対応可能
  • 保証:全額返金保証有り
  • 支払い方法:銀行振込、クレジットカード(VISA、MasterCard、JCBなど)

退職代行サービスSARABAは業界最安値で、24時間対応しています。

少し前は29,800円だったのですが現在は25,000円と、さらに利用しやすい金額になりました。

一般的な退職代行サービスの相場は3〜5万円のところが多いですが、SARABAではオプション費用無しで、退職手続きからその後の転職サポートまでついて一律25,000円(税込み)で利用することができます。

ココがポイント

今すぐ会社を辞めたいと思っている方はSARABA一択!24時間いつでも対応してくださるので嬉しい!心強い!

退職代行サービスSARABAの詳細はこちらからご確認いただけます。

退職代行サービスSARABA公式HP

もう少しSARABAのことを知りたい方は下記の記事で解説をしています。

 

給料の未払い、退職金の請求でトラブルがある時は【汐留パートナーズ法律事務所】

ふたつめの退職代行サービスは汐留パートナーズ法律事務所です。【公式HP】

汐留パートナーズ法律事務所の概要

  • 利用料金(着手金):55,000円
  • オプション費用:回収額の20%
  • 相談料:無料
  • 対応時間:24時間対応可能(電話、LINE、メールなど)
  • 保証:無し
  • 支払い方法:現金、銀行振込

汐留パートナーズ法律事務所は弁護士による退職代行サービスですので、会社とのトラブルがある方は弁護士に依頼するのが一番です。

  • 残業代が支払われていない
  • 有給休暇が消化されていない
  • 退職金や保険関係も相談したい

このような問題を抱えている時は汐留パートナーズ法律事務所を利用しましょう。

他社の退職代行サービスと比較すると割高ですが、金銭トラブルを抱えている場合は弁護士に相談をしましょう!

汐留パートナーズ法律事務所の詳細はこちらからご確認いただけます。

汐留パートナーズ法律事務所公式HP

 

おわりに

本記事をまとめておきます。

まとめ

  • 嫌なところにいる必要はない!
  • 逃げる(辞める)ことは悪ではない!
  • 辞めることは新しいことに挑戦する最初の一歩!

あなたが今の環境で人生を消耗してしまうのであれば、すぐに辞めて新しい環境で人生を頑張って楽しむことが大切です!

転職するのも良し、独立するのも良し、自分が楽しく頑張れる方法はいくらでもあります。

この機会に1度、自分と向き合って本当に歩みたい人生を真剣に考えてみましょう。

そして、一緒に楽しみましょう。

 

あわせて読みたい

【即退職】今すぐ会社を辞めたい人は退職代行SARABAを利用すべき理由

【即退職】今すぐ会社を辞めたい人は退職代行SARABAを利用すべき理由

続きを見る

スポンサーリンク

-ライフスタイル
-, , , , , ,

© 2022 Hamui Blog -ハムイのブログ- Powered by AFFINGER5