マスクをする女性

ライフスタイル

マスクでウイルスは防げない!むしろ自ら健康に悪影響を招いている!

今回はマスクをし続けると将来危険で後悔するという話。

コロナが流行してから毎日のように、ほぼすべての日本国民がマスクをしているよね。

別に批判、否定はしていないけど、この光景をみてあなたは疑問に思わない?

テレビや新聞などのマスメディアは毎日「マスクを着用するように」と報道するけど、マスクをすることで起こるデメリットは一切伝えていない。

なので、本記事では報道されていない事実と、もう一度考え直して欲しいヒントとして読んでいてだければ幸いです。

スポンサーリンク

そもそもマスクでウイルスは防げない

マスクをしていれば感染予防になると思っている人が多いけど、残念ながらウイルスを防ぐことはできない。これはどのサイトでも明確に記載されているし実証もされている。

あなたが付けている一般的なマスクはホコリ、花粉などを通さないように作られているんだよね。

これがウイルスの場合、ホコリや花粉よりも非常に小さいサイズなのでマスクフィルターの穴は簡単に通り抜けるようになっているのだ。

例えて言うならサッカーゴールにパチンコ玉を投げるようなもので、スッカスカ。つまり意味がない。

特にウレタン製のマスクは単なるアクセサリーだと思ってもいい。フィルター機能は全く無いのでただのお飾り。

まぁ不織布マスクでもウイルスは防げないので、マスクはあまり意味が無いんだけどね。

マスクは病気の人が付けるもの

マスクというのは感染予防に使うものではなく、病気の人が相手にうつりにくくするために着用するもの。

病気の人がくしゃみや咳をする際に、ウイルスが拡散するのを少しでも軽減させる為のものなんだよね。

勘違いしないでほしいのが、くしゃみや咳で出るウイルスを完全に防ぐものではないというころ。

あくまで周囲への拡散を限定的に軽減させる効果なので、マスクをしていてもウイルスはある程度外にでてしまう。

【マスコミの刷り込み】いつから「マスクで感染防止」になった?

先程マスクの効果を読んでいただいてから、普段テレビや新聞を含めたマスメディアを見ている人は思い出して欲しいことがある。

それは「マスクをしないと感染する」という言い方についてだ。

あなたはマスメディアの報道に疑問を感じないか?

実はマスメディアは以前と言っていることが違っているのだ。

当初コロナが感染拡大した際にマスメディアは「マスクでは完全にウイルスは防げない」とちゃんと言っていた。

それが今では「マスクをしないと感染する」という言い方に変わっているのだ。

特にテレビ放送が1番影響を与えやすいので、「マスクを着用」と繰り返し伝えることで視聴者は「マスクをしないと感染する」と思い込んでしまうように誘導をしているんだよね。

いわゆる刷り込みというやつだ。

もともとマスクはウイルスを防ぐことはできないのに、コロナウイルスだけ防げるというのはありえないし話がウマすぎる。

疑問に思わない?

「マスク着用」はワク○ンを打ち始めてから

「マスクをしないと感染する」という言い方をし始めた時期がある。

それは国民がワク○ンを打ち始めてからなんだよね。

ワク○ンの中には必ず微量のウイルスが入っている。つまりコロナウイルスが成分として入っているということだ。

ワク○ンを打つということは体内にコロナウイルスを入れるので、その時点で陽性になるんだよね。

体内にコロナウイルスが潜伏しているから、他の人にうつさないようにマスクをする。つまりワク○ン接種者は病気ということになるのだ。

ぶっちゃけて言うと、全国にコロナをバラ撒いているのってワク○ン接種者だったりするわけ。

なので、健康な人はマスク着用を気にする必要はない。

マスクで飛沫感染防止はウソ!ノルウェーの研究チームが明らかにした!

マスクは飛沫感染を防止すると思う人もいるだろう。

これはノルウェーの研究チームが発表した内容なのだが、飛沫で感染する確率は唾液を約2リットル浴びないと効果が無いと発表した。

唾液を約2リットルも浴びることなんてないし、日常会話でも絶対に2リットルは飛ばないよね。

ということは各自治体や企業が行っている飛沫感染防止の対策は意味がないということになる。

特にマスク会食なんて全く意味がない。逆に口の中が雑菌だらけになって逆にリスクを高めているようなものだ。

スポンサーリンク

マスクをし続けると危険!

マスクをする女の子

マスクを着用し続けると本当に危険。

結論から言うと感染リスクを自ら上げているようなもの、さらに体に悪影響を招いているとうこと。

ふだん呼吸は鼻でしていて、空気中に漂う雑菌やホコリ、ウイルス等の異物の大部分が、自然にろ過されるしくみになっている。

しかし、マスクをしていると鼻呼吸がしにくい状況になり、自然と口呼吸になっている。

口呼吸をすると、空気中の雑菌やウイルスが取り除かれず体内に入ってしまうので、口の中が乾燥し雑菌が繁殖し、風邪や新型コロナウイルスなどの感染症にかかりやすくなるのだ。

ちなみに虫歯や歯周病にもなりやすくなる。

さらに、マスクをし続けることで体内の酸素濃度が低くなるので、脳機能も低下する。

これによって頭痛、肩こり、疲労、精神的不安定、集中力や思考低下がおこる。

2時間以上マスクをすると脳の海馬の細胞が減少していくので、かなり危険な状態になっているのだ。

 

大人でも危険な状態なのに、子どもがマスクを長時間着用するのはもっと危険!

成長期の子どもに長時間のマスクを付けさせると、精神発達障害、コミュニケーション障害を発症する確率が高くなる研究も明らかになっている。

このままだと子どもの健康的な体で成長することは難しいし、きっと今の子どもたちは明るい未来は無い。大人に成長するまでに悪影響がある。

その現実を作っているのは今の大人のあなただということを忘れないようにして欲しい。

マスクを着用し続けるリスク

  • 感染の高リスク
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 疲労
  • 精神的不安定
  • 集中力、思考力低下
  • 精神発達障害
  • コミュニケーション障害

「マスク着用にご協力を」言葉のトリックに騙されるな

お店や外出先などで「マスクの着用にご協力ください」と書かれているのを見たことがあると思う。

これを見ると「マスクをしないといけない」と考えてしまう人がいるが、これが言葉のトリックで協力は義務ではないとうことに気がついて欲しい。

協力というには任意なので、マスクをしたくないならしなくてもいいのだ。

そもそも病気じゃないならマスクをする必要ってないよね。

マスク着用は臨機応変に対応していけば良い

それでも日本人は集団思考主義なので、マスクを外しにくいと考える人もいるだろう。

そして仕事上マスクをしないといけない人もいるし、付けていないとどうしても入れてくれない店もあると思う。

そういう時は仕方がないからマスクは付けても良いと思うけど、四六時中マスクはする必要はないんだよね。

例えば外にいるときなんてマスクをする意味はないので、そういう時は外すなりして自分で工夫をすることが大切。

思考停止になって、マスクをし続けるのは危険だということだ。

おわりに

少しでもマスクに対して考えが変わるようになれば幸いです。

今後マスクをし続けると悪い方向の世界へと加速してしまうことは明らかなんだよね。

僕は外出時、電車やバス、お店でもマスクはしていないし、本当に今まで何も言われたことがない(ユニバとか映画館はマスクしてないと入れてくれないからさすがにマスクするけど。)。

周りの人も気にしていないし、病人でもないのでマスクする必要ないからね。

勘違いしないでほしいのが、僕は「マスクをするな」とはひとことも言っていない。

最終的に決めるのは自分自身で考えて答えを出して欲しいということ。

そして、マスクをしている人がマスクをしていない人に向かって強要したり干渉したりしないことも大切。

それぞれが楽しく生きやすい人生になるように、もう1度考え直して欲しい。

 

結局、マスクをさせて思考停止にさせて、体を弱らせてワク○ンをどんどん打たせたいのは見え見えなんだけどね。

あんまり政府の言うことは信じないほうがおすすめ。

あわせて読みたい

【ワク○ンの中身】それでもあなたは打ちますか?実は効果が無い!?

【ワク○ンの中身】それでもあなたは打ちますか?実は効果が無い!?

続きを見る

スポンサーリンク

-ライフスタイル
-, , , ,

© 2022 Hamui Blog -ハムイのブログ- Powered by AFFINGER5