Theme Park Psychology USJ

【ユニバ】どうしてUSJのクルーはみんなすごいのか理由を考えた

こんにちは、テーマパーカーのハムイです。

 

ユニバ(USJ)に行った時って楽しいですよね。

 

楽しいアトラクション、美味しいご飯、魅力的なショー。

 

しかし、それだけではございません。

 

クルーの存在が混ざり合ってパークは化学反応を起こします。

 

 

今回は面白くて楽しいクルーたちの事をテーマにお話をしようと思います。

 

 

スポンサーリンク

何故クルーはすごいのか?

まず他のテーマパークに行った際に気が付いた事はないだろうか?

 

ひとつ違う事があるんです。

 

 

 

 

 

それは、クルーのコミュニケーション能力なんです。

 

 

テーマパークを行ったときに改めて感じたのが、ユニバのクルーは会話の多さが他とは違うとい点です。

 

これは明らかで今後、他のテーマパークと比較した記事を書こうと思いますが結構な確率で話しかけてくれるのです。

 

そして私が思うにクルーの人に対する技術はすごいと思った事を書いていきます。

 

鋭い観察力

まず人を観察するうえで1番先に入る情報は外見です。

 

クルーは相手の一瞬の情報を見逃さないのです。

  • どんなグッズを付けているか
  • 服はどんな感じか
  • 誰と来ていて、どのように楽しんでいるか

 

こんな感じで観察しているんです。(私独自の考えですけど)

 

私が驚いたのはスパイダーマンの小さなキーホルダーをあまり目立った場所には付けていなかった時にも「スパイダーマン!かっこいいですね!」って言われた。

 

よく気が付いたなと同時に、さすがの観察力だと感じた。

手のひらに乗せても小さいサイズなのに。

 

そんな小さい事にも気づいてくれると、ゲスト側も嬉しくなりますよね!

すごい会話術

クルーの会話はすごい事に気づけているだろうか?

 

私たちゲストに対して必ずと言っていいほど「イエスorノー」で答えられる会話をしていることを。

 

 

例えばこんな感じだ。

クルー「いっぱいアトラクションに乗れましたか??」

イエス → 「乗れました!混んでたけど楽しいです!」

ノー → 「まだです。パークに来たばかりで。」

 

「イエスorノー」で答えられる質問をすると、必ず会話が成立する。そして会話が続けられるように質問も考えているのだ。

 

ゲストは会話が続くように返答をするのでクルーたちはここを見逃さない。

 

先程のゲストの返答に続けられるのでクルーはもっとゲストとコミュニケーションが取れるようになって場を楽しめさせることができるのです。

 

瞬時の判断力がすごい

クルーの方達は頭の回転が早くすぐに判断が出来る方が多い。

 

ゲストも全員が会話するのが苦手だという人もいるだろう。

話しかけないとわからないのが事実です。

 

 

クルーは相手の状況を見て「この方は、会話は少し苦手かもしれない」と考えると非常に上手なタイミングでゲストとの会話をストップするか判断します。

 

「こんにちは!アトラクションは乗りましたか?」

クルー

「あー・・・乗ってないです」

ゲスト

「そうなんですね!近くでショーもありますから是非見て行ってくださいね!

いってらっしゃーい♪」

クルー

 

こんな感じの会話をよくしていると思います。

 

会話するのが苦手な人からすれば、あまり長引くことは好きではありませんよね。

 

しかし、先ほどのクルーの話し方だと

 

  • すぐ会話が苦手な方だと判断する
  • 最低限の時間でポイントを伝える
  • 他にも楽しんでもらえるように伝える

 

という事をしているので、会話が苦手なゲスト側も気分を害さないことがわかる。

 

普通の人でしたら結構難しい技術です。ある程度練習しないとこういった事はできないのでクルーの方達ってすごいですよね。

 

 

接客業の手本にするのもアリ

もし、接客業をしている人もしくはしようと思っている人はクルー達の接客を勉強すると良いと思います。

  • 何故、会話が上手なのか
  • 何故、不快感が無いのか
  • どのようにポイントを上手く伝えているのか

 

など、接客をする人には必須項目であることは間違いないと思います。

 

この部分を押さえておくと、ほぼ全ての接客業に応用できるのでユニバで楽しみながら勉強が出来るので一石二鳥にもなりますね。

なんてすばらしい環境なんだ(笑)

 

 

スポンサーリンク

さいごに

パークは欠かせない存在であるクルー。

 

そしてクルーの技術がすごい事が感じられるので、ある意味エンターテイメントかもしれませんね。

 

普段、何もせずに単に遊んでいるだけだと全くそういう事を考えなかったんだけど、思い返してみるとパークの楽しさ+クルー独自のコミュニケーションが混ざり合って、思い出が楽しくなるんですよね。

 

だから笑顔を絶やないクルーの方達に感謝( *´艸`)

 

いっぱい学べるものがあるので、次の休みはみんなユニバに行ってみよう!

 

この他にもユニバで実際にあった心温まるストーリーが集まった本も出ていますので自宅でパークの感動を味わえるかもしれません。

今回は以上です!また次回お会いしましょう!

 

ほな、またね( ´Д`)ノ~バイバイ

スポンサーリンク

-Theme Park Psychology, USJ
-, ,

© 2020 Hamui Blog Powered by AFFINGER5