ライフスタイル

人生で1度は東京に住んでみるべき理由を伝授。結論:僕はもう住まない!

1度は東京に住んでみたいって憧れたことってありますよね。

  • 東京で仕事をするから住みたい
  • 都会が好きだから都心に住んでみたい

いろんな考えや思いがあると思います。

 

僕は人生で1度は東京に住んでみたほうが良いと思うんですよ。

そうすることで自分の選択肢を増やすことができるんです!

そして、実際に東京に住んでみましたが「僕はもう住まない!」と思って地元に帰ってきました。

これを聞くと「え!?」って思うかもしれませんが、決して良し悪しで東京に住まないと決めたのではなく、いろいろ考えて「僕はもう住まない!」という結果になったのです。

 

今回は東京に住むメリット、デメリット、なぜ東京に住まないと決めたのかをお話しますので、東京に住みたいと思っている方や住んでいる方も参考にしてただければと思います。

 

ハムイ

【記事を書いた人】

Hamui(ハムイ)です。

ライフ、アイテムレビュー、考え方情報を発信しています。

各メディアでの情報発信はこちら

スポンサーリンク

なぜ東京に住もうと思ったのか

まずは僕が何で東京に住もうと思ったことから話さないと、この先の話がわからなくなるので簡単に言いますね。

生まれてからずっと関西に住んでいて20代半ばで東京に住もうと思ったのです。

  • 新しい場所(東京)で今までと違った体験をしてみたい!

東京に住んでみようと思ったのはシンプルな理由だったりします。

やっぱり現地に住んでみないとわかりません。

東京に住んでみたいなと思っていて、1回も住まないままの方が後悔しますし、実際に体験してみようと思って引っ越したんです。

 

引っ越し後、なんの当てもなく単身で東京に行って、国分寺市という街に住みながらパートや契約社員などをして生活をしていました。

なんの不自由もなく生活をしていましたが、地元を離れて東京で過ごしてみて「本当に東京に住む必要があるのか?」と考えた結果、僕は関西に戻ることになったのです。

「僕はもう東京に住まない!」と思った理由

約3年ほど東京に住みましたが「もう東京に住まない!」と感じて、地元の関西に戻りました。

よく考えてみると、仕事や生活するために東京に住むというのは違うなと思ったのです。

 

大切なのは、自分が楽しいかということに気がついたんですよ!

 

東京は人、物、場所、時間を消費する場所に感じたので個人的に楽しくないし、改めて考えるとここに留まる理由もないなと感じました。

ほぼ毎日働いて必要な生活費を支払い、どこに行っても人が多く安らげない事が多く、自分の人生のためじゃなくて他人の人生のために生きている感じがして、もったいないなと思ったのです。

 

東京でやりたいことって何?

働いて、消費して、同じくことの繰り返しが良い?

これって本当に東京じゃないとできないのかなって思っていました。

 

ハムイ
自分は適度に働き、楽しく、ゆるく生活している方が良い!

色々考えてみた結果、自分が楽しいと思えないのが1番の毒!

自分の答えは「別に東京じゃなくてもできる!」と導くことができたのです。

 

だから関西に帰ってきてもいろんなことを試して、今こうしてブログで発信するという形を選ぶことができたのです。

これも東京に住んでいたからこそできた結果です。

 

決して東京に住んでいる人たちのことは否定しませんよ!むしろ住んでいる方はすごいなと思っています。

住んでみないとわからないし、住んでみて自分に東京は合わないなと答えが出たことが1番の収穫ということです!

 

では、これから僕が東京に住んでみて感じたメリットやデメリットなどをお話ししますね。

 

スポンサーリンク

東京に住むメリット

東京に住むメリットはやっぱり買い物です。

楽しく消費する分には最高の街なんですよ。

ココがおすすめ

  • 日本の最先端をいち早く体験できる
  • 買い物には全く困らない
  • 移動が便利すぎる
  • イベントにすぐに行ける

1.日本の最先端をいち早く体験できる

テクノロジー、システム、サービス、商品、情報、エンターテイメントなど、あらゆる最先端のことが東京で生まれて全国に広がるようになっています。

これを早く体験できるというのは便利ですし、内容によっては自分の生活が向上するのは事実です。

選択肢や行動力が広げられることに繋がりますので、東京に住んでいる間はいろんなことを体験してみるのがオススメです。

2.買い物には全く困らない

ちょっと歩けば店が山程並んでいるので、衣食住には困りません。

スーパーマーケット、ファッション、暮らし、娯楽施設などのあらゆる種類の店がそこら中にあるので超便利です。

コンビニだって数メートル歩いただけで何軒もあるので都会はすごいなと思った反面、経営者の競争率は超激しいだろうなと思ったりもします。

3.移動が便利すぎる

どこへ行くにも電車やバスといった公共交通機関が発達しているので、移動が便利すぎます。

朝は2〜3分に電車が来るし、昼間でも数分までばすぐに電車に乗ることができるので待ち時間が短く感じます。

また、タクシーも多いのですぐに捕まえることもできるのも都会ならではです。

4.イベントにすぐに行ける

エンタメ系のイベントは必ずといって良いほど東京が会場です。

好きなミュージシャンのライブ映画の舞台挨拶、アニメやゲームのコラボ、展示会など、あなたの好きな物が東京には溢れているので、そういうのが好きな方には非常に便利です。

 

東京に住むデメリット

次はデメリットについてお話をします。

僕が個人的に感じたことは次の内容です。

ココがダメ

  • 人が多すぎるのでストレスが半端ない
  • マジで変な人が多い
  • 結構ゴキブリを含めた虫がいる
  • 悪天候になるとすぐに交通機関が機能停止になる
  • 波動が入り乱れている

1.人が大すぎるのでストレスが半端ない

言うまでもないですが、本当に東京はおかしいぐらいに人が多いです。

人口が東京に集中しすぎているので朝の通勤ラッシュは本当に地獄!

「毎日よく耐えながら仕事行くなぁ。出勤前にストレスが・・・。」と見ながら思っていました(僕は歩いて通勤できるところに住んでいましたので)。

昼間でもカフェの空席を探すのも苦労するほどです。

僕のオススメは用事は平日の午前中に終わらせて、あとは家でゆっくりするのが落ち着きますよ。

2.マジで変な人が多い

個人的な体感の話ですが、人口が多いから変な人もかなり多いですね。

路上で寝ていたり、大声出したり、キャッチしてきたりなど、いろんな人間がいるなと実感しますね(これが面白いところでもあるけどね)。

あとは、コミュニケーションが苦手なのかな?と思ってしまうくらいに会話をしてくれない。

本当は喋れるのに、こちらの問いに対しても喋らずにジェスチャーだけで指示してくる人もいるので、よくわからない人が多いなと感じましたね。

あくまで個人的な体感ですよ。

3.結構ゴキブリを含めた害虫や動物がいる

都会は意外と虫や動物が出ます。

場所によるかもしれませんが、僕が住んでいたところは割と都会な方だったのですが結構出ましたね。

僕の地元では全く出なかったゴキブリやムカデいるし、ネズミやハクビシンなんてのもいましたね。

夜に家の中に虫とかが出るとゾッとしますよ。

引っ越し作業が終わる前にバルサンなどで対策しておくのがオススメです。

4.悪天候になると交通機関がすぐに機能停止になる

大雨とか強風、雪が降るとすぐに電車やバスはストップします。

地方出身の方からすると「え?こんなので動かなくなるの!?」って驚きます。

それぐらいに東京の交通網は悪天候に弱いです。

ストップすることで駅には人が溢れて長蛇の列になりますし「帰宅困難」とうニュースになるほど。

タクシーも全く捕まらないので、目的地からのんびり歩いて帰れる距離に住むのがオススメです。

5.波動が入り乱れている

少しスピリチュアルな話になりますが、いろんな波動(気)が入り乱れています。

東京に住んでいる人の多くはピリピリと気を張っていて、それを肌で感じます。

例えばエスカレーターは歩いて当たり前、ゆっくり歩くと舌打ちされるなど、東京独自の暗黙のルールが多くすぐにイライラする人も多いです。

人が多く集まる場所はいろんな人の波動が入り乱れるので精神的に疲れます。

もちろん悪い人ばかりではなく良い人もいますので、気の持ちようだと思います。

 

メリットでもデメリットでもないこと

次は東京に住んでみて良くも悪くもないなと感じたことをまとめてみました。

良くも悪くもない部分

  • 家賃が高い低いと感じるのは人それぞれ
  • 給料や時給は高いけど生活基準を考えると妥当
  • 車の所有は場所による
  • 自然は意外とある

1.家賃が高い低いと感じるのは人それぞれ

物価が高いと言われている東京ですが、実際に暮らしてみると「そこまで家賃って高いかな?」と思いました。

場所によりますが、個人的に普通に暮らす分にはそこまで高くないんじゃないかなと思います。

僕は東京都国分寺市という地域で1K5万円の部屋に住んでいて、収入は平均で14万円くらい。

そんなに物欲などなかったので、ミニマリストのように最低限の物だけで生活していれば困ることは無いと思います。

東京は誘惑が多いので浪費さえしなければ大丈夫だと思いますよ。

2.給料や時給は高いけど生活基準を考えると妥当

賃金はその地域で最低限生活できる金額になっているので、東京の賃金は高くも安くもなく妥当だと思います。

バイトでも時給1,000円を超える仕事もあるので、単純に東京に暮らすだけの分は稼ぐことができます。

地方に比べるとどうしても物価は高めな為、それなりにお金がかかるのは事実ですが賃金が高いので贅沢や無駄遣いをしなければ大丈夫です。

3.車の所有は場所による

電車でどこでも行けるので都心は99%車はいらないと思います。

車を所有するだけで非常にお金がかかりますので、年間の出費で何十万もかかりますからね。

ただし、東京でも西方面(八王子など)の場合は車は所有しても良いと思います。

日常生活では全く困りませんが西東京は住宅街の地域が多く、ちょっと離れたところに店がことが多いので車が無いと不便な一面もあります。

車は住む地域で所有するかを判断すれば良いと思いますよ。

4.自然は意外とある

緑が少ないイメージですが意外とあります。

代々木公園、井の頭公園、少し電車に乗れば高尾山だってあるので自然と触れ合える機会はあります。

でも、ほとんどが建物で埋まっているので自然を感じたい場合は特定の場所に行く必要があります。

移動が嫌だったり、そうでもない人もいるので自然に関しては良くも悪くもないという感じです。

東京で賃貸を探す際にオススメの不動産サイト

本記事を読んで「東京に住んでみて確かめたい!」と感じた方もいらっしゃると思います。

でも「やっぱりお金が心配」と思いますよね。

そこで、コスパが良い&いろんあ条件で部屋を見つけられる不動産を2つ紹介させていただきます。

気軽に見られる不動産サイト

オススメ①DOOR賃貸

DOOR賃貸引用:DOOR賃貸

DOOR賃貸は国内最大級の賃貸情報サイトってご存知でしたか?

あまり聞いたことないとがないから不安と感じるかもしれませんが、DOOR賃貸は株式会社リブセンスという会社で東証一部上場企業です。

だから安心&安全です!

DOOR賃貸はエイブルやアパマンショップ、レオパレス21などの大手不動産仲介業者6つの情報をまとめている不動産情報サイトです!

ココがポイント

  • 大手不動産仲介業者の掲載なので安心がある
  • 細かい物件の条件、特徴を絞り込むことができる
  • 他の不動産情報サイトには掲載されていない物件があることがある
  • 入居決定でお祝い金がもらえるキャンペーンがある

DOOR賃貸では豊富な物件数の中から、自分のこだわり条件を探すための特集項目が100件近くもあり、希望や理想に合う物件が見つかる確率が高いです。

他の賃貸情報サイトに載っていない物件もあるので、タイミングが良ければコスパの良い物件が見つかりますよ!

そして他のサイトと違うのは、入居決定でお祝金がもらえるキャンペーンがあるとこ。

最大100,000円がプレゼントされる場合もあるのでお得に!詳しくはこちらでキャンペーンの詳細をご確認いただけます。(時期によって実施されていない場合もあります)。

 

DOOR賃貸は実店舗に行く必要が無く、気になった物件はメールや電話で問い合わせすることができるので、家にいながら気軽にやり取りができます。

まずは公式サイトで住みたい地域、物件を探してみましょう。

DOOR賃貸の公式サイトはこちら

DOOR賃貸公式HP

 

オススメ②シェアドアパートメント

シェアドアパートメント(クロスハウス)

引用:シェアドアパートメント

とにかく初期費用を抑えて安く物件を探したい方は、株式会社クロスハウスのシェアドアパートメントがおすすめです。

話題沸騰中のシェアハウスを中心に掲載している賃貸サイトで、特に都心の物件に強くて3万円台〜高くて6万円台の物件が揃っています。

取り扱っている物件は鍵付き個室をはじめ、さまざまなタイプの部屋が用意されていてプライバシーを確保しつつ、水回りを共有する事で家賃を抑えることが出来る新しいシェアハウスです。

ココがポイント

  • 初期費用、毎月の家賃が安い
  • 敷金、礼金無し
  • 全室個室で鍵がかけられる
  • 都心に強くアクセスが良い物件が多い
  • 家具家電付き、清掃サービス付き

シェアドアパートメントは家賃+共益費+3万円のみと非常にシンプルで安いです。

初期費用が10万円以下に抑えられるので、気軽にすぐ引越しできます。

まずは無料相談をしてから物件を探すという順番ですので、気軽に相談をしてみましょう。

株式会社クロスハウス シェアドアパートの公式HPはこちらからご確認いただけます。

シェアドアパートメント公式HP

 

終わりに:東京に住んでみると人生の選択肢が増える

消費をしたいなら間違いなく東京はすごい街。

お金さえあれば楽しいことや新しいことは溢れているので、今と違った環境をして過ごしたい人は東京に住むのはアリだと思います。

その反面、東京に住む事と対価に精神的な消費をしてしまう場合もあるので、住み続けるのか、違う場所に行くのか、どちらを取るのかはあなた次第。

僕は本当に東京に住む意味があるのかと考えた結果、「別に東京じゃなくてもできることはあるし、東京に住むのはもういいや。」と感じたので関西に戻ってきたということです。

たまに東京に行くことはありますが、住むことは無いと思います。

 

東京に行くのも、住むことも、捉え方や感じ方は人それぞれですので実際に試してみて答えを見つけてください。

1番やってはいけないのは行動せずに終わってしまうことです。

本記事を読んでいただいて、あなたの選択肢を増やせるきっかけになれば嬉しいです。

 

あわせて読みたい

【捨活】早めに物を持たない習慣をつける方が良い理由

【捨活】早めに物を持たない習慣をつける方が良い理由

続きを見る

スポンサーリンク

-ライフスタイル
-, , , , ,

© 2022 Hamui Blog -ハムイのブログ- Powered by AFFINGER5