ライフスタイル

【捨活】早めに物を持たない習慣をつける方が良い理由

あなたは自分が持っている物を把握できている?

所有物を把握できずにホコリが被ったままの状態で使っていない状態が続いてはいないか?

この記事を見つけた人は最後まで読んで見てほしい。

今から少しずつ物を減らしていき、必要以上に持たない習慣と捨てる習慣をつけてほしい。

物を手放すことで今よりも自由な時間やお金が増えるよになるからなのだ。

「本当に?」と思ったら今から言うことを参考にして、少しでも早く物を減らすように行動しよう。

ハムイ

【記事を書いた人】

Hamui(twitter)です。ライフスタイルやアイテムのレビューを発信しています!

このブログのブックマーク、twitterのフォローもお待ちしております。

スポンサーリンク

【今すぐ手放せ!】物が多いと良いことが無い3つの理由

ゴミの山

結論から言うと物が多ければ多いほどあなたに良いことは無くなっていく。

さらに歳を取るごとに体力も少なくなってくるので、物事の判断が遅くなる。

そうすると物を手放す機会が減っていくので早めに行動する事がオススメ。

自分がおじいちゃんやおばあちゃんになったことを想定してほしい。今ある物を手放せられるだろうか。

物を多く持っていると良いことはない理由は次の通り。

物が多いと起こること

  • 場所、管理、時間などのあらゆるコストがかかってしまう
  • 本当に必要な物がわからなくなる
  • あなたが死んだあとに他の人の迷惑になる

①場所、管理、時間などのあらゆるコストがかかってしまう

家の中には限られたスペースしか無いので、物を置くために場所を必要とする。

そして、置いている物の状態を保つために掃除やチェックをする機会が増える。

物が多ければ多いほど使う時間も増えるので、あなたの貴重な人生の時間を物に奪われてしまうことになるんですよ。

1分1秒がずーーーっと積もっていくと膨大な時間を費やすことになるんよね。

本当に必要な物だけを持っていればあらゆるコストはかからないので、自分の人生を好きなことに回すことができる。

②本当に必要な物がわからなくなる

物が多いと意識がいろんなところに飛び交ってしまう。

使べき物はひとつあれば十分良いのに複数あることで本当に使うべきものを忘れてしまう。

例えば、ちょっと良い服を買った場合に「着るのがもったいないから違う服を着よう」という感覚。

だったらそれは必要ないということになるので、本当に必要な物を意識しにくくなって不要な物を抱え込んでしまうことになる。

③あなたが死んだあとに他の人の迷惑になる

あなたが死んでも物は一緒に持って行くことはできない。

じゃあ誰が後片付けをするのかというと、生きている人が整理整頓をすることになってしまう。

物が多ければ多いほど他の人の時間を奪ってしまうので、死んでからも迷惑がかかるのだ。

物が少なければ処分には困らないし、すぐに後片付けができる。

自分が死ぬことを考えている方はなかなかいないだろう。

半年間使っていないと必要の無いもの

僕は半年に1回、自分の持っている物を見返している。

半年ごとに持ち物を見直して必要かどうか、これが無くても他のもので代用できないかを考えて残すものと手放す物を決めています。

1年間だと長いし、時間が経つにつれて物は捨てにくい心理が出てくるので自分の中で半年がちょうど良い。

  1. 「これは半年のうちに何回使っただろう?」
  2. 「これが無くても大丈夫だ」「意外と必要ないな」
  3. 「手放そう!」

単純に上記を繰り返すだけでも整理することはできるので、あとは売ったり捨てたりすれば良い。

簡単でしょ?

手放すのは持っている理由を言えない物にする

半年間使っていない物と言ったけど例外もある。

例えば服は半年ごとに季節が変わるから、どうしても保管しておかないといけない。

ドライバーとか電池も頻繁には使わないけど、生活上ないと不便な場面が出てくるし必要な理由があるから手放さない。

逆に持っている理由を言えないのであれば完全に不要な物だ。

「いつか使う」と思っている時点で今は絶対に使わない物なので、さっさと手放して自分の自由の時間を作るようにしたほうがよっぽど良い。

スポンサーリンク

【簡単な5ステップ】増えた物をどのように手放せばいい?

では具体的にどのようにして物を手放せばいいのかというのを説明します。

物を減らす方法難しくはない。いたってシンプル。

これから言う5つのステップを踏めば楽に、確実に物を手放すことができるので試しに実行してみましょう。

  1. フリマアプリに出品して売る
  2. リサイクルショップに持っていく
  3. 友人や知人などにあげる
  4. ゴミの日に出してしまう
  5. 専門業者に頼んで処分する

①フリマアプリに出品して売る

まずはフリマアプリに出品してみること。

メリカリ、ラクマ、PayPayフリマなどが主流になっていて1度は聞いたことがあるはず。

実店舗で売れば二束三文だけどフリマアプリに出品すると思わぬ金額で売れることもある。

そして、出品する期間を決めるのがオススメ。

すぐ売れるものばかりだといいけど、中にはなかなか売れない物もある。

だから○○日まで売れなかったらリサイクルショップに売りに行くか、捨てるなどの期間を決めて出品をしてみよう。

②リサイクルショップに持っていく

①で話したようにフリマアプリで売れなかった場合はリサイクルショップに売りに行くのがオススメ。

正直、たいした金額にはならないことが多くて査定金額を見てショックを受けることもしばしば。でも0円よりは良いので【要らない物を手放したらオマケをもらった】という気持ちでいるのが丁度いい。

売ってできたお金は自分の好きなことの投資の足しにしよう。

③友人や知人などにあげる

あなたの周りの友達や知り合いに「これいらなくなったから使う?」と聞いてみるのもひとつの手段。

相手は必要なものを受け取ることができて、自分は不用品を手放すことができるからお互いWin-Winの関係を作ることができる。

ただし、無理やり相手に押し付けることはしないほうが良い。

④ゴミの日に出してしまう

  • 出品するのも面倒
  • リサイクルショップに行くのも面倒
  • 他の人に聞くのも面倒

こういう人はゴミの日に出してしまうのが1番オススメ。

ゴミ袋に要らない物を詰め込むと「自分はこんなにいらない物を持っていたのか、無駄にお金を使っていたな」と感じることができる。

1番手っ取り早いので、面倒くさがりな方にはまとめてゴミとして捨ててしまおう。

⑤専門業者に頼んで処分をする

物が溢れすぎている&究極に何もしたくない人には最終手段で、片付けの専門業者に依頼することをオススメする。

業者によっては出張料&査定無料があったり、作業料がかかったりするなど様々な形態があるけど自分は家から一歩も出ず何もしてくても完結してしまうから1番楽。

売れればもちろん良いし、たとえ処分費用がかかっても捨てないままなら増え続ける悪循環をストップさせることは可能。

なるべくコストを抑えたいなら自分でするようにして、専門業者は最終手段として考えておこう。

【終わりに】実は物が多いくて良いことは無い

少しは参考になったかな?

いろいろ考えて見ると物が多くて良いことは無いということ。

「食品は食べられるし良いだろう」と思うかも知れないけど、量がありすぎると食べれないし放置しておくと腐っていく。そうすると意味がない。

物は必要最低限で良いし、不要なものを無くして【時間】【お金】【体験】をもっと増やしてほしい。

この記事を読んでくれたあなたのヒントに慣れれば幸いです。

今すぐに家の中に眠っている不用品たちを手放してください。

気持ちも見た目もスッキリしますよ。

あわせて読みたい

2週間で体は変わる!小麦と乳製品を摂取しない生活を続けてみたら快調を実感!

小麦と乳製品(牛乳)をやめると体調が変わる
2週間で体は変わる!小麦と乳製品を摂取しない生活を続けてみたら快調を実感!

続きを見る

スポンサーリンク

-ライフスタイル
-, , , ,

© 2022 Hamui Blog -ハムイのブログ- Powered by AFFINGER5