ライフハック

本物のメンタリストとは?正しいメンタリズムを知る!【定義、解説】

メンタリストやメンタリズムってなんかカッコいいな。でも詳しく知らないんだよね。

こんな疑問を解決します。

今回は「メンタリスト」や「メンタリズム」についてわかりやすくお話をしようと思います。

メンタリストとはどういったものなのかをお話させて頂きます。

記事の内容

  • メンタリストとは
  • 日本における間違ったメンタリスト像
  • メンタリズムの紹介
  • 日本のメンタリスト第一人者はDaiGoさんでは無かった!?
  • 世界のメンタリスト
ハムイ

【記事を書いた人】

メンタリストのHamui(twitter)です。

読者の方たちの生活向上の為にプラスアルファの情報を心がけています。

このブログのブックマーク、twitterのフォローもお待ちしております。

では本題に入りましょう。

 

スポンサーリンク

メンタリストとは?

まずメンタリストという言葉をどのように思われていますか?

相手の心を読んで操る人物の事をメンタリストと思っているのではないでしょうか?

 

 

 

それは間違いです。

 

 

人の心を読んで、操ればメンタリストだろう??

何がどう違うんだ?

メンタリストはどのような人のことを差すのかと言うと以下の通りです。

メンタリストとは

トリックを使ったパフォーマンスを行い、超常現象に見せるパフォーマーです。

メンタリストとはトリックに軸を置いて、読心術やテレパシー、心理術を使って目の前で不思議なことを表現します。

そして舞台芸術になるので、マジックということにもなります。

日本における間違ったメンタリスト像

まず、日本におけるメンタリストのイメージはこのようになっています。

下記の図をご覧ください。

図を見て頂くとおわかり頂けると思いますが、日本国内では1番上の「心理術、テクニック」をメインで使うのがメンタリストという印象だと思います。

それは、ドラマやアニメといったメディアによって、作り出された虚構のメンタリスト像です。

日本ではメンタリズムの歴史が浅いので、本来のメンタリズムとメディアのイメージで多くの人が混乱しているのです。

メンタリスト = 心理テクニックを使って心を操るというのは間違いです。

スポンサーリンク

本来のメンタリスト像

メンタリストは欧米で100年以上も前から存在しており、メンタリストはずっと昔から活動しています。

そして本来のメンタリスト像というのは歴史が証明しています。

では、本物のメンタリストはどうでしょうか?

こちらをご覧ください。

ご覧の通り、主軸にパフォーマンスやトリックを使っているという事がわかります。

心理術を使っているだけではトリックではありませんので、ここが大切なポイントとなります。

図をご覧頂くとわかるように、単に心理術を使うだけではメンタリストではありません。

人前でトリックを使ってパフォーマンスをしないとメンタリストとは言えないということです。

最近では安易に動画サイト(YouTube)やSNSなどで「○○メンタリスト」と名乗る人がいますよね。

このように名乗っている人たちは、メンタリストでもないのにメンタリストと名乗っていますが、100%メンタリストではありません。

メンタリズムとは??

次にメンタリズムとはどういうものなのかを説明します。

メンタリズムというのは、メンタルマジックのことです。

心を読み操る技術などではなく、マジックをパフォーマンスすることをメンタリズムと言います。

次にこちらの図をご覧ください。

いろんな種類の心理に関わる項目が書かれていますが、メンタルマジックの信憑性を高めることで上記の項目を使うというイメージです。

大本になるのがパフォーマンステクニックというのは先程説明させていただきましたよね。料理で例えるとメインがパフォーマンス、上記の項目はスパイスの位置づけになっています。

このようにトリックやパフォーマンスの中にたくさんの要素が入っているので、覚えることが山ほどあります。

メンタリストは厳しい修行を積み重ねないといけないことがわかりますね・・・。

メンタリストが使う技術を紹介

先ほどの図を見て、あまり馴染みのない言葉もあると思いますので簡単に説明しておきます。

  • マインドリーディング → 相手の心理を読む技術
  • コールドリーディング → 会話で相手の事を言い当てる技術
  • ボディランゲージ → 体勢、しぐさなど体が表す信号を読み取る

マインド・リーディング

人間の心理を知ることで、相手の心を読み、心を操作するテクニックです。

ここでは教えることはできませんが、練習すれば誰でも取得が可能です。

コールド・リーディング

事前の準備無しで相手と会話をしながら、心を探る技術です。

占い師や霊媒師などが使う手法で、心を読まれているように話すテクニックです。

ボディ・ランゲージ

ボディ・ランゲージとは身体が発する信号で、しぐさのことを言います。

例えば、緊張する時に唇をなめる動作をしてしまいます。

そいういった、しぐさを発見して相手の心理を読むときに活用するテクニックです。

日本の第一人者はDaiGoさんでは無かった!?

日本でメンタリストと言うとDaiGoさんが定着していますね。私も大好きです。

しかし、日本でメンタリストとしての第一人者がいらっしゃったのをご存じでしょうか?

そのメンタリストはロミオ・ロドリゲス・Jrさんという方です。

右の黒い服を着ている方がロミオさんです。

というか、僕の恩師です。

日本にメンタルマジックを確立させ、メンタリズムという言葉が日本に生まれる前に、メンタリストに会える「メンタリズムBAR」などを開店させてた方です。

そして4カ国語を操れるようで、アジア最強のメンタリストとも言われています。

メディア出演は滅多に見れませんので、ご存じない方がいると思います。

日本で初めにメンタリズムを使ったマジックを披露したのはロミオ・ロドリゲス・Jrさんだと言われています。

メンタリズムについて詳しく書かれた著書も執筆されていますので、興味のある方はこちらから公式サイトに行けます。

こちらの著書に関しては、僕の書評を書いていますので参考にしてみて下さい。

世界のメンタリスト

海外には100年以上前からメンタリズムという歴史は存在しており、メンタリストが存在していたことも明らかになっています。

そして、現代で世界的に有名なメンタリストをご紹介します。

 

ダレン・ブラウン

 

  • ダレン・ブラウン(Derren Brown)
  • 1971年2月27日生まれ
  • イギリスのメンタリスト

DaiGoさん、DaiGoさんの師匠である眉村神也さんもダレン・ブラウンをめちゃくちゃ研究したと言うほどの世界的に有名なメンタリストです。

ダレン・ブラウンはトリックではなく魔法使いでは!?と思わせるような技術で観客を翻弄します。

本当にどうなっているのかがわかりません。

すごいとしか言いようがありません。

オフィシャルサイトはこちら(※英語サイトです

キース・バリー

  • キース・バリー(Keith Barry)
  • 1976年10月2日生まれ

イギリスのメンタリストですが、ダレン・ブラウンがイギリスで活動している為、本人はアメリカに拠点を移して大活躍をしています。

パフォーマンスにストーリー性がある為、その世界観に取り込まれる事が間違い無し。

ストーリーを楽しんでみましょう。

オフィシャルサイトはこちら(※英語サイトです)

トルステン・ハーフェナー

  • トルステン・ハーフェナー(Thorsten Havener)
  • 1972年9月27日生まれ

ドイツのメンタリストです。

個人的に1番好きなメンタリストで欧州最強のマインドリーダーとも呼ばれています。

彼にウソは通用しないという具合に観察力が鋭く、読心術を使ったパフォーマンスは圧巻です。

オフィシャルサイトはこちら(※ドイツ語サイトです)

個人的に上記の3名が、3大メンタリストと思っています。

それぞれ違うテイストのメンタルマジックですので面白いですよ。

DaiGoさんもメンタリストではなくなっている!?

現にDaiGoさんも引退してパフォーマンスを行っていないので厳密に言うとメンタリストではありません。

実際にYouTubeの動画で、本人が「もはや自分はメンタリストではない」と公言していますし、動画の冒頭でも「メンタリストDaiGoです。」とは言わずに「DaiGoです。」とだけあいさつをしていらっしゃいますね。

ドラマやアニメは嘘

アメリカのドラマで「THE MENTALIST(メンタリスト)」というサイモン・ベイカー主演のドラマがあります。

こちらも、メンタリストというタイトルですが実際のところは違いますね・・・。

観察、心理術といったものがメインで使われているのでトリックとは別物。

アニメPSYCHO-PASS 3(サイコパス3)の主人公の慎導灼(しんどうあらた)もメンタリストという設定になっていますよね。

同じく、定義にはあてはまらないので、実際はメンタリストとは違います・・・。

さいごに

メンタリズムとメンタリストの内容でした。

今回はこのポイントを覚えていただけば十分です。

メンタリストとは

トリックを使ったパフォーマンスを行い、超常現象に見せるパフォーマーです。

「◯◯メンタリスト」と名乗っている人たちは一刻も早く辞めたほうが良いと思います。

理由は、いずれ詐欺師扱いされるようになるからです。

メンタリストやメンタリズムの知識が無い人たちが「なんとなくかっこいいから」「響きが良いから」という理由で名乗っているのだと思います。

これを例えるのであれば、ハサミを持つことができるから美容師と名乗っても良いと言っているようなものです。

明らかに自ら危険な行為をしています。

僕はまだ大した身分ではないですが、本記事を読んで頂き、少しでもメンタリストに関して誤解が解ければ幸いだと思います。

メンタリズムに関していのおすすめの著書も載せておきます。

メンタリズムの罠 / ダレン・ブラウン 【本】

今回は以上です。

スポンサーリンク

-ライフハック
-, , ,

© 2021 Hamu a Good Day Powered by AFFINGER5