アイテム ガジェット&小物

【ベルロイ】Zip Wallet 2つ折り財布。現金&キャッシュレスバランス良し

Bellroy(ベルロイ)が好きすぎて、また財布を買ってしまった。

何を隠そう僕はベルロイのファンである。

今回は気になっていた『Zip Wallet(ジップウォレット)』という2つ折りの財布を使ってみたのでレビューをしようと思う。財布選びで悩んでいたら参考にしてくださいね。

ハムイ

【記事を書いた人】

Hamui(ハムイ)です。

ライフスタイル向上の情報を発信しています。

各メディアでの情報発信はこちら

スポンサーリンク

Bellroyってどんなブランド?

引用:公式ホームページ

ベルロイを知らない方に向けて簡単に紹介すると、2010年にオーストラリアで誕生したブランドです。

スリムに持ち運べるをコンセプトにしており、画期的なアイデアと斬新なデザインが評判で世界中で愛されています。

日常使いからアウトドアといった幅広いシーンで使える実用性の高いブランドです。

 

僕はシンプルで機能的なアイテムが大好きで、自分のスタイルにあったベルロイというブランドを見つけたときは「コレだ!」と思った。

ベルロイのアイテムは良いものが多いので、ぜひこの機会に覚えてほしいブランドだ。

【Bellroy】Zip Walletのスペック

Zip Walletのスペックを簡単に紹介するとこんな感じ。

材質 レザー(環境認定プレミアムエコレザー)
サイズ 高さ 100mm × 幅 122mm
カード 約3〜8枚
小銭入れ マグネット留めコインポーチ
セキュリティ RFID保護搭載

上質なエコタンニングレザーを使用しているので、使えば使うほど味が出てくる。

サイズ感もちょうどよく、収納面も日常では困らない機能が揃っている。

すぐにZip Walletの財布を使ってみたい方は下記の各ショップからチェックができます。

これから詳しく財布の中身を見ていこう。

スポンサーリンク

Zip Walletの外観

ベルロイのジップウォレットという財布で、カラーはObsidian(黒曜石カラー)を選んでみた。

ベルロイにしては珍しく、いかにも革という細かい凹凸があるデザインを表面に出していて、ちょっと渋め。

トレードマークのフクロウも健在だ。

持ちての部分はレザーになっていて滑りにくく持ちやすい。

ジッパーの開閉もスムーズに行えるので問題なし。

Zip Walletのサイズ感

サイズは片手で持つことができて、革の感触は通常よりほんの少し柔らかい感じになっている。

手に馴染みやすく、持っていて不快感は無い。

 

Zip Walletの内観や機能面を紹介

スムーズに開閉ができたところで、財布の内面を見ていこう。

正面から見て左にはカードポケット、右には小銭入れのコインポーチ、奥がお札入れになっている。

これから細かく紹介をしていきます。

マグネット式のコインポーチ

小銭入れの部分はマグネット式になっていて、しっかりとフタがされるようになっている。

ガバっと広げることはできず、ポーチの底にはマチがないので大量の小銭を入れるには向いていない。

個人的にはお釣りをもらった時の為にに入れる用途にするか、自分が必要だと思う最低限の小銭を入れておくのがおすすめ。

カードポケットは約3〜8枚を収納可能

カードポケットは一見すると3枚しか入らないように見える。

どこに残りのカードを入れるねんって感じに思うかもしれないが、秘密の収納ポケットがある。

実はカードポケットの裏側には秘密のポケットがあり、ここに残りのカードを入れておくことができる。

通常のカードポケットよりもサイズが大きく余裕がるので、一気に残り5枚のカードをここに収納することができる。

よく使うカード類は表3箇所、あまり出し入れをしない免許証や保険証と行ったカード類を、秘密ポケットにいれるのがおすすめ。

そして、RFIDもあるのでセキュリティも安心。

ゆとりのあるお札入れ、SIMカードも収納可能

お札入れの部分に関しては非常に幅にゆとりがあるので、お札の出し入れはスムーズに行うことができる

ゆとりがあるので、お札が変に癖付いた折り曲がり方をしにくいのも良い。

領収証等をもらったときでも、お札入れに一時保管するには十分なサイズなので買い物の際にも困ることはない。

 

あと、お札入れの部分にはSIMカードとSIMピンも収納可能になっている。

bellroy Zip Wallet例えば海外に行く時は現地のSIMと日本のSIMカードを入れ替えるときがあるので、使わないSIMカードをここに入れておけば紛失防止にもなる。

細かい配慮だけど、使い手の事を考えている部分が嬉しい。

Zip Walletの収納面に関して

お札3枚、小銭999円(15枚)、カード8枚を入れてみようと思う。

実際にフルで入れてみるとこんな感じ。

収納力は2つ折り財布の中では十分すぎる。これだけ入れられることができるなら日常で困る場面はほぼ無い。

お札、カード、小銭を入れていても財布が厚くなることがなく、そのままの見た目をキープできるのが良いなと思った。

あと、この財布に限らず全般に言えるのがフルの状態でパンツのポケットに入れる使い方をしていると、圧力がかかってカードや小銭の跡がつくので注意はしたほうが良い。

Zip Walletの良いところ

ベルロイのZip Walletの良いところをまとめるとこんな感じ。

ココが良い

  • 現金とキャッシュレスのバランスが取れる
  • 小銭柄入れはやっぱり便利
  • 比較的コンパクト
  • 日常に困らないほどの収納力がある
  • 海外旅行用の財布として使える(SIMカード、RFID)

2つ折り財布にしてはコンパクトな外見を保ちつつ、収納力が優れているので万人受けは良い。

現金派とキャッシュレス派の丁度いいバランスの感覚で使えるので、日常使いで困るいったことは無い。

海外旅行に行くときでも、この財布を持っていけばSIMカードを失くしにくい仕様も嬉しい。

Zip Walletの惜しいところ

Zip Walletの惜しいところを言うと次の通り。

ココが惜しい

  • サブのカードが取り出しにくい(秘密ポケット部分)
  • 小銭入れの出し入れは慣れがいる(やっぱり少しだけキャッシュレス寄り)

秘密ポケット部分のカードが少し取り出しにくいと感じた。

ここの部分はカードを束でまとめて入れるのでカードを出そうと思ったときに、いったん全部のカードを取り出さないと券面を確認できない。

小銭入れの部分に関してはガバっと開くタイプではないので、どうしても広げられる面積が狭いと感じる。

次の写真でわかるように、これで最大の開け口になっている。

小銭を入れる際には問題ないが、出すときに確認がしにくいのと、口が狭いので最初は戸惑うかもしれない。

現金とキャッシュレスのバランスは良いものの、少しだけキャッシュレス色が強い感じの仕様。

でも、カードポケットも小銭入れの部分も使っていけば慣れてくる。

要はどれだけ財布と向き合うかです(笑)。

Zip Walletは万人に対して使い勝手は良い財布

ということでベルロイのZip Walletの紹介でした。

2つ折り財布を探している人は候補に入れても良いと思う。価格も安くも高くもなく丁度いいので、気軽に使えるのも良い。

日本はまだ現金を使わないといけない場所が多いので、キャッシュレス決済と現金の支払いのバランスが良くできる財布を探している人にはおすすめ。

トータル的に安心感を与えてくれる財布、それがZip Walletでした。

 

あわせて読みたい

今回紹介したZip Walletの他にもNote Sleeve、Card Pocketといった財布もレビューをしているので参考にしてください。

【ベルロイ】ノートスリーブ 世界で人気のキャッシュレス財布をレビュー

【ベルロイ】ノートスリーブ 世界で人気のキャッシュレス財布をレビュー

続きを見る

【ベルロイ】カードポケットをレビュー。超コンパクトな財布。

【ベルロイ】Card Pocket 機能的でミニマリズムな財布【レビュー】

続きを見る

スポンサーリンク

-アイテム, ガジェット&小物
-, , , , ,

© 2023 Hamui Blog -ハムイのブログ- Powered by AFFINGER5