Item Life

アブラサスの薄いメモ帳はおすすめ?使うと癖になる【徹底レビュー】

abrAsus(アブラサス)というブランドの薄いメモ帳が気になる。実際にどうなの?

 

メモ帳選びで困っていることはありませんか?

  • コンパクトなメモ帳が使いたい
  • シンプルでかっこいい物が良い
  • 人と違うのが持ちたい

 

こんな人にピッタリのメモ帳があるので、紹介します。

 

ハムイ

【自己紹介】

Hamui(twitter)です。

便利アイテム、エンタメを発信しています。

読者の方たちの生活にプラスアルファの情報を心がけています。

このブログのブックマーク、twitterのフォローもお待ちしております。

 

記事の内容

  • 本体の機能&付属品
  • メモの使い方
  • 使ってみた感想(良いところ&惜しいところ)

 

では、本題に入りましょう!

 

スポンサーリンク

abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳

 

今回紹介するオススメのメモ帳は、abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳です。

これ、使ってみると癖になってメモするのが楽しくなります。

 

 

スーパークラシックという会社が運営しており、職人がひとつひとつこだわって作っているのが特徴です。

アブラサスの意味は、ラテン語の「削ぎ落とす」と、日本語の「油さす」を兼ねています。

無駄を削ぎ落とした、日常生活の潤滑油となるようなものを作りたいという想いが込められているそうです。

 

アイテムは全てシンプルなデザインで使いやすい。

さらに、コンパクトなサイズなのに機能的で愛用者が増えています。

特にabrAsusでは薄い財布、小さい財布が有名なアイテムですね。

 

今回は、アブラサスの薄いメモ帳を徹底的にレビューしますので、最後まで楽しんでいただければと思います。

 

 

アブラサスのお店と、薄い財布については他の記事で書いています。時間がある時に見てください。

 

薄いメモ帳の本体や付属品

薄いメモ帳の本体には以下のものが付属しています。

 

 

  • メモ帳本体
  • ペン
  • 説明書
  • メモ用紙の作り方の紙

 

薄いメモ帳の外観

薄いメモ帳の外観は、型押し(エンボス加工)がされており傷や汚れが目立たないようになっています。

使い込むと、キレイな艶が出てきます。

 

 

表面はポケットが付いていて、カードや名刺などが入るサイズになっている。

側面のボールペンを縦にスライドさせることで、すぐメモする事が可能。

写真では見にくいけど、ポケットの左上にabrAsusと刻印がされています。

 

 

裏面はシンプルなデザイン。

様々なビジネスシーンでも使い勝手が良く、高級感のある仕上がりになっています。

 

専用のボールペン

 

 

薄いメモ帳専用のボールペンが付いていて、しっかりとabrAsusのロゴが印字されている。

シンプルでカッコいい。

実はこのボールペン、大切な役割をしているんですよ。後で説明しますね。

 

ポケットにはカードも名刺も入る

 

外側のポケットにはカードや名刺を入れられる。

正直なことを言うと、メモ帳にカードは入れないと思うけど緊急用の名刺は入れておいて良いと思う。

 

ただ、名刺は長期間入れておくことはオススメしない。

本体の外側にポケットがあるので、メモ帳の出し入れの際に名刺が傷んでしまうことがある。

そこだけ注意。ビジネスパーソンならキレイな名刺を持つことを心がけよう。

 

スポンサーリンク

薄いメモ帳のサイズ感

本体の大きさをイメージしてもらうために、iPhoneを比較してみました。

写真のiPhone6sのサイズは、2020年4月に発売されているiPhone SE第2世代とほぼ一緒のサイズです。

 

 

縦横の差はあるものの、トータル的にはほとんどiPhoneと同じくらいのコンパクトさです。

どこでもすぐに出し入れすることができるサイズです。

 

 

厚さもほぼ同じなので、持ち運びに困ることは無いでしょう。

 

薄いメモ帳
サイズ 縦112mm×横83mm×厚6mm
素材 牛革
裏地 コットン基布ウレタン加工

 

本体は軽い

 

本体、ボールペン、A4用紙1枚を入れて重さを計測すると・・・。

わずか50gで、めちゃくちゃ軽い。

 

見た目がしっかりしているので、少し重たいのかと思っていたけど逆でした。

思っていたよりも軽い。

 

これなら、服のポケットに入れていてもストレス無く持ち歩くこともできる。

 

メモの使い方

アブラサスの薄いメモ帳の使い方は、A4サイズの紙を1枚だけ利用します。

 

付属品で、以下の容姿が入っています。

 

A4用紙を織り込むことで、7ページのメモ帳に早変わりするという画期的な構造になっています。

裏表使うと14ページメモをすることが可能。

これを考えた人は天才だと思う。

 

A4用紙の折り方は、慣れが必要なので動画を見るのがオススメ。

覚えるまでがちょっと苦労します。

 

 

1〜4枚目をメモすると、5枚目からはメモ帳本体を180度回転させることで、新しいページが開ける。

しかも、メモ帳を回転させてもボールペンは必ず右側に収納できるようになっている。(これがボールペンの大切な役割)

 

全部書き終わったら、全て向きが揃っていることもスゴい。

メモを書き終えれば、写真やパソコンのアプリに取り込んでデータ保存すれば問題ない。

そして、すぐに新しいメモ用紙に交換できるのも魅力的。

 

メモって結局のところ一時的な書きとめだから、ずっと残しておく必要って無い。

 

薄いメモ帳を実際に使ってみた感想

 

実際に使ってみたところ、結論を行ってしまえば買ってよかったものに入る。

 

でも、それだけじゃ信憑性もないので正直に良かったところ、惜しいところを伝えようと思います。

 

良かったところ

 

まずは良かったところ。

大きく言って3つ理由があるので、解説していこうと思います。

良かったところ

  • 持ち運びが便利
  • 紙の無駄が無い

 

持ち運びが便利

コンパクトは正義。

持ち運びが楽じゃないと使ってて嫌になるし、ストレスもでてくる。

 

カバン、ズボンのポケット、スーツのポケットなど、基本的に入れる場所に困らない。

 

 

スーツの胸ポケットにも入るので、すぐにメモをとることが可能。

でも、スーツやジャケットの種類によって、ポケットの大きさが違うかもしれないので注意。

 

 

スーツの内側の胸ポケットには余裕で入る。

接客業や営業をしているビジネスパーソンなら、内側の胸ポケットに薄いメモ帳を入れておくと便利ですね。

 

紙の無駄がない

今まで100均でメモ帳を買っていたけど、最後まで使い切ったことが無い。

そして、メモが貯まると見た目がボロボロになるし、使い続けると紙もヨレヨレになってみっともない。

 

薄いメモ帳なら、気軽にすぐに新しい紙に書くことができる。

メモ帳本体も頑丈な作りになっているので、長期間使えるのも良い。

 

毎回メモ帳を買うより、紙だけ買えていたほうが結局のところコストパフォマンスは良いよね。

 

薄いメモ帳の惜しいところ

 

次に薄いメモ帳の惜しいところを言います。

ココが惜しい

  • ボールペンは書きやすいとは言えない
  • A4サイズの紙が必要

 

ボールペンが書きやすいとは言えない

インクの書き心地ではなく、単純にボールペンが小さいので長時間の仕様には向いていないということ。

緊急時の記録や、思いついたアイデアを単発的に書き留めておく分には問題ない。

ノートにがっつりと書くようには向いていないですね。

 

A4サイズの紙が必要

これはメリットでもデメリットでもある。

 

A4用紙はどこにでもあるし使い勝手が良いけど、用紙を持っておく必要があるということ。

 

 

外ポケットに予備の紙を入れられると思ったけど、残念ながら入らない。

ポケットの大きさに合わせて折ろうとすると、いざメモ使う時に変な癖が付いていて書きにくい。

 

つまり、A4用紙を所持するか、どこかで補充するのかが問われる。

自宅や職場でコピー用紙が1枚あれば問題ないし、出先でメモ用紙が無くなったらコンビニで空コピーすれば用紙は手に入る。

ここをどう捉えるかは本人次第。

 

僕はプリンターがあるので、必然とA4用紙は持っている。

 

保存するメモ帳との違い

今回紹介した薄いメモ帳と似ている、保存するメモ帳という物がある。

どちらも同じアブラサスから販売されているメモ帳です。

 

それぞれ比較してよう。

 

保存するメモ帳

出典:スーパークラシック公式サイトより

 

商品 薄いメモ帳 保存するメモ帳
サイズ 縦112mm×横83mm×厚6mm 116mm×横77mm×厚5mm
重さ 約50g 約30g
素材 牛革 牛革
裏地 コットン基布ウレタン加工 コットン基布ウレタン加工
カラー ブラック/ネイビー/レッド ブラック/チョコ/キャメル

 

実際に直営店でスタッフに「何が違う?」と聞いてみた。

機能は同じです。縦にコンパクト使うか、横に広く使うかの違いです。

 

答えは完全に好み。

 

実際にどちらを買おうか悩んだけど、僕の場合は以下の理由で薄いメモ帳の方を購入。

  • 本のように見開いて、コンパクトながら広いスペースで書きたい
  • 横開きだと、手を添えて書きやすい

メモを取って見返す時もあるから、保存するメモ帳だとページを戻さないといけない。

その手間を考えると、ページが見開きにできる薄いメモ帳の方がオススメです。

 

もし、どんなメモ帳を使おうか悩んでいたら選択肢に入れてみてください。

 

【動画で解説】abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳

 

動画で簡単に解説もしています。

チャンネル登録していただくと、便利アイテムや生活向上情報が見られます。

 

こちらの記事もあわせてどうぞ。

【abrAsus】ROLANDモデルの薄い財布をレビュー!使いやすい?

続きを見る

 

ミニマリストの財布abrAsus(アブラサス)の直営店に行ってみた

続きを見る

 

 

スポンサーリンク

-Item, Life
-, , , ,

© 2021 Hamu a Good Day Powered by AFFINGER5