Hotel Theme Park USJ

【ユニバ】パーク・フロント・ホテルはおすすめ!部屋広い!食事も美味!

ユニバに行くときにホテルの前を毎回通るから気になる。どんなホテルなんだろう?

 

こんなお悩みを解決します!

 

 

 

こんにちは。

テーマパーカーのハムイです。

 

ユニバ(USJ)に行ったときに、絶対に目に入るホテルがありますよね。

それが、ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンですね!

(以下、パークフロントホテルと表記します)

 

 

こちらのホテル、エレベーターがタイムマシーンという設定になっているんです。

 

フロアごとに年代別のアメリカをイメージしていて、毎回宿泊するたびに違う楽しみ方ができるんですよ!

 

 

そして本記事では、パークフロントホテルに宿泊しようか悩んでいる人に向けてのアドバイスさせていただきます。

記事の内容

  • パークフロントホテルにはどんな人が泊まるべき!?
  • 施設紹介
  • 部屋(スタンダード)を紹介
  • 部屋の備品紹介

 

 

スポンサーリンク

パークフロントホテルはこんな人におすすめ

パークフロントホテルに宿泊しようか悩んでいる人に向けて、背中を押します!

 

先に結論を言いますね。

 

こちらのことを考えていれば、パークフロントホテルは宿泊をしましょう!

こんな人におすすめ

  • パークに早く行きたい&パークから早く帰って休みたい
  • 広い部屋で過ごしたい
  • 部屋のお風呂とトイレは別々の部屋が良い
  • 外に出ないで館内で過ごせるようにしたい
  • おいしい食事を味わいたい

 

 

全部あてはまらなくても、上記の内容で2つ以上あてはまれば検討して良いでしょう。

 

順番に解説させていただきます。

 

1:パークに早く行きたい&早く帰って休みたい

パークフロントホテルはユニバーサル・スタジオ・ジャパンに1番近いホテルです。

 

1分でパークのゲートまで行けるので最高の立地です。

オープン時間から早く遊びに行きたい人や、疲れた体を早く休めたい人には嬉しい距離です。

 

それだけではなく、部屋に荷物を置きたい&忘れ物をした場合も、すぐに戻れるので精神的にも安心ですよね。

 

2:広い部屋で過ごしたい

パークフロントホテルの部屋は広めになっています。

 

グレードが1番下のスタンダードの部屋でも30m2(平米)の大きさとなっています。

 

30m2(平米)は畳でいうと、約18畳です。

スタンダードで約18畳は広いですよね!

 

グレードアップすればもっと広い部屋にも宿泊できますが、スタンダードでも十分な広さですのでゆったり過ごすことができますよ!

 

部屋の写真は後で記載しています。

 

3:部屋の風呂とトイレは別々が良い

ホテルは風呂とトイレが一緒になったユニットタイプが多いですよね。

 

パークフロントホテルは全室セパレートタイプなのです。

 

グレード関係なく全ての部屋で、風呂とトイレは別々です。

 

先に風呂に入っている人がいて、トイレに行けないという状況も無くなるので安心ですよ。

 

4:外に出ずに館内で過ごせるようにしたい

ホテル内には以下の店舗が入っています。

 

  • ローソン(コンビニ)
  • タリーズコーヒー(カフェ)
  • エッグシングス(ハワイアンレストラン)
  • ウルフギャング・パック・ピッツァバー(ピッツァレストラン)
  • ゴンチャ(タピオカ)

 

特に、24時間営業しているローソンが館内にあるのは助かります。

パークに行くときの飲料、部屋で小腹が空いたときには便利ですよ!

 

雨が降っている時も濡れずに行けるので最高です。

 

ただ、時間帯によっては激混みする場合があります。

下記の記事でコンビニ混み具合などを書いていますので、合わせてお読み下さい。

 

 

5:おいしい食事を味わいたい

ホテル直営のAkala(アーカラ)というレストランがあります。

 

ブッフェ形式のレストランです。

 

お世辞抜きで、こちらのレストランの料理は美味しいものばかりです。

 

目の前でふわふわのオムライスを作ってくれたり、料理の種類も豊富で何を食べようか迷ってしまうくらいです。

 

あと、スタッフの接客も素晴らしくて「また来たい!」と感じます。

 

ランチ 大人(13歳以上) 1,555円(1,880円)

小学生(6~12歳) 968円(1,170円)

幼児(4~5歳) 546円(  660円)

3歳以下 無料

※税金、サービス料込み

営業時間 11:30 - 14:30 (最終入店14:00 )
場所 3階ブッフェダイニング「アーカラ」 約300席(全席禁煙)

 

ディナー(グランディナー) メインやスイーツを含む約70品のブッフェ
料金 大人(13歳以上) 3,662円(4,430円)

小学生(6~12歳) 2,273円(2,750円)

幼児(4~5歳) 1,179円(1,425円)

※税金、サービス料込み

場所 3階ブッフェダイニング「アーカラ」 約300席(全席禁煙)

 

ディナー(プチディナー) 約30品のブッフェ。コスパ最高です。
料金 大人(13歳以上) 1,684円(2,030円)

小学生(6~12歳) 1,095円(1,320円)

幼児(4~5歳) 674円 (810円)

※税金、サービス料込み

場所 3階ブッフェダイニング「アーカラ」 約300席(全席禁煙)

(※新型コロナウイルスの感染症拡大防止のため、当面の間ブッフェ形式は休止です。)

 

ランチ、ディナー両方ともおすすめです。

 

個人的にはプチディナーに行ってみて下さい。

値段のわりにボリューム満点ですので、お腹いっぱいになります!

 

パークフロントホテルに行った際は、1度アーカラに行って下さい。

おすすめです。

 

フロント・ロビー&部屋の紹介

パークフロントホテルのフロントはこのようになっています。

 

めっちゃくちゃキレイで、オシャレですよね。

シャンデリアもあって高級感が満載のフロント・ロビーです。

 

フロントの横にはタイムトラベルを題材にした記念撮影できる場所もあるので、思い出にいかがでしょうか。

ちなみに、大きな時計は動くようになっていますよ。(実際に見てからのお楽しみ。)

 

 

チェックインしたら、エレベーターに乗って部屋に行きましょう。

 

スポンサーリンク

パークフロントホテルの部屋の紹介

実際に泊まった部屋をご紹介します。

 

こちらはスタンダードルームです。

 

スタンダードでも十分に広くてびっくりですよね!

予想以上にゆったりできるので、疲れた体も十分に休めます!

 

まくらは硬め、柔らかめの2種類があります。

好きな方を選んでぐっすり寝ましょう!

 

 

テレビでは、ユニバに関連する映画作品を見ることができるので、部屋でもパークにいった楽しさを忘れられずに過ごせます。

 

クローゼットはこんな感じでスムーズに服を取り出すことができますね。

 

 

部屋の備品(アメニティグッズ)

部屋にある備品を場所ごとに紹介させていただきます。

アメニティ紹介

  • メインルーム
  • 洗面所
  • バスルーム

 

メインルーム

メインの部屋にはこんな感じで用意されています。

  • ミネラルウォーター
  • インスタントスープ
  • インスタントコーヒー
  • ティーセット

 

軽い朝食が取れるのが嬉しいポイントです。

 

また、インスタントコーヒーがあるのが個人的に良かったです。

他のホテルでは見かけることがなかったで、パークフロントホテルではコーヒーをいつでも飲めることがわかりました。

 

洗面所のアメニティ

洗面所のアメニティは充実しています。

 

  • ボディタオル
  • 入浴剤
  • 化粧品類
  • 油市
  • 綿棒
  • コットン&ヘアゴム
  • カミソリ
  • ヘアブラシ
  • リラックス足指パッド

 

特に女性には嬉しいメーク落とし、化粧水、乳液、3つのアメニティがある。

持ち物を少しでも減らしていけるのは良いですよね。

 

 

入浴剤はこんな感じ。

部屋によって種類が違うので、その日に泊まったお楽しみのひとつでもあります。

 

 

こちらが足指パッドです。

足指に挟むと、意外と気持ち良い。

癖になる人もいるかもしれない!

 

バスルーム

お風呂場はこんな感じになっています。

 

 

お風呂はハンドルを回るだけで簡単に温度調節ができるし、シャワーの水圧も勢いがあって素晴らしい。

浴槽にお湯がたまるスピードも早いので、疲れた体を癒やしたいときには最高ですよ。

 

ちなみに、僕は身長174cmやけど余裕で足が伸ばせるので浴槽は広い!

 

館内設備の紹介

覚えておくと便利なポイントをご紹介します。

 

ポイント

  • 電子レンジがある場所
  • 自動販売機
  • コインランドリー
  • ロッカー
  • 荷物の配送

 

1:電子レンジがある場所

コンビニで買ってきたお弁当など、温めたいときは館内に電子レンジが設置されています。

 

【電子レンジがあるフロア】

  • 5階
  • 10階
  • 15階
  • 20階
  • 25階
  • 28階

 

覚えておくと便利です。

 

2:自動販売機

基本的に客室フロア全てに設置されています。

しかし。アルコールが販売されているのは2ヶ所です。

 

【自動販売機】

  • 4階〜28階
  • 製氷機も4階〜28階
  • アルコールは16階と27階のみ設置

 

アルコールを外に買いに行くのが面倒と感じる場合は、館内でも販売していますので利用しましょう。

 

3:コインランドリー

 

パークで遊んで、服が汚れたときも安心です。

しかも洗剤は買わなくても、自動投入なので用意する必要なしです!

 

洗濯機 洗濯機 300円/1回(容量4.5㎏)

洗剤は自動投入。(料金に含む)

乾燥機 100円/30分(容量4.5㎏)
利用時間 24時間
設置台数 5台

 

 

 

4:コインロッカー・・・今は使用不可

2階にありましたが・・・残念なことにコインロッカーが使用停止になりました。

 

今後はフロントのロビーで預かるようです。

 

ハムイ
どうしてロッカーが使えなくなったのですか?

ホテルの方に聞いてみました。

 

宿泊者以外の方たちが勝手に利用ことが多く、やむを得ず閉鎖しました。今後はロビーで預かることにします。

とのことでした。

 

今後もコインロッカーは復活することは無いとのことです。

非常に残念ですね・・・。

 

5:荷物の配送

時間帯で荷物が配送できる場所と方法が変わります

 

午前中

  • 場所は2階で受付。
  • 発送はゆうパック(郵便局)。
  • 同じ送り先の伝票を持っていれば、同一先割引が適応されます。
  • 受付時間は12時までです。チェックアウトをする前に行くほうがおすすめです。

 

午後

  • 3階フロントで受付。
  • 発送はゆうパックですが、着払いのみです。
  • 同一先の割引はできません。

 

場所や、送り方が違ってきますのでホテルに滞在しているときに計画して送るようにしましょう。

あとがき

いかがでしたでしょうか。

僕は記事を書いていくうちに、また宿泊したくなってきました!

 

テーマパークのホテルって本当に良いですよね。

 

 

では、もう一度ポイントをおさらいしますね。

ポイント

  • パークに早く行きたい&パークから早く帰って休みたい
  • 広い部屋で過ごしたい
  • 部屋のお風呂とトイレは別々の部屋が良い
  • 外に出ないで館内で過ごせるようにしたい
  • おいしい食事を味わいたい

 

この条件にあてはまれば、パークフロントホテルで素敵な時間を過ごしましょう。

 

 

Go Toトラベルキャンペーンもありますので、宿泊してみてはいかがでしょう?

 

旅行会社で見たい人は下記のリンクから各公式サイトに移動する事ができます。

 

上記以外の旅行サイトはこちらのリンクをご利用下さい。

クリックすると公式サイトに移動する事ができます。 

 

パークフロントホテルの公式サイトはこちら

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと、パークフロントホテルで素敵な時間をお過ごし下さい。

今回は以上です。

スポンサーリンク

-Hotel, Theme Park, USJ
-, , , , ,

© 2020 Hamui Blog Powered by AFFINGER5