Theme Park

男同士でユニバ(USJ)やディズニーに行くのはアリ?ナシ?

こんにちはテーマパーカーのハムイです。

 

 

タイトルにも書きましたがちょっとした疑問が浮かびました。

ユニバ(USJ)やディズニーランドって男同士で行くのって変なのか??

 

 

確かに、テーマパークに関してはデートをする定番の場所という印象があり、女の子同士や男女カップルなどの行くイメージが強い事は事実だと思う。

 

CMを見ていても、確かに男だけが出ているシーンは見たことが無いかもしれない。

 

男だけでも3人以上のグループでいることはチラホラと見かけるが男2人というのはどうなの?

 

 

今回はそういった疑問についてお応えしようと思います。

 

 

スポンサーリンク

男同士でテーマパークに行くのはあり?なし?

私個人的な意見を言わせて頂きます。

 

 

 

 

 

結論、アリです。

 

 

そもそもなのですが「男同士2人で行くのが変」という考えがおかしいのです。

 

おそらく、このような感じで思っている方がいるのではないでしょうか?

  • むさ苦しい
  • 華やかさに欠ける
  • 相手がいない寂しい者同士だと感じる
  • BL系(わからない人は調べてください)

 

 

もしこのような考えをしてしまう人がいるとすれば、今すぐにやめましょう。

 

何故そのように思ってしまうのか意味が解らないし、男同士でテーマパークに行っても全く変ではない。

 

 

むしろ、私は男同士でもテーマパークに行くべきだと思う

 

実際に行ってみて思った事

 

そもそも私は男だけのグループでも行ったことがあるし、男2人ともユニバもディズニーも言った事があります。

 

 

結論を言ってしまえば、普段のテーマパークを楽しむ感じとあまり変わらずに楽しめます。

そして、大きく分けて以下の3つの事について感じました。

 

 

  • 周囲の事が全く気にならない
  • 同性だと変に気を使わない
  • 同性ならではの楽しみがある

 

 

以上です。ではテーマを深堀していきますね。

 

 

周囲の事が全く気にならない

 

やっぱ男だけでテーマパークに行くのって恥ずかしいかな?

 

全くそんなことありません。気にし過ぎです。

 

 

テーマパークに入ってしまうと、周りの事なんてどうでもよくなってきます。

 

 

というのも、みんなキャラクターやアトラクション、ショーに夢中になるので他の人の事なんて気にしていません。

 

テーマパークではみんな自分たちのストーリーを作っているので、そちらに集中しているので案外こちらの事なんて見ていません。

 

 

そして、今度テーマパークにいった時に見て欲しいのですが、最近は海外から来るゲストも多い事に感じていると思います。

 

もちろん家族連れやカップルの方もいますが、意外と男だけでテーマパークに来ている人も多いです。

そういう事をあまり気にしていない文化なのかもしれませんね。

 

 

なので、全く気にしなくていいですしテーマパークを思う存分楽しんでも良いと思います。

 

 

同性だと変に気を使わない

 

語弊がある言い方かもしれませんが、テーマパークで遊ぶ際に男性だけではなく女性の方も同性で行った方が気を使わないし楽だと感じることがあると思います。

 

 

  • 好きな食べ物は?
  • どんなアトラクションに乗れる?
  • 体調はどう?

 

 

デートだとこんな感じで気を使う場面があると思いますが、同性だとそこまで気にしなくていいですよね。

 

その場の雰囲気で決めることもありますし、お互い相手に合わせる機会が少ないといったところがメリットでしょう。

 

テーマパークに一緒に行っている時点で仲が良いですし、意見を言いやすい環境で物事を進行できるのは楽に感じることでしょう。

 

 

同性ならではの楽しみがある

 

同性同士だと普段、異性と出来ない事も出来てしまう事がありますね。

 

  • ノリが良くなる
  • 体力的に周れる
  • あっさりした楽しみ方が出来る

 

【異性とデートの場合】

(うわー、好きなキャラクターがいるんだけど

彼女にはしゃいでるとこ見られると恥ずかしいな)

 

おそらくこの様に感じてしまうと思いますが、同性の場合だと以下の様になる場合があります。

 

 

【同性同士の場合】

うわ!あれ好きなキャラクターやん!

ちょ、一緒に写真撮りに行こうぜ(笑)!

 

このような事も恥ずかしがらず、ノリで行けたりもしますよね。

 

 

何が言いたいのかというと、普段テーマパークで出来ない事も同性だと出来てしまう事が多いという事です。

 

 

体力的にテーマパーク内を周れる

 

男性の方が体力はありますので、長時間アトラクションの列に並んで遊んだり、パークを歩き回ったりできますね。

 

そして、歩き回ってお腹が空いたらレストランでものすごい量の食事だってすることが出来ますよね。

 

そういった思い出は将来のネタにも出来ます。ネタにできるという事は楽しかったという証拠ですので、いつもより濃い記憶になる事、間違いなしです。

 

 

あっさりした楽しみ方が出来る

 

これも男同士ならではの楽しみ方だと思います。

 

まず、異性と行くとユニバやディズニーランドは最後まで楽しみたいですよね。

  • パレードを見たい
  • 閉園まで余韻を楽しみたい

こういった場面があると思います。

 

男同士の場合だと、めちゃくちゃマニアな人以外は「よし!もういいか!帰ろう!」って気持ちになる人が多いので、楽しい気持ちが満たされたら帰るというパターンも多いのです(笑)

 

私もどちらかというと、男同士で行っときはあっさりするタイプなので遊ぶ目的が完了すれば帰ったりしちゃいます。

 

男らしいといえば男らしい遊び方かもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

テーマパーク男子になろう

 

今までの話をまとめると、テーマパークに行く特に「男同士は・・・」なんて考えは捨てるべきです。

 

そいういうのを白い目で見る人達はハッキリ言って心の狭い人です。気にすることはありません。

 

あんな楽しい場所、行きたくないわけがないですしSNSなどを利用して楽しむテーマパーク男子という文化があっても良いと思うんですよね。

 

テーマパークを楽しむ → 違った楽しみ方を感じる → 思った事を発信する

 

こういった感じで拡散をしていくと男だけでテーマパークに行く事に対しての偏見が徐々に無くなっていくのではと考えています。

 

テーマパークに行きたいけど、行く勇気が無い人に向けて勇気が出るように私はテーマパーカーとして頑張りたいと思います。

 

 

さぁ!次の休みにはみんなでテーマパークにいこう!

 

スポンサーリンク

-Theme Park
-, , , ,

© 2020 Hamui Blog Powered by AFFINGER5