ガジェット&小物

やっぱりサーモスの真空断熱マグカップが良い。長時間の保冷保温が便利【レビュー】

1度使ったらやめられないし、ずっと使いたいと思う。

それがTHERMOS(サーモス)の真空断熱マグカップで、これは自分の中で買って良かったものランキングに入るほどの1軍アイテム。

そんなサーモスのマグカップでブラックカラーが思いのほか良かったので、その理由とマグカップの魅力を伝えるので、買い物の参考にしてください。

ハムイ

【記事を書いた人】

Hamui(ハムイ)です。

便利なアイテム、エンタメ、ライフスタイルを軸に情報を発信しています。

各メディアでの情報発信はこちら

スポンサーリンク

サーモスのマグカップが良い理由

実はサーモスのマグカップを使うのは今回が初めてではなく2年前から使っている。

そろそろ買えどきかなと思って他のメーカーなどを探していたけど、最終的にはやっぱりサーモスが良いなという結論になり2回目の購入に至った。

ちなみに前回はステンレスカラーのものを購入している。

そして、今回はサーモス再び買った理由を上げてみると以下の通り。

ココがポイント

  • 保冷保温が素晴らしい
  • 結露しない
  • 他のインテリアと合う
  • 買いやすい価格

保冷保温が素晴らしい

やっぱりサーモスと言えば保冷保温がすごい。

温かいものは長く飲めるし、冷たいものは氷を入れても溶けにくいに冷たいままが続く。

フタ無しとフタありで保温効果を試した結果以下の通り。

フタ無し フタあり
0分 約87℃ 約87℃
30分 約50℃ 約70℃
60分 約39℃ 約58℃

付属している使えば1時間も温かい飲み物が飲めるし、ホコリも防ぐことができるのでフタを使って飲むのがおすすめ。これだけ温かい時間が続くなら幸せな時間も続く。

ちなみに保冷保温効果については公式サイトから引用すると以下の通り。

  • 保温効力とは、室温20℃±2℃において製品に熱湯を口元から1cm下の位置まで満たし、湯温が95℃±1℃のときからフタを付けて1時間放置した場合におけるその湯の温度です。
  • 保冷効力とは、室温20℃±2℃において製品に4℃以下の水を口元から1cm下の位置まで満たし、水温が4℃±1℃のときから1時間放置した場合におけるその水の温度です。

つまり、1年を通してずーーーーっと使えるのこと。1個あれば便利なことはわかっていただけたと思う。

冷たい物を入れても結露しない

サーモスのマグカップは保温もすごいけど、冷たいものを入れても結露しないのが嬉しい。

一般的なマグカップに氷を入れると、すぐに結露をして手も濡れるしテーブルも濡れるし手間が増える。

この手間を省けるのは大きいので1度サーモスのマグカップを使うとやめられない。

他のインテリアと合う

シンプルなデザインでマットなカラーリングになっているので、インテリアに干渉せず空間に合わせやすいのが良い。

マグカップ自体が派手なものだと、そちらに意識が入ってしまうし作業もできない。

あくまでマグカップは自分を支えてくれる存在なので、それがメインになってしまうと本末転倒。

自宅での作業や会社のオフィスでも主張しないシンプルなデザインはどこでも活躍できる

買いやすい価格

公式サイトで買うと約2500円前後する価格なので、少し高いと感じるかもしれないが安心してほしい。

ネットショップを使えば安く買うことができる。

特にAmazonや楽天などで買うと平均で1500円前後ほどの値段で購入することができるので、もし購入するならそういった通販サイトがおすすめだ。

内容量は350mlが1番使いやすい

サーモスのマグカップには240〜450mlの内容量のラインナップがある。

240ml〜は飲みのものを飲むには少ない容量だし、取っ手が無いものが多いから使いにくいものが多い。

それに対して450mlは容量が多すぎる。ほぼ500mlのペットボトル飲料を入れることになるので、1回の飲む量では多い。そして重い。

350mlサイズだと全てがちょうどいい。飲みやすいし持ちやすいから1番使いやすいしオススメできる。

もしサイス選びで迷ったら350mlのものを買うのが良い。

スポンサーリンク

カラーはブラックが良い理由

以前はステンレスカラーのものを選んだけど、今回はブラックを購入することにした。

ステンレスカラーも決して悪くはないけど、使っていくうちに擦れと汚れが目立つようになって小汚く見えてしまう。流石にカッコ悪く感じる。

ブラックだと汚れも擦れも目立たないから、ステンレスカラーで起こった問題が全て解決できる。

そしてブラックカラーは空間に溶け込みやすい色なので、他の家具とも相性が良い。

男女ともにブラックカラーはおすすめだ。

サーモスのマグカップには弱点もある

サーモスのマグカップは全体的に素晴らしいけど、弱点もあるのでちゃんと伝えようと思う。

ずばり弱点は以下のとおりだ。

ココが弱点

  • 食洗機で洗えない
  • 電子レンジ不可
  • 真空構造には寿命がある

食洗機では洗えない

サーモスのタンブラーは食洗機で洗うことはできない。

もし食洗機で洗ってしまうと真空機能が低下してしまい壊れてしまう原因になる。

基本的に手洗いをすることになるので、普段から食洗機をメインに使っていて手洗いが面倒だと感じる人にはおすすめはしない。

電子レンジ不可

素材的に電子レンジが使えないくなっているので、温めなおしたいときには不向き。

電子レンジで温めたい時は他の容器に移して温めてから入れることをしないといけないので手間がかかる。

覚める前に飲み物を飲みきるしかない。

真空構造には寿命がある

真空断熱って半永久的にもつイメージがあるけど実は寿命がある。これはサーモスに限ったことではない。

ちょっと難しいのが「これぐらいの寿命」と断定的に言えないこと。

1年でダメになった人もいれば4〜5年もった人もいるのでモノによって違う。

ちなみに僕の場合は2年で交換をした。

寿命かなと感じる目安は、保冷保温効果が弱くなったと感じたときに買い換えるのがオススメ。

1個あれば幸せも1個増えるのがサーモスのマグカップ

以上がサーモスの真空断熱マグカップの紹介でした。

トータル的にはやっぱり満足できるアイテムだし、これからも長くお世話になることは間違いない。

1年と通して使うことができるし、1個持っておけば生活の質を上げることができる便利アイテム。

カラーもブラック以外にもあるので気になっている人はぜひ1度使ってみて欲しい。

毎日おいしいコーヒーや紅茶が飲める幸せを体験してみてね。

 

スポンサーリンク

-ガジェット&小物
-, , , , ,

© 2023 Hamui Blog -ハムイのブログ- Powered by AFFINGER5