Item Life

【必須】MacBookPro(Air)の購入と一緒に揃えるべき周辺機器4選

MacBookPro(Air)を買ったぞ!でもPC本体だけじゃ心配だ!アクセサリーは何を揃えるべきだろう!?

 

こんな疑問を解決します。

 

 

シンプルで高性能のMacBookPro(Air)はかっこいいですね。

そして一般的なPCに比べてお値段は高め。

さすがApple。

 

大切なPCですから長い期間、きれいに使いたいですよね。

今回はMacBookPro(Air)を購入時に揃えておくべきアクセサリー(周辺機器)をお教えします。

 

記事の内容

  • 傷やホコリから守るアクセサリー2選
  • 作業効率させるアクセサリー2選

 

合計で4選揃えて置くべき物を紹介させていただきます。

 

スポンサーリンク

最初に本体から傷やホコリからまもる場所は2箇所

私は現在MacBookPro16インチを使っています。

長年使って行きたいので、もちろん大切にしたいです。

 

そこで、最初に揃えたいアクセサリーは2つ。

 

  1. 液晶画面(ディスプレイ)
  2. キーボード

以上の2ヶ所です。

優先順位はこれで、この2ヶ所は守ったほうが良いです。

例えばMacBookPro16インチ場合、ディスプレイが壊れたら税抜で93000円・・・税込みだと10万円を超えるので下手したらパソコンが買えてしまうレベルです。

 

Apple Careに入っていても数万円取られます・・・。

 

こうなると泣けてくるので、PCが傷つかない&壊れない状況を作ることが必要になってきます。

 

PCフィルター専門工房:液晶保護フィルム

私が買ったのはこちらです。

 

PCフィルター専門工房のもので、MacBookPro16インチに対応しているものです。

もちろん13インチのも用意されております。

 

購入の決め手は液晶保護に加えて以下のポイントがあったからです。

ポイント

  • ブルーライトを軽減(48%)
  • 反射防止(アンチグレア)
  • ホコリがつきにくい帯電防止使用
  • 指紋がつきにくい
  • 自己吸着タイプで貼るときも剥がすときも簡単

 

ひとつで5つものメリットがあったので即購入。

 

付属品は至ってシンプル

フィルム、貼る時に使う付属品、説明書の3点が入っています。

 

アルコール布でPCのディスプレイをきれいに拭いて、真ん中のグレーの布で乾拭きします。

ホコリが付いてしまった場合はシールを使って除去します。

 

そして、ディスプレイに保護フィルムを貼ります。

気泡が入っても、剥がしやすすくなっていますのでやり直しが聞きますよ。

 

保護フィルムは違和感を感じない

保護フィルムを貼ったディスプレイです。

PCの画面サイズにピッタリなので、最初の位置を決めることが大切です。

 

インカメラの場所はこんな感じになっています。

カメラのサイズに対して、穴が大きく感じますが支障も無いしそこまで気にならない。

 

保護フィルムを貼ると画面は見えにくくならないの?

確かにMacBookProの解像度が非常にきれいなのでフィルム無しの状態でみると超絶きれいで、見にくくなるのでは?

 

コレに関しては「画面に貼っているな」と感じる程度で、画面が見にくくなったりすることは感じませんでした。

「めっちゃ見にくくて作業に支障が出る」って具合にはなりませんのでご安心下さい。

 

 

スポンサーリンク

キーボードカバー

キーボードにホコリが入ると故障の原因になります。

手で汚したくないという人もつけておくべきアクセサリーです。

 

 

Vikisdaのキーボードカバーを購入しました。

 

中身を取り出すとこんな感じでシンプルです。

 

ちなみに私が購入したMacBookProのキーボードは米国仕様(US)です。

日本語版(JIS)もありますので安心して下さい。

 

キーボードカバーは乗せるだけ!超簡単!

キーボードカバーを設置するのに難しい技術は必要ありません。

 

こうやって乗せるだけです!

これで完了です。

キーボードにピッタリのサイズなのでズレることがありません。

 

ディスプレイに保護シートを貼るほうが難しいです(笑)

 

見た目の比較

上の写真がカバーを貼っていないものです。

 

こちらがカバーを貼ったものです。

 

比較して見るとカバーを付けると、キーボードの鮮やかな黒が少し曇ってしまいます。

文字盤が見えにくくなったりする心配はありません。

 

打鍵感は問題なし

カバーを貼ることでキーボードを入力する時に変な感じがしないの?

 

結論、全く問題ありません。

 

カバーの厚みでキーボードが入力しずらくなるかもしれないと心配する人もいます。

カバーをしていないときと感覚はかわりません。

 

打鍵感がかわらずにホコリや汚れを防止することができるので、つけておくことをオススメします。

 

⇓米国式(US)キーボード用

 

⇓日本語(JIS)キーボード対応はこちら

※対応機種やサイズは各サイトにてご確認下さい。

 

作業を効率アップさせるアイテム2選

次は作業をしていく上で必要なアクセサリー2点紹介します。

 

  • USB Type-C ハブ
  • フリップスタンド

 

この2点は必ず揃えましょう。

 

iTecnik USB Type-C ハブ

購入したのはiTecnikのハブです。

 

MacBookの端子はType-Cしか差し込むことができないので、外付けのHDDやSDカードを読み込む際に必ず必要です。

 

機能紹介

  • Type-C ✕1 最大100W出力
  • USB2.0 ✕1
  • USB3.0 ✕2
  • HDMI✕ 1 4K出力対応
  • SDカードスロット ✕1
  • micro SDカードスロット✕1
  • LANポート ✕1
  • 3.5mm イヤホンジャック ✕1

1つのハブで9もの機能を備え付けているので心強い。

 

イヤホンジャックが付いているのがオススメ

こちらがUSB2.0、3.0、4K出力可能HDMI、イヤホンジャックが側面です。

 

特にイヤホンジャックがポイントです!

 

他のハブにはイヤホンジャックが搭載されているものが少ないです。

USB端子を利用する機器で有線イヤホンを使うと端子が埋まり、他のデータを移行できないことがあります。

 

MacBookでは問題無いですが、iPad Proなど使う場合、本体にイヤホンジャックがありません。

有線のイヤホンを使ってしまうと、他の端子が差し込めなくなります。

 

イヤホンジャック付きハブを使うことで有線イヤホンとデータ移行が同時にできるので非常に便利です。

 

豊富な種類に対応している

こちらは、USB Type-C、SDカード、microSDカードが読み込めます。

Type-Cの機器を持っていれば充電しながら作業が可能ですね。

 

こちらはLANポートです。

有線でインターネットをする際にはこちらに差し込めます。

外出先で重宝しますね。

 

軽くて、MacBookProと相性抜群

 

重さは59gでめっちゃ軽い!

持ち運びに苦労しませんしストレスも軽減です。

 

さらに、MacBookProとのカラーの相性も抜群です。

PC本体はスペースグレイなのですが、違和感ないです!

ちなみに、ハブに注意書きのシールが貼っていますが簡単に剥がすことができます。

 

値段も手頃で高機能で満足です。

Mac製品を持っている人は必需品です。

 

タイピングのストレス軽減!キーボードスタンド

キーボードスタンドって必要なの?そんなに変わらないんじゃない?

 

いいえ、めっちゃ変わります!

 

MacBookの本体は水平になっているので、タイピングをしていると確実に疲れてきます。

特に長時間やっている人は手首や腕に痛みを感じることもあります。

そこでキーボードスタンドの登場です。

 

Bluelounge Kickflip

ブルーラウンジ・キックフリップというスタンドを購入しました。

 

ポイント

  • 最適な角度でのタイピングが可能
  • 13インチ、15〜16インチ対応
  • 排熱にも使える
  • 何回でも装着できる

 

特殊な粘着素材を使用しているので、何回も貼り直せます。

ホコリや汚れで粘着が弱まっても、石鹸をつかって洗えば元の粘着力が復活する優れものです。

 

タイピングが快適な角度設計

MacBookに最適な角度でタイピングができるように設計されています。

 

折りたたみ式になっていて、使う時はこのようにスタンドを立てます。

スタンド無しと有りでタイピングをしたときの疲れが軽減されるのは本当です。

以前よりも非常にタイピングしやすくなりました。

 

控えめに言って、これ無しでは作業がやりにくいと言えるほどです。

 

スタンドを使うことで排熱スペースも確保することができるので、熱くなったMacBookを少しでも温度が上昇しないようにできます。

作業効率とMacの性能を活かせる一石二鳥のアクセサリーです。

 

⇓ 13インチ、15インチのサイズが選べます。

16インチのMacBookProは15インチのサイズのものになります。

 

まとめ

MacBookPro(Air)を買った時に揃えるべきアクセサリーのおさらいです。

 

  • 保護フィルム
  • キーボードカバー
  • USB TYPE-Cハブ
  • キーボードスタンド

 

今回トラックパッドのフィルムは除外しました。

理由はカーソルの感度が少し落ちるので、ストレスになるからです。

 

上記の4点は傷防止や作業に必須ですので参考にしてください。

 

この記事を書いている時、全て使ったアイテムです。

今回は以上です。

 

PCを外出時に持っていきたいという人はこちらの記事も参考にしてみてください。

関連記事無印良品のリュックはMacBook Pro16インチが入る!でもオススメしない!

続きを見る

 

快適なMac LIFEをお過ごし下さい。

スポンサーリンク

-Item, Life
-, ,

© 2020 Hamui Blog Powered by AFFINGER5