ガジェット&小物

JBL QUANTUM 100 ゲーミングヘッドをレビュー!ゲーム環境を楽しくランクアップ!

安くて、そこそこ音がいいゲーミングヘッドホンを探していたんだけど、安価な物って知らないメーカーも多いし不安なことが多いんですよね。

そんな時に「こんなゲーミングヘッドホンを待っていた!」という物に出会えた!

今回はJBLというメーカーの【QUANTUM 100】というコスパ抜群のゲーミングヘッドを見つけたのでレビューします。

  • 安くて良いゲーミングヘッドを探している
  • マイクや音質が良いものを使いたい

こんな方にピッタリなので、本記事を最後まで読んで参考にしてみてください。

後半はマイク音声のチェックもできますよ!

ハムイ

【記事を書いた人】

Hamui(twitter)です。

シンプルなライフスタイルや良いなと思ったアイテムのレビューを発信しています!

このブログのブックマーク、twitterのフォローもお待ちしております。

スポンサーリンク

【JBL】QUANTUM 100 ゲーミングヘッドセットは最安にして最高

今回購入したのはJBLのゲーミングヘッドでQUANTUM 100というもの。

先に値段を行ってしまうと3800円〜から買えて音質も良く、コスパ抜群のゲーミングヘッドです。

JBL QUANTUM 100ゲーミングヘッドホン

QUANTUMシリーズを調べてみると1番ランクが低いエントリーモデルになっていて、値段もかなり安いです。

ランクが上のものは音も良い分、値段もかなり高いので「さすがに自分はプロゲーマーでも無いしそこまでは必要ないな。」と感じたのでQUANTUM 100を購入したという経緯です。

JBL QUANTUMシリーズ

  • JBL QUANTUM ONE
  • JBL QUANTUM 800
  • JBL QUANTUM 400
  • JBL QUALTUM 200
  • JBL QUANTUM 100 ←買ったやつ

結論を言うと、値段が安いからと言って性能が悪いと思うかも知れないけど、全くそんなことは無く値段以上の性能です。

ゲームの音やマイク音もクリアに聴こえて、ゲーミングヘッドを使う前と後ではゲームの世界に入り込める感じが全然違う。

これが3800円〜(Amazon価格)なら納得するし、満足できると思います。

今すぐ詳細を知りたい方は下記の公式HPのリンクを貼っていますので、ご確認くださいませ。

QUANTUM 100についてもう少し知りたい方は、そのまま記事に進んで下さい。

JBLは音響専門のメーカー

ここでJBLというメーカーを知らない方に向けて簡単に説明すると。

JBLはアメリカのカリフォルニア州に本社を置く音響機器専門のメーカーです。

イヤホンやヘッドホンはもちろんのこと、ホームシアターやスピーカーといった幅広い商品も展開しており、世界的にシャアを広げています。

音響機器専門メーカーが作ったゲーミングヘッドと聞くと、それだけで安心ですね。

スポンサーリンク

QUANTUM 100の同梱物

JBL QUANTUM 100ゲーミングヘッドホンの同梱物

同梱物

  • ヘッドホン本体
  • 着脱式のマイク
  • 説明書

シンプル・イズ・ベストと言わんばかりの同梱物で、すぐに装着してゲームが遊べるようになっている。

【QUANTUM 100】ヘッドホンの全体を見てみる

ヘッドホン本体に関してはプラスチック感が全面に出ているので、高級感は無いですね。

この価格帯なら仕方のない仕上がりなのかなという感じです。

JBL QUANTUM 100ゲーミングヘッドホン

両サイドにはJBLのロゴが入っていて目立つようなカラーにはなっていません。

JBL QUANTUM 100ゲーミングヘッドホン

イヤーカップには左右がわかりやすいLとRのオレンジ色の文字が描かれています。

ヘッドホンの左部分には音量調整ダイヤルとマイクミュートボタンがついていて、ゲームをしながら操作をすることが可能。

JBL QUANTUM 100ゲーミングヘッドホンの音量調整ダイヤルとミュートボタン

ヘッドバンドに関してはクッションが入っています。

ヘッドバンドやイヤーパッドの装着感は後で記述していますので安心して下さい。

全体的な仕様を見たので、次はマイク音声や付けてみた感じを紹介します。

実際にQUANTUM 100の装着をしてみた

実際にヘッドホンを装着すると次のようになります。

JBL QUANTUM 100ゲーミングヘッドホン装着感 JBL QUANTUM 100ゲーミングヘッドホン装着感

しっかりと装着することができて安定しています。

ヘッドバンド部分のクッションが頭への負担を軽減しているし、イヤーパッドのクッションも柔らかく長時間付けていても疲れにくいのがわかります。

耳もスッポリと被さる設計になっているので密閉性も良く、しっかりとゲーム音を聴くことができました。

自由自在に調整ができる

低価格帯のヘッドホンには珍しく、サイズ調整用のメモリがあるので自分好みの大きさに変更することも可能です。

細かく調整することができるので、自分が落ち着く位置でゲームをプレイできるのは嬉しいですね。

使わないときにはドライバーの向きを変えれる

ヘッドホンを使わない時に本体を首にかけるといった動作をすることが多いですよね。

QUANTUM 100はドライバー部分の向きを変更することができるので、首にかけた時でも圧迫感を感じることがありません。

低価格帯でここまで考えられているのはすごい・・・。さすがJBLです。

本体はめちゃくちゃ軽い

ヘッドホンは重いイメージがあるし、重たいとゲームに集中できないと心配するかもしれませんね。

でもQUALTUM 100は違います!

約220gでヘッドホンとしては非常に軽い!

これが装着していても疲れにくい理由なのです。

軽いとストレスなくゲームができるのでゲーマーには嬉しいですね!

3.5mm 4極ケーブルタイプ

ヘッドホンの入力端子は3.5mm4極でイヤホンジャックに差すことができます。

JBL QUANTUM 100の端子

PS5やPS4のコントローラーに直接差して使用することできますし、もちろん Nintendo Switchにも使うことができます。

ちなみにケーブルの長さは1.2mです。

ヘッドホンの音質は良い

実際に装着してゲーム音を聴いてみると、全体的にクリアな音質で聴き取りやすい印象でした。

さらに細かく言うと低音は少し抑えられていて中高音域が強調されています。

映画館並の迫力までとはいきませんが、テレビだけでは聴こえなかった細かい音やキャラクターたちの足音なんかも良く聴こえるので音質は良いです。

音響メーカーのヘッドホンだけあって誰が聴いても安定している音を聴くことができますよ!

この価格帯であれば想像以上に良い音質で満足いく仕上がりになっていますよ!

マイクの音質について

マイク部分に関しては自由に曲げる事ができるので自身が話しやすい位置を決めれられます。

JBL QUANTUM 100のマイク JBL QUANTUM 100ゲーミングヘッドホンのマイク

マイクは着脱式になっていて、ヘッドホンの左部分に差し込むだけで使えます。簡単!

JBL QUANTUM 100ゲーミングヘッドホンのマイク

マイク音質はクリアで聴きやすい

マイク音質に関しては非常に聴きやすい!

クリアな音質で相手が何を話しているのかがわかりやすいので十分な性能です。

僕はラジオ配信もしていて収録する時にQUANTUM 100を使ったので、実際に音声を聴いてみて下さい。

↓ラジオはこちら↓(ラジオ番組もフォローして応援してくださると嬉しいので、よろしくおねがいします。)

マイクは全指向性となっているので周りの音も拾ってしまうと思っていましたが、個人的にそこまで気にならなかったです。

収録環境を言うと自宅の窓は閉めていても普段は車も通っていて走行音が聴こえるのですが、マイクは走行音を拾っていなかったので余計な音はそこまで入らなかったです。

もちろん個人の体感差はあると思うので、あくまで目安のひとつとして覚えておいて下さい。

【結論】JBL QUANTUM 100は価格以上の性能

QUANTUM 100をレビューしましたが、総合的に見て満足行く商品でした。

JBL QUANTUM 100ゲーミングヘッドホン

若干の安っぽさはあるものの、低価格帯なのに高性能な機能が揃っているので自宅でゲームを楽しむなら十分すぎるほどです。

ヘッドホンの音質、マイク音質は同価格帯の物よりも良いので安価で知らないメーカーの物を買うより遥かにおすすめです。

今あなたがプレイしているゲームをワンランク楽しめるゲーミングヘッドホンになること間違いなしなので、まずはQUANTUM 100から試してみてみましょう!

合わせて読みたい

新型Switch EL有機モデルの特徴と従来モデルとの比較!無理して買うべき?

新型Switch EL有機モデルの特徴と従来モデルとの比較!無理して買うべき?

続きを見る

【PS5】傷つけたくない人は本体保護フィルムを貼ろう!【Answer】

【PS5】傷つけたくない人は本体保護フィルムを貼ろう!【Answer】

続きを見る

VANKYO(ワンーキョー)のゲーミングヘッド【レビュー】

【音声もチェック】VANKYO(ワンーキョー)のゲーミングヘッド【レビュー】

続きを見る

スポンサーリンク

-ガジェット&小物
-, , , ,

© 2022 Hamui Blog -ハムイのブログ- Powered by AFFINGER5