スマホ

【格安SIM】楽天モバイルからIIJmioに乗り換え。日常使い問題なし

楽天モバイルの0円プランが終了なので、乗り換え先をどこにしようか悩んでいたんですよね。

良い乗り換え先が見つからないなら楽天モバイルを使い続けようかなと思っていたのですが、0円で使っていた物が最低でも990円かかるのはやっぱり少し痛手・・・。

そして乗り換え先を探した結果「ここなら安くて良さそうだ!」と思えたのがIIJmio(アイアイジェイミオ)。←最初読めませんでした(笑)。

なぜ良いなと思ったのかというと、2GBのデータ通信プランと5分通話定額オプションがセットになって月額500円で利用できるからです!

ワンコインで十分すぎる料金プランに惹かれて即契約をしてきました。

 

今回はIIJmioの特徴について書かせていただきますので、乗り換えを検討している方は参考にしてください。

スポンサーリンク

IIJmioのメリットを紹介

ココがおすすめ

  • キャンペーンで月額プランが安い
  • ドコモ回線、au回線のどちらかを選べる
  • 通信が安定している
  • 速度切替とバースト転送に対応
  • セット端末が安くで購入できる
  • 通話料が半額で利用できる

キャンペーンで月額プランが安い

IIJmioを使っていて1番魅力に感じたのは月額プランの安さです!

そんなに安いの?

音声とデータ通信のSIMの場合、1番容量が少ない2ギガプランは通常だと850円です。

それ本当に安いの?

新規契約または他社からの乗り換え(MNP転入)で、6ヶ月間ものあいだ割引された月額料金で使うことができます。

【プラン】音声&データ通信SIM 月額料金(税込)
2ギガプラン 850円→410円
4ギガプラン 990円→550円
8ギガプラン 1,500円→1,060円
15ギガプラン 1,800円→1,360円
20ギガがプラン 2,000円→1,560円

(キャンペーンは予告無しに終了する場合がありますので、最新状況は公式HPでご確認くださいませ。)

2ギガプランなら半年間は410円で利用することができるので、かなり安く出費を抑えることができます。

通話オプションも一緒に申し込むとお得

月額料金の他にも通話オプションもキャンペーンが行われています。

通話オプション 価格(税込)
通話定額5分 500円→90円
通話定額10分 700円→290円
かけ放題 1,400→990円

(キャンペーンは予告無しに終了する場合がありますので、最新状況は公式HPでご確認くださいませ。)

通話オプションは7ヶ月間410円割引キャンペーンが開催されています。

通話定額5分にいたっては90円で安すぎです。先程の2ギガプラン410円と組み合わせたら、500円で利用できるのでかなりお得です!

ドコモ回線かau回線かを選べる

IIJmioではドコモ回線、au回線のどちらかを選べるようになっています。

こちらはお好みで良いと思いますが、先日通信障害が起こったので今使っている通信回線とは別のものを選んだほうが良い人もいますよね。

僕は今回ドコモ回線のほうを選びました。

通信が安定している

格安SIMはネットの読み込みが遅かったり動画のストリーミングなどの通信が不安定というイメージがあると思いますが、IIJmioは特に回線速度が早いというわけではありませんが、遅くもなく比較的に安心して使うことができました。

遅すぎて使い物にならないということはなかったので、使いやすい回線です。

速度切替とバースト転送に対応

IIJmioでは「速度切替」と「バースト転送」に対応しています。

高速通信をオフにすると通信速度が制限時と同じ最大200kbpsになりますが、その代わりにデータ通信量を消費しなくなるのです。

例えば、普段は速度を低速にしておいて、使いたい時に高速通信にすれば、データ通信量をうまく節約することがもできます。

 

バースト転送は低速のときでも読み込みは高速通信が使えるというものです。

これによってLINE・SNS・ネット閲覧・音楽ストリーミング・地図などは特に問題なく使えます。

使い方次第でデータ通信を上手く利用できるってことです!

セット端末が安くで購入できる

IIJmioの名物といっても過言ではないのものがあります。

それは、セット端末が安くて取り扱っている機種も多いというところです。

決して型落ちモデルや中古スマホといったものだけではなく、人気メーカーの最新モデルも揃っています。

物によっては110円で買える端末もあるので、メイン端末が壊れたときの代わりの端末として買っておくのもアリです。

引用:IIJmio公式HP

端末は限りがありますので、すぐに確認したいかたはこちらからどうぞ。

(画像は2022年9月時点も内容です。時期によって変更になる場合があります。)

通話料が他社と比べて半額で利用できる

IIJmioは通話料金が11円/30秒で通話をすることができます。

他社の22円/30秒とところが多いので、それと比べてもお得です。

さらに、家族間での通話は8.8円/30秒とさらにお得につかうことができますよ!

 

期間限定!お得なキャンペーン実施中!

IIJmio公式HP

キャンペーンは予告無しに終了する場合があります。

 

IIJmioのデメリットを紹介

ココがダメ

  • 昼間(平日)は少し速度が遅い
  • 低速通信も速度制限がかかる場合がある
  • 支払い方法はクレジットカードのみ
  • ショップはない

昼間(平日)は少し 速度が遅い

メリットの部分で遅すぎることは無いと言いましたが、やはり平日のお昼時は回線が混雑するので少し遅くなります。これは格安SIMのsy区名ですね。

ネット閲覧やSNS・ニュースといった軽めのデータページを見る分には、そこまで気にはならないと思います。

低速通信も速度制限がかかる場合がある

IIJmioは低速通信の状態でも使いすぎると、速度制限がされます。

3日間で366NBを超えてしまうと制限されてしまいますので注意をしましょう。

支払い方法はクレジットカードのみ

口座振替やコンビニ支払いといった支払い方法がなく、クレジットカードのみとなります。

また、デビットカードも利用できませんのでクレジットカードを持っていない人はIIJmioは利用できないと考えてもいいでしょう。

ショップはない

IIJmioは大手キャリアのようなショップが存在しません。

困ったことあれば基本的にアプリを使って問い合わせになりますので、スタッフに教えてもらいながら作業をしたいという方には向いていません。

家電量販店ではIIJmioを取り扱っているところもありますが、それらはIIJmioのサービスを提供しているわけではありませんので注意です。

 

スポンサーリンク

IIJmioの基本情報

IIJmioの基本情報です。

ドコモ、au回線に対応したプランが用意されており、料金プランを表でまとめましたので気になるものがあれば確認をしてみてください。

データ容量 音声通話付きSIM SMS データ通信のみ eSIM
2GB 850円 820円 740円 440円
4GB 990円 970円 900円 660円
8GB 1,500円 1,470円 1,400円 1,100円
15GB 1,800円 1,780円 1,730円 1,430円
20GB 2,000円 1,980円 1,950円 1,650円
  • 音声通話機能付きSIM データ通信、SMS、通話も可能な標準的なSIMです
  • SMS機能付きSIM  電話番号で短文のメッセージが送受信が可能、
  • データ通信専用SIM  データ通信のみが使用でき、通話はできない
  • esim  あらかじめ端末の中にSIMが組み込まれている組み込み型のSIM。ドコモ回線のみ対応。

今だとキャンペーンで6ヶ月間、月額料金が割引されるキャンペーンが行われています。
(キャンペーンは予告無しに終了する場合があります。最新情報は公式HPにてご確認ください。)

IIJmioその他の料金

内容 料金
ギガ追加(1GB) 220円
通話料金 11円/30秒(通常)
初期費用 3,300円
SIMカード再発行 2,200円/1枚

楽天モバイルから乗り換えて良かったこと

乗り換えて良かった

  • 月額料金が安くなった
  • 思ったより使いやすい回線
  • みおふぉんダイアルの音質はそこまで悪くない

月額料金が安くなった

やっぱりこれが1番大きなと思いました。

楽天モバイルは3GBまでは990円、IIJmioは2GBで850円です。

しかし、キャンペーンを利用すると半年間は410円で使えるのが良かったです。半年後には850円になりますが、それでも楽天モバイルよりは安いのですよね。

もともと楽天モバイルはサブ回線として使っていたので1GBも使っていなかったし、IIJmioの2GBはちょうど良いデータ通信量なので少しでも安く済ませられるのはありがたいです。

思ったよりも使いやすい回線

メリットの部分でも書きましたが、そこまで遅くもないし日常使いでは不備に感じることもないです。

サブ回線としても十分ですし、スマホをそこまで使わない方にとっても十分に使える回線だなと思いました。

みおふぉんダイアルの音質はそこまで悪くない

IIJmioで通話定額を利用する場合はみおふぉんダイアルというアプリを使って通話をしないといけません。

楽天モバイルにも似たようなものでRakuten Linkという通話アプリがありますが、みおふぉんダイアルは個人的にRakuten Linkとそこまで品質は変わらないなと思いました。

相手の声もちゃんとキレイに聴こえていますし、途切れることもないので安心していいと思います。

楽天モバイルから乗り換えて悪かったこと

食べ物を食べる男性

乗り換えて悪かったこと

  • 楽天回線エリアは通信が速かった
  • 楽天ポイントがもらえなくなった

楽天回線エリアは通信が速かった

やっぱり楽天回線エリアでの通信はかなり早かったです。

時間帯があまり関係なく、スラスラとネット閲覧や動画視聴もできていましたのでストレスはなかったです。

IIJmioは大手キャリアの回線を借りての通信になるので、ここには勝てないなと思いました。

楽天ポイントがもらえなくなった

楽天モバイルを使っていると楽天ポイントがもらえたり、楽天市場でのポイント倍率が増えるなど、楽天経済圏ではかなり良い特典がありました。

個人的に楽天を使う機会が少なくなったので未練はありませんが、楽天モバイルから乗り換えると楽天ポイント付与や倍率アップはなくなるので、楽天経済圏で生活をしている人は注意が必要です。

 

IIJmioはこんなひとにおすすめ

こんな方におすすめ

  • 安定した通信回線を使いたい
  • 安く利用したい
  • 端末を安くお得に購入したい
  • サブ回線を使いたい

値段と通信のクオリティを考えると満足できます。

通信速度も自分で変えることができ、節約もできるので自分の使いたいように使えるのは良いポイントです。

端末も安く買えるのでお得に機種変をしたい方にもおすすめです。

 

IIJmioが向いていない人はこんな人

向いていない

  • 速い通信速度を求めている
  • 20GB以上のプランを使いたい

格安SIMなので大手キャリアのような速い速度はありません。

また、動画やゲームをめちゃくちゃしたり、大容量のファイルやアプリをダウンロードを頻繁に使う方には不向きだと思います。

 

おわりに

今回は格安SIMのIIJmioのメリットとデメリットを書かせていただきました。

使ってみてそこまでデメリットが無いと感じたので、長く使いたいと思っている方でも安心して利用できると思います。

乗り換え、新規契約で迷っていたらIIJmioを参考にしてください。

 

IIJmioではお得なキャンペーンも実施していますので、この機会をお見逃しなく!

どうせならお得に回線契約や機種購入をしたほうが良いのでチェックをしてください。

 

期間限定!お得なキャンペーン実施中!

IIJmio公式HP

キャンペーンは予告無しに終了する場合があります。

ありがとうございました!

 

あわせて読みたい

もうすこし他社のことも知らたい方はこちらの記事もおすすめですので参考にしてみてください。

【LINEMO】月990円から使える高品質キャリア。自分の用途で選べる。

【LINEMO】月990円から使える高品質キャリア。自分の用途で選べる。

続きを見る

最新のiPhoneは買わなくても良い理由。機種変はよく考えて安く抑える

最新のiPhoneは買わなくても良い理由。機種変はよく考えて安く抑える

続きを見る

スポンサーリンク

-スマホ
-, , , , , ,

© 2022 Hamui Blog -ハムイのブログ- Powered by AFFINGER5