Item Life Theme Park

エクボクロークでロッカー不足を解消!旅行&仕事に活用【アプリ】

出先で荷物を預けたいけどコインロッカーが見つかるかな?心配だなぁ・・・。

 

こんな悩みを解決します。

 

旅行に行くときに、自分の持ち物やお土産などを買ってどうしても荷物が多くなることってありますよね。

・荷物を預けられるところをすぐ見つけたい

・ロッカーを探せるか自信がない

・もし見つけても利用できるかな??

全て解消することができます。

 

そこで今回はこういった内容をお話させていただきます。

  1. ロッカーサービスのアプリを使う
  2. 特徴
  3. 使い方の紹介
  4. メリット・デメリット

では本題に行きましょう、

 

スポンサーリンク

結論:ロッカーサービスのアプリを使う

ロッカーを探せる便利なアプリがあります。

これでロッカーを探しまわる必要が無くなります。

 

それが、エクボクローク(ecbo cloak)というアプリです。

空いているスペースを有効活用しようという考えから生み出された

ロッカー不足を解消するために生まれたサービスで、お店やホテル、カフェなどで荷物を預かってもらえるサービスです。

 

どのようなサービス内容なのかを簡単にいうと

サービス内容

  • インストール&登録は無料
  • スマホだけで全て手続きができる
  • ロッカーを探しまわる必要が無い
  • 旅行でも日常でも活躍できる
  • 当日でも利用できる
  • 補償制度がある

 

主にこういったサービスとなっています。

 

エクボクロークの特徴

エクボクロークの特徴を言うと以下の点です。

  • 値段が良心的
  • 大きな荷物も預けられる
  • ロッカーを使わない荷物預かりシステム(一部の店舗除く)

順番に説明していきます。

 

値段が良心的

基本料金はこちらです。

  • バッグサイズ=400円(最大辺が45cm未満)
  • スーツケースサイズ=700円(最大辺が45cm以上)
  • ※基本はこの料金ですが、店舗によって料金が変わることがあります

料金はコインロッカーとそこまで大差はないので、気軽に預けられますね。

 

  • 1日あたりの値段なので店舗の営業時間が終了するまで料金は一律となっています。
  • 24時間営業の店舗の場合は、預けた時間から24時間経過するまでとなります
  • (24時間の場合 18:00にチェックイン→翌日18:00までが1日分)

 

大きな荷物も預けられる

ロッカーを使う際に、荷物が大きくて入らないという時も安心です。

実はカバンやキャリーケース以外にも以下のものが預けられることが可能です。

  • 楽器
  • 自転車
  • 車イス
  • ベビーカー
  • スポーツ用具

これらはスーツケースの料金で利用することができます。

幅広い荷物を預けることができるので、旅先だけでなく日常でも預けたいと思った時に預けられるので助かりますね。

 

ただし、以下の物は預けられません。

預けられないもの

  • 原付などの車両
  • 貴重品
  • 現金
  • 危険物
  • 家具
  • 生物類

その他、詳しくはこちらにリンクを貼っておりますので、ご確認ください。

※クリックするとエクボクロークのHPに移動します。

ロッカーを使わない荷物預かりシステム

エクボクロークの特徴はロッカーを使わないという点です。

お店や飲食店などの場所を借りて、荷物を預かるシステムです。

え?ロッカーを使わないの??ちょっと不安なんだけど

 

確かにロッカーを使わないと不安かもしれませんね。

しかし、エクボクロークは不安を乗り除く以下の要素を掲げています。

ポイント

  • エクボクロークが現場の、全て安全性や健全性等の、自社の基準による審査を通過している店舗先のみとなる
  • 店舗側と自分達で荷物の写真を撮影して、預かり証の代わりとなる
  • 万が一盗難があった場合は最大で20万円の補償がされる

 

一部の場所ではコインロッカーで荷物を預けられるところもありますが、基本は各店舗での預かりになることを覚えておきましょう。

 

個人的なアドバイスとして荷物を預ける前に荷物の中身も撮影しておきましょう。

そうすることで万が一のことが起こった場合に、何が無くなっているのかすぐにわかります。

これはあくまで自主的な行為になるので、自分が必要だなと思ったらしておきましょう。

 

スポンサーリンク

③使い方の紹介

実際に予約までの手順をご紹介します。

私の機種がandroidなので今回はそちらの画面での案内になりますので、iPhoneと少し違うかもしれないので、ご了承ください。

 

 

インストールする

まずはGoogleストアか、Appleストアでエクボクロークのアプリをインストールします。

 

エクボクロークのアプリをインストールする

クリックするとエクボクローク公式サイトに移動します。

 

インストールをすると、アプリを起動させます。

登録をしていく

⚙歯車の設定ボタンを押して登録をします。

 

 

すると「フェイスブック」「グーグルアカウント」「メールアドレス」のいずれかで登録をしますので、自分の使いやすいものを選びましょう。

 

 

ユーザー登録

今回はメールアドレスでの登録にしました。

それぞれ入力していきます。

次回以降のログイン時のIDとしてメールアドレスを使うので覚えておきましょう。

 

クレジットカード情報を入力

先程のプロフィール登録が終わると、トップ画面に戻ります。

そして、クレジットカード情報の登録がありますので、登録をしましょう。

エクボクロークは原則クレジットカードやデビットカードでの決済となるので、必ず登録をしておきましょう。

現金で支払える場所もありますが、現在ではこちらの店舗のみでしか現金払いはできませんので注意です。

 

預けたい場所を探す

登録ができると、すぐに荷物を預けられるようになります。

今回は私の好きなユニバーサル・スタジオ・ジャパンの近くでエクボクロークを探してみると、ホテル京阪ユニバーサル・タワーが使えることがわかりました。

 

店舗の情報を確認する

店舗によって料金や預かり時間などが違うので、必ず確認をしましょう。

 

ここで注意なのが、画像真ん中にある「最大可能荷物数」です。

これは1人あたり預けられる数ではなく、施設全体で荷物を預けられる数です。

 

なので、ホテル京阪ユニバーサルタワーは利用者全体でバッグ10個まで、スーツケース10個までとなります。

これも店舗によって違いますので、必ずチェックしましょう。

予約確認→支払い→メール確認

 

予約が完了すると、確認のメールがきます。

あとは、現地に荷物を預けにいきましょう。

 

荷物を預ける~受け取りまで

【預けるまで】

  1. 現地で「エクボクロークで預けに来た」などと伝えます。
  2. 係の人が荷物を受け取るときの照合として、荷物の写真を撮影して登録しているメールアドレス宛に「場所」「日付」「荷物の内容」「荷物の写真」を送ってくれます。

受け取るとき】

  1. 係の人に預けた荷物を双方で確認をします。写真や荷物の情報を照らし合わせます。
  2. 支払いは事前にしているので、荷物を受け取るだけです。

 

こんな感じで簡単に荷物の受け渡しが完了できます。

 

エクボクロークを使うメリット

エクボクロークを使うメリットをまとめるとこんな感じです。

  1. ロッカーを探さなくても良い
  2. 旅行だけでなくとも、買い物が多い時でも使える
  3. 支払いが楽
  4. 新しいお店に行くきっかけになる
  5. 補償制度がある

 

1:ロッカーを探さなくても良い

これが1番のメリットです。

ロッカーは探すことから始まりますが、エクボクロークは最初から行きたい場所を選ぶことができます。

時間を短縮して、自分の行動が広げられるのが楽ちんです。

 

2:旅行だけじゃなく、買い物が多い時でも使える

出先で買い物をした時に、荷物が邪魔な時があります。

そういった時でも、預けることができて買い物が楽になります。

旅行以外の目的でも使えるのが助かりますね。

 

3:支払いが楽

現金を使わずにクレジットカードや、デビットカードを使った事前決済なので、その場で支払う事がないのです。

コインロッカーだと、現金を持っていないと使えません。

ICカードに対応したロッカーも出てきましたが、チャージしないと使えない時もあります。

その手間を考えると、支払いは楽です。

 

4:新しいお店に行くきっかけになる

いろんなお店で荷物を預かって頂けるので、次回以降に買い物や飲食で訪れるきっかけが作れます。

初めて行くお店が緊張する人は、エクボクロークでお店に預けて1度慣らしてからだと行きやすくなりますよね。

また旅行や出かけるきっかけになるので、利用してみましょう。

 

5:補償がある

エクボクロークはセキュリティーが安全と判断した店舗しか加入できないようになっています。

万が一、盗難や紛失、破損といった事が起こっても最大20万円まで補償されますので安心です。

貴重品は預けずに自分で持ち歩くことをしましょう。

 

デメリット

エクボクロークにもデメリットはあります。

  1. ちょっと高い
  2. 都市部以外は加盟店が少ない

 

1:ちょっと高い

コインロッカーより若干高いです。

場所によると思いますが、小さいロッカーだと300円で利用できるところがあります。

それに対してエクボクロークは400円からとなります。

ただ、楽器のギターみたいにロッカーに入らないものも、預けられるのはメリットです。

 

2:都市部以外は加盟店が少ない

サービスを開始して、間もないので現時点では都市部メインの展開になっています。

田舎の方だエクボクロークに加盟しているお店が少ないので、そういった時には使えない場面が出てきます。

 

利用者の声

 

 

https://twitter.com/kasabuta_chan/status/1142970494049636352?s=20

 

イベントやライブ遠征、テーマパークなどで大きな荷物を預けられる場所を早く探せるのが便利と言った声が多かったです。

エクボクロークは旅行以外にも、急な主張といったビジネスシーンでも大活躍すること間違い無しです。

 

ロッカー不足を今すぐ解消しよう

今後、旅行や仕事で出かける予定のある人は事前に、エクボクロークで預けられる場所があるか確認しておきましょう。

アプリのインストール、会員登録はお金は一切かかりませんので、登録した後に預けられる場所を確認することができます。

まずは試してみましょう。

 

エクボクロークのアプリをインストールする

クリックするとエクボクローク公式サイトに移動します。

 

次世代になるであろう、ロッカーサービスを体験しましょう。

皆さんの旅行、お出かけが快適になりますように!

 

今回は以上です。

スポンサーリンク

-Item, Life, Theme Park
-, ,

© 2020 Hamui Blog Powered by AFFINGER5