ライフスタイル

Googleフォト有料化!代わりの写真バックアップはこれがオススメ!

スマホのカメラで写真を気軽に取れるようになってからGoogleフォトを利用した人が多いですよね。

僕もかなり使って何千枚もの写真をバックアップ保存していました。

でも、2021年5月21日でGoogleフォトの無料期間が終了して、今後は有料になってしまいます。

  • 写真をたくさん撮るから大量に保存したい
  • Googleフォトの代わりになるサービスを知りたい

こんな悩みを解決させていただきます。

本記事を読むことで、今後の写真バックアップで悩む必要が無くなります!

ぜひ最後まで読んで参考にしてください!

ハムイ

【記事を書いた人】

Hamui(twitter)です。

写真を撮ることが多く、何千枚もの写真をバックアップしています。

そして、生活向上の為にプラスアルファの情報を心がけています。

このブログのブックマーク、twitterのフォローもお待ちしております。

スポンサーリンク

Googleフォトは2021年5月31日で無料の無制限利用が終了

今までのGoogleフォトは無制限で写真を保存できていました。しかも無料だったので余計に利用価値が高かったですよね。

写真データは圧縮されているので本来のサイズではないのがネックでしたが、元のデータと圧縮されたデータを人の目で見比べても全くわからないので気にならなったし、無料で使い勝手が良かったので超便利だった。

しかし2021年6月1日から有料になります。

6月1日以降からどのようになるのかというと、次の通り。

Googleフォト(2021年6月1日〜)
容量 15GB 100GB 200GB 2TB 10TB
月払いの料金 無料 250円 380円 1,200円 6,500円
年払いの料金 無料 2,500円 3,800円 13,000円

ちなみに20TBは月額13,000円、30TBは月額19,500円です。一般人には絶対必要ない容量ですね。

厳密に言うと6月1日以降でも無料で使えるプランはあって、15GBまでなら誰でも無料で保存できる事が可能。

なんだ。15GBもあるなら無料でも十分!

このように思っている人もいると思います。でも油断大敵!

15GBは写真を撮らない人には十分ですが、長期的に見れば15GBは容量が足りなくなるので現実的ではありません。

【注意】Googleフォトで使える容量は写真だけではない

スマホで撮影した写真は15GBの容量なら約22,000枚保存することが可能です。写真だけなら結構保存できる枚数ではありますね。

しかしGoogleフォトの保存容量には注意が必要!

例えば、無料の15GBは写真を含めた全体で使える容量ということ。

GmailやGoogle Driveで10GBを使っているとしたら、Googleフォトでは5GBしか使えないということになります。

100GBでも同じ。20GBを他のデータで使っているなら写真は80GBしか保存できないというイメージです。

仕事で資料をバリバリ使う人であれば有料で容量の大きなプランを契約するのが良いですが、一般的には大容量プランを契約したところで使い切れないです。

そして月額でお金がかかる一方なので逆に損します。

他の写真クラウドサービスと比較してみる(容量、料金)

Googleフォトの代わりに写真を保存できるクラウドサービスをまとめてみました。

  • iCould(アップル)
  • OneDrive(マイクロソフト)
  • Dropbox(ドロップボックス)
  • Amazon Photos(アマゾン)

このあたりのクライドサービスでで悩んでいる人が多いですよね。

料金や容量を見ていきましょう!

■PC&スマホは画面を横にスクロールできます。

クライドサービス Googleフォト iCloud OneDrive Dropbox Amazon Photos
月払い ・15GB 無料
・100GB 250円
・200GB 350円
・2TB 1200円
・10TB 6500円
・5GB  無料
・50GB 130円
・200GB  400円
・2TB 1300円
・5GB 無料
・50GB 224円
・1TB 1284円
・2GB 無料
・2TB 1500円
・3TB 2400円
・5GB   無料
・無制限 500円
年払い ・15GB 無料
・100GB 2500円
・200GB 3800円
・2TB 13000円
・5GB 無料
・1TB 12984円
・1200円/月
・2000円/月
・5GB 無料
・無制限 4900円

iCloud(アップル)

iPhoneを使っている人が多いのでiCloudを考えている人もいますね。

5GBまで無料ですが、正直言ってすぐにいっぱいになります。

こちらもGoogle同様に写真やそれ以外のデータも含めて利用できる容量です。

Appleユーザーであれば使ってもいいと思いますが、Appleユーザー以外は選択肢には入りません。

そして料金は高めです。

OneDrive(マイクロソフト)

マイクロソフトが提供しているサービスです。

こちらも5GBまで無料ですが、iCloudと同じく心細い容量です。

容量も料金も中途半端なので、使い勝手は良くないです。

個人的に写真専用で使うにはオススメしません。

Dropbox(ドロップボックス)

アメリカのドロップボックス社が提供するクラウドサービスです。

無料の容量は2GBで他と比べると非常に少ないです。

世界的に有名なサービスですが、日本では使っている人は少ない印象です。

そして料金も高く、写真専用で使うにはオススメではないですね。

Amazon Photos(Prime Photo)

Amazonが提供しているAmazon Photosというサービスです。

プライム会員だとPrime Photoという名前になります。

Amazonの良いところは非プライム会員でも5GBまでなら無料で使えるところ。

そしてAmazonプライム会員になると、なんと無制限で写真を保存することができます。

つまり、Googleフォト以外に使うのであればPrime Photoを使うのが1番オススメ!!

スポンサーリンク

Googleフォトの代わりはAmazonフォトがオススメ

これから写真をクラウドに保存する時には、Amazonフォトが1番オススメです。

具体的なメリットは次の通り。

  • プライム会員になれば写真保存が無制限
  • 写真をオリジナルサイズで保存できる(無圧縮)
  • 最大5人まで共有可能
  • 写真保存以外のサービスもすごすぎる

メリット1:プライム会員になれば写真保存が無制限

Amazonの無料会員でもAmazonフォトを使うことができますが、5GBまでしか使えません。

Amazonプライム会員になれば、写真を容量無制限で保存できるのは非常に大きなメリット!

料金プランは2つでシンプルでわかりやすい!

  • 月払い500円
  • 年払い4,900円

長期的に使うのであれば年払いの4,900円にしたほうが年間1,100円も安くなるのでお得!

最初は月払いだったとしても後から年払いに変えることも可能です。

まずはお試しで月払いの500円のほうを試してみて、サービスが合っているかを試してみましょう。

メリット2:写真をオリジナルサイズで保存できる(無圧縮)

Amazonフォトでは写真のサイズを圧縮せずに、オリジナルサイズのままで保存ができるのが最大の魅力!

Googleフォトの無料プランでは圧縮されて保存されていたので、解像度が落ちていたんですよね。

でもAmazonフォトなら解像度を落とさずに保存できるので、スマホ以外にも一眼レフで撮影した写真もそのまま保存することができる!

きれいな画質のまま他の人と共有できるのは良いですね!

メリット3:最大5人まで共有が可能

Amazoフォトの機能のひとつでファミリーフォルダというものがあります。ファミリーフォルダとはLINEで例えると、グループ機能と似た感じです。

5人までグループに招待することができて、無料で容量無制限のフォトストレージが利用できます。

ファミリーフォルダのメンバーがアップロードした写真は、他のメンバーに共有されることはないので、きっちりとプライバシーを保ちながら利用することができるので安心です。

メリット4:写真以外のサービスがすごすぎる

Amazonフォトは、Amazonプライム会員のサービスのひとつということです。

その他にも次のようなサービスを利用することができます。

Amazonプライム会員になると、こんなサービスを利用できる!!

Amazonプライム会員の特典

  • 写真を無制限に保存できる(バックアップ)
  • いつでも送料無料(最低注文金額は無し)
  • お急ぎ便、日時指定が可能
  • プライムビデオで映画、ドラマ、アニメが見れる
  • 200万曲の音楽が聴ける
  • 書籍、マンガ、雑誌が読める
  • 会員限定のセールに参加できる
  • 生鮮食品、日配品など食品が最短4時間で届く
  • 外出せずに服を試着できる

めちゃくちゃすごくないですか?

これで月500円、年払いだと1,100円も安い4900円で全部利用できます。

写真だけでなく生活が向上するサービスが利用できる、だからAmazonフォトがオススメなのです!

今すぐプライム会員の詳細を見たい人はこちらからどうぞ。

Amazon公式HPで詳しく見る

 

Amazonプライム会員については下記の記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

Amazonフォトのデメリット

Amazonフォトはめちゃくちゃオススメですが、惜しい点もあります。

  • 非プライム会員は制限がある
  • 動画は保存は5GBまで

デメリット1:非プライム会員は容量、機能が制限される

無料会員(非プライム会員)は写真と動画をあわせて5GBまでの容量しか保存できません。

【内容】 非プライム会員 プライム会員
容量 5GB 無制限(動画は5GB )
写真の圧縮 無し 無し
写真、動画のアップロード・ダウンロード
写真の編集
検索と絞り込み
ファミリーフォルダ
料金 無料 月500円
年払い4,900円

(料金は税込です。)

写真の検索や絞り込み、ファミリーフォルダなどはプライム会員のみの機能ですので、写真を多くバックアップしたい人はプライム会員のほうがオススメです。

デメリット2:動画保存は5GBまで

プライム会員になると写真は無制限でアップロードができます。

しかし動画は5GBまでしかアップロードすることしかできません・・・。

現在のスマホでは4Kまで撮影ができるので、その分容量が大きくなってから動画を保存したい人は5GBではすぐに足りなくなります。

動画をめちゃくちゃ撮影する人は、Amazonフォトとは別にAmazon Drive(アマゾンドライブ)を利用することで保存することが可能です。Amazonフォトとは別料金がかかるので注意。

Amazon Drive 価格/1年間
100GB  2,400円
1TB 13,800円
2TB 27,600円
3TB 41,400円
4TB 55,200円
5TB 69,000円

パソコンを持っているなら外付けのハードディスクに保存するのが1番安く済みます。

バッファローのハードディスクでしたら2TBの容量で8,000円台なので、保存手段のひとつとして覚えておきましょう。

Amazonフォトの始め方

実際にAmazonフォトを使って見ましょう。

こちらはプライム会員、非プライム会員でも操作は同じです。

今回はiPhone版で案内させていただきます。Androidでもほぼ同じやり方なので参考にして下さい。

1:アプリをインストールしてログインする

iPhoneの場合はApp Store、Androidの場合はGoogle Play Storeからアプリをインストールします。

 

アプリを起動したらAmazonのログイン画面が表示されますので、登録しているメールアドレスとパスワードを入力して【ログイン】を選択します。

2:写真アクセスを許可する

ログインすると【「Amazon Photos」から写真にアクセスしようとしています】というメッセージが出てきます。

iPhoneは「すべての写真へのアクセスを許可」、Androidは「許可」を選択してください。

許可をしないと写真をアップロードすることはできませんので注意。

3:自動アップロードのオン・オフの設定

自動アップロード(バックアップ)の設定をします。

自動保存をオンにすると、スマホで撮影した写真が自動的にAmazonフォトにアップロードされます。

オンにした時点でスマホの中の全ての写真がアップロードされます。

オフにするとアップロードした写真のみを選択してアップロードするかたちになります。

モバイルデータの項目がオンになっているとパケット通信量を消費するため、オフに設定しておくほうが良いでしょう。Wi-Fi接続時にしかアップロードされない設定になります。

自動保存のオン・オフ、モバイルデータのオン・オフは後から設定の変更は可能です。

手動で写真をアップロードする場合

自動保存をオンにすると、スマホのすべての写真がすぐにAmazonフォトに保存されます。

手動の場合は【写真の選択】を選択して、スマホに保存されている写真を選ぶ画面に移動します。

 

アップロードしたい写真をえらんで【アップロード】を押すと、選んだ写真だけアップロードすることができます。

 

初回アップロードの際に「Amazon Photos」からの通知を受信する」というメッセージが表示されます。

お知らせ通知を受け取ることができるので、OKを選択しましょう。

 

次に進むと、選択した写真のみアップロードがされています。

自動保存が嫌な場合は手動保存のほうがオススメです。

アップロードした写真の消しかた

スマホの本体の写真を消しても、Amazonフォトにアップロードした写真は消えません。

完全に消したい場合はAmazonフォトの写真も消さないといけません。

Amazonフォトで、消したい写真を長押しします。

すると、写真を選択することができるのでゴミ箱マークを押せば写真を消すことができます。

Amazonフォトの他にも使える機能

写真のアップロード、ダウンロードの他にも以下のことが使えます。

次の機能はプライム会員限定になると利用できます。

こんな機能が使える

  • 写真保蔵の容量無制限
  • キーワードで検索
  • 「人物」「物」「場所」で絞り込み&検索
  • Amazonフォト内でアルバムの制作
  • 5人まで共有できるファミリーフォルダ

写真に関する必要な機能が使えるようになりますので、日々の思い出を大切に作りたい人にはプライム会員を利用しましょう!

 

Amazon公式HPで詳しく見る

 

Amazonプライム会員は30日間の無料体験がある

Googleフォトに変わるサービス、Amazonフォトを紹介させていただきました。

使ってみたいと思いましたよね?

でも、いきなり料金がかかるしなぁ・・・。

確かに、このように思われるかもしれませんね。

 

安心して下さい。

Amazonフォトを含めた、Amazonプライム会員は30日間の無料体験があります!

30日間の無料体験ではAmazonフォトはもちろん使えますし、お急ぎ便や映画などが見れるプライムビデオも利用できます!

簡単に言うと、プライム会員向けのサービスを全て30日間も無料で体験できます。

 

もしサービスが合わないと感じたら、無料体験中にプライム会員を解約すれば月額料金が発生することはありません。

じっくりと自分にサービスが合っているかを考えることができるので、まずはプライム会員を無料体験から始めましょう!

写真保存が無制限!

Amazonプライム会員に申し込む

初回30日間の無料体験

Amazonフォトはあなたの日常の思い出作りを手伝ってくれます!

 

あわせて読みたい

【サブスク】全人類にオススメできるAmazonプライム会員の特徴

鬼滅の刃無限列車編&U-NEXT
「鬼滅の刃」無限列車編を見るならU-NEXTがおすすめ!マンガも見れる【VOD】

続きを見る

Amazonプライムビデオは500円で1万作品が視聴可能【登録・解約】

Amazonプライムビデオは500円で1万作品が視聴可能【登録・解約】

続きを見る

スポンサーリンク

-ライフスタイル
-, , ,

© 2021 Hamu a Good Day Powered by AFFINGER5