Theme Park

テーマパークが楽しいのは何故?理由はゲストの姿勢?!【テーマパーク心理学】

こんにちはテーマパーカーのハムイです。

 

 

今回はテーマパークと心理学を合わせた「テーマパーク心理学(まんまですね(笑)」というお話をさせて頂きます。

 

 

基本的にユニバ(USJ)やディズニーランドといったテーマパークは楽しく感じますよね。

しかも長時間に及んで楽しさは持続します。

 

 

いつ、どこにいてもテーマパークって楽しいよね。

あれってどうしてなのかな?

 

 

 

今回はこういった疑問にお答えしたいと思います。

 

 

その前に!

以前、テーマパークは食事で楽しくなるという記事も書いていますので、そちらもご覧ください。

【関連記事】

テーマパークが楽しくなる理由は食事にあった!?

 

 

 

スポンサーリンク

テーマパークが楽しい理由は姿勢??

 

テーマパークが楽しく感じる理由は何だと思いますか?

 

 

ヒントは私たちの姿勢です。

スクロールを止めて、ちょっと考えてみよう

 

 

 

 

 

 

 

答えは上を向く動作が多いという事です。

 

 

いやいや、そんな事で簡単に楽しくなるのか?

怪しいぜ。

 

 

確かにこう思うかもしれませんが、本当です。

 

 

心と体は繋がっている

心と体は親密に繋がっていて、姿勢は感情に影響します。

ここで思い出して欲しいのが、考え事をする時です。

 

 

例えば「明日はどんな事をして遊ぼう」「欲しい物を買いに行こう」と考える時に姿勢は上向きになっているはずです。

考える事に夢中になっていて自分の姿勢に気が付いていない人は多いですが、姿勢は下向きになっていないでしょう。

 

 

姿勢が上向きになっている理由の共通点は楽しさや幸福を想像したり感じたりする事です。

 

 

逆に「仕事が楽しくない」「苦手な人と会わないといけない」など、不安をや嫌悪を考えてしまう時は姿勢は下に向いています。

 

そして、通勤や通学の時に周囲の人を見て頂きたいのですが、ほとんどの方は姿勢が下を向いているので、何かしたら良くない事を抱えているのが見受けられます。

 

 

個人的に姿勢を上にして楽しそうに仕事や学校に行く人をあまり見たことが無いので、ストレス社会というのは本当かもしれませんね。

 

 

姿勢を変えるだけで、うつ病を改善!?

 

実は姿勢を上にすることが良いというのは科学的に有効でアメリカの病院では治療に取り入れられています。

 

 

事例を2つご紹介します。

 

 

【1つ目】

治療法は、うつ病の患者に対して首にコルセットを装着させるもので、患者は上に向けさせられて下を向く事が出来なくなります。

そうすると数日後には患者のメンタルが良くなるという話があります。

 

 

【2つ目】

同じくアメリカの電話悩み相談員も応急処置として利用しているケースもあります。

自殺願望のある人が電話をかけてくると、「天井を見てください」と伝える事をしているのだという。

 

 

マジかよ。

姿勢を変えるだけでこんなに変化があるなんて・・・。

 

姿勢は重要!堂々とせよ!

ここでは少し余談になりますが、姿勢の話の派生で「パワーポーズ」という格好のお話を少しだけします。

 

 

このパワーポーズですが、胸を広げて両手を上にあげるポーズです。

 

 

よくマラソンなどでゴールした瞬間に「やったー!」という感じでポーズをしているのを見かけると思います。

 

 

ハーバード大学の社会心理学者エイミー・ガディが行った調査によるとパワーポーズを2分間するだけで脳の状態が変わり、自信が上がる作用があるという結果が分かったのです。

 

 

これで姿勢は大切がわかりましたね。

なので普段から堂々としたポーズをするとメンタルは改善され好調になるという事です。

 

 

パワーポーズについて、もっと詳しく知りたい方はエイミー・ガディの本を読んでみましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

テーマパークでは下を見ることが少ない

さて、テーマパークに話を戻しましょう。

 

 

テーマパークの中を歩いている時に基本的に上を見る機会が多い事に気が付きませんか??

 

 

アトラクション、キャラクター、大きな看板や建物、楽しいBGMが流れるスピーカーなど、これらはほとんど視線より上にあって姿勢は上に向くようになっています。

 

 

例えば、ユニバ(USJ)のフライング・ダイナソーの歓声やディズニーランドのシンデレラ城など、自然と上を向いて見るように作られている為、ゲストの人たちはテーマパークで楽しい気分で過ごす事ができていたという事になりますね。

 

 

もし下を向く機会があるとすれば、落とし物をした時やクルーやキャストの方が地面にアートを描く時でしょう。

 

 

つまり、テーマパークで姿勢が下向きに歩くことはほとんど無いという事になります。

 

 

さりげなくゲストを楽しませる演出を作り上げるテーマパークは素晴らしいですね。

テーマパークで心理的な効果が作用していたということです。

 

 

さいごに

もしかすると、まだまだ隠された”楽しめる理由”があるかもしれません。

今後も発見できればブログでお伝えさせて頂きますので、楽しみにしていてください。

 

 

今日のまとめを言うと

  • テーマパークでは上を見る姿勢が多い
  • 上を見ることは楽しさや幸福感に繋がる

 

こんな感じですね。

 

 

また、上を向く姿勢は普段の生活の中でもメンタル改善に利用できるので不安な事、悩みごとがあれば上を向いて見ましょう。

【関連記事】

テーマパークが楽しくなる理由は食事にあった!?

 

 

というか、テーマパーク行ったらマイナスの気持ちは忘れるよね。

 

ではまたお会いしましょう!

スポンサーリンク

-Theme Park
-, , , ,

© 2020 Hamui Blog Powered by AFFINGER5