Mentalism

相手の楽しくない、つまらない会話の終わらせ方~相手を黙らせる方法~

こんにちはサイコリスト・ハムイです。

今日は、実は誰でも自然とやっている人が多い心理術を紹介します。

人と話していて全然興味が無い話を聞いている時に皆さんがやっている事ってわかりますか?

 


 

スポンサーリンク

黙らせる方法

まぁ、タイトルにも書いてあるんですけど、そうなんです。

 

 

視線を外す事なんですね。

 

 

人間は好意、興味がある対象に視線は動かなくなっています。それが長ければ長いほど関心が強いと理解していて大丈夫です。

 

それとは逆に不快、興味が無い事だと視線を外すようになっています。つまり相手に対して悪いイメージを持っているので、ひどいときには敵対心持っている可能性もあります。

 

視線を外した後にすること

しかし、これだけを見ていると視線を外す行為は悪い印象しか残っていませんよね?

 

ここからが今日の本題!この視線を外す行為を利用することによって相手よりも有利な立場になることができるんです。

 

それは主導権をこちらにやることができるというものです。

具体例

例えば会話をしている時に、初めはお互い視線を見つめていますよね。

 

相手が自分にとって無関心な話題をしてきて、その会話を聞いているうちに、うんざり思い始めてきたら視線を外すのです。

 

それをする事により相手は視線を外されたことにより動揺または疑問に思い、平常心を保てなくなることがあります。

 

その時に、すかさずこちらは違う会話をします。そうすることにより、相手が話していた話題をこちら側の話題に主軸を置くことができます。

 

具体例その2

こういう場面を思い浮かべてみてください。

男女カップルが食事をしていてこんな会話をしています。

 

「今日観たあの映画面白かったよなぁ。」

「あれは面白かったわね!最高よ、俳優の演技も良かったわ!」(単に映画が好き。)

 

「あれは俳優だけじゃなくて、音響、特殊効果、照明が揃って、演出もああいう構成を考えた監督が・・・。」

「ええ、そうね・・・。」(映画の細部まで興味なし&視線を外す

 

「え!?どうしたんだい?」(驚く、不安)

「いえ・・・。そういえば、ここの料理すごくおいしいわね。どんな調理をしているのかしら?」(話題をこちら側にもっていく)

 

「あぁ、そういえばそうだね。確かにおいしいね!」

 

おおまかな流れはこんな感じです。これだとイメージしやすかったかと思います。

 

スポンサーリンク

こんなことに注意

 

ちなみに、視線を外す方向は下の方が良いでしょう。

その理由は下向きの方が、まじめやひたむきな印象を与えるからです。

横向き → 軽蔑の印象

上向き → 自信がない

このような理由です。

※あくまでこれは視線だけのことであり、ノンバーバルコミュニケーション(非言語コミュニケーション)を含めるとまた違ってきます。またそれについては違う記事で書きます。

 

一番やりやすいのは、現代では視線を外す行為はスマートフォンを見るというのが多いかもしれませんね。それをすると自然と視線を外すことができますね。

 

以上です。

 

 

最後に

誰でも自然にやっているし、これからでも出来るテクニックだと思いますので無関心話をされたら試してみましょう。

 

 

 

 

つーか、私が視線を外すときは大抵ボーーーっとしてるときですわ(笑)( *´艸`)

 

 

ほな、またね(@^ω^)/~~~

 

スポンサーリンク

-Mentalism
-, , , , , , , , , ,

© 2020 Hamui Blog Powered by AFFINGER5