Mental Health

【メンタル】物事は自分で考えて決めたほうが断然良い。

こんにちは、今日もいかがお過ごしですか?

サイコリスト・ハムイです。今回のテーマは自分で決めた方が良いと言うのはどういう事なのかをお話していきたいと思います。

 

皆さんは、物事を決めるときに自分自身で決めていますか?

残念ながら、以前の私は自分で決めることをあまりしませんでした。

 

スポンサーリンク

はじめに

はじめに言っておきます。

自分自身のことは自分で決めてください。

ホンマにこれに尽きます。

 

 

 

何故なのか?

それはどういう事なのかというと、私個人を含め、日本社会はまだまだ受け身の状態で子どもから大人へと育っています。

 

「これをしなさい。」「いいからやりなさい。」と言われ続けられました。

 

欧米の文化では「自分で考えなさい。」というやり方が一般的で、日本は言われるがまま、つまり一方的に押し付けられる環境がほとんどです

 

「これをしなさい。」に対して「なぜ??」と聞いても「いいからやりなさい。」と言われたことありませんか?

 

理由を聞いても答えが聞けないので言われた通りにしかやれないですよね?私も言われるがままに生活、仕事をした結果、メンタル面を壊してしまった時期がありました。

 

これでは自分で考えることは非常に難しいし、ストレスも溜まります。(現に日本はストレス社会なんですけどね。)

だから、学校や会社でも自ら行動する人は限りなく少ないはずです。

 

 

■実例■

何故自分で考えて、決めて行動した方が良いのか、こんな実例もあります。

 

エレン・ランガーとジュディス・ロディンという2人の心理学者がある実験をしました。

アメリカの老人ホームの利用者(60歳以上の高齢者)を対象に2つのグループにわけます。

ひとつは施設の部屋にある植物の世話、映画を鑑賞する曜日などを自分たちで決めることができるようにしたグループです。

もうひとつは行動時間などを全て職員に任せるグループです。

この実験を繰り返しわかったことは自分たちで決めることができたグループの方が、健康は増進し寿命も延びるという事がわかりました。

 

これは高齢者だけの話だけではなく、誰にでも効果があると思います。

というか、子どもの頃から自分で考えさせるという教育の方が大切なのではと思いますよね。だから海外の凄腕の実業家が世界で活躍していて、日本から世界で活躍する人達が極端に少ないわけですよね。

 

もったいない!

 

日常で例えると、友人などと服を買いに行って自分で考えて欲しい服を選べばいいのに「どっちがいいと思う?」というのもよくある風景ですよね。他人に決められた服は時間が経つと”好き”が薄れていくのが早いです。

 

仕事でもそうです。まずは自分で考えた作業を実践すればいいのです。

上司に何か言われれば良くなるまで改善して上手くいくまで決めればいいのです。

これに関連することはこちらの記事でも書いてますので、また見てください。

↓ ↓

https://hamui-right.com/failure-result-action-improvement/

 

スポンサーリンク

最後に

まずは考えて、そして自分でできることは自分で決める。自分の能力の範囲でできる限りのことをすると健康面、メンタル面でも良好でいられます。いつでも自分で決めるという事を意識しましょう。

 

視野も広がるので、子ども、学生、社会人、年配の方、誰でもいつでもできることなのでやってみましょう。(さすがに死ぬまで自分で考えられないのはヤバイけどね。)

 

 

以上です。

今日もありがとうございました( *´艸`)

 

 

コンビニでアイスコーヒーにするかアイスカフェオレにするか決められへん時があるハムイでした。(オイ)

 

 

ほな、またね( ´∀`)ノ~バイバイ

スポンサーリンク

-Mental Health
-

© 2020 Hamui Blog Powered by AFFINGER5