Idea Change Theme Park Psychology

どうして行列に並んでしまうのだろう?購買意欲を操作される理由

こんにちはサイコリストのハムイです。

 

皆さんはこのような経験をしたことがありますか?

 

  • 普段、映画は観ないのに何故か観てしまった。
  • 話題の食品が販売している列に並んでしまった。

 

など、あまり興味が無いのに何故か買い物したり、並んだりしてしまったという事はないでしょうか?

 

今回は何故そういった行動をとってしまうのかをお話しようと思いますのでよろしくお願いします。

 

 

スポンサーリンク

物を買ったり行列に並んでしまう理由

先程の行動に当てはまるのであれば、あなたは心理術にかかっています。

 

具体的な場面をイメージしてみましょう。

 

例えば現在でしたタピオカが大人気になりましたよね。するとこんな現象が起こります。

 

タピオカってどんな感じなんだろう?

人気があるみたいだし、私も欲しいな

行こうよ!

あ!あの店の行列を見てよ。きっと美味しいこと間違いないよ!

という具合に列にならんでしまう現象です。

 

これを心理学で言うとバンドワゴン効果が発揮しています。

 

バンドワゴン効果とは??

バンドワゴン効果とは一体どのような物なのでしょうか?

 

これはアメリカの心理学者であるハーヴェイ・ライベンシュタインという方によって1950年に提唱されたものです。

 

【バンドワゴン効果】

元々、バンドワゴンというのはパレードの先頭を行く楽隊車の事を表しています。

個人の判断よりも大人数が支持している物が良いはずだという思い込みにおける現象の事です。

 

つまり、自分で決める事をせずに不特定多数の集団基準によって判断してしまい、そのことで消費者が安心感を得られるようにしているという事です。

 

 

日本人はバンドワゴン効果に弱い

日本人に対してバンドワゴン効果は最も効果的と言えます。

 

その原因としては私たちが学校でこのように言われてきたからです。

 

  • 人と違う事をしてはいけない
  • 周囲に合わせないといけない

 

何度もこのように教育をされてきているので、自分ひとりの考えを主張するのではく周囲の考えに合わせなさいという思考が働くようにインプットされています。

 

これによって「みんな美味しいって言ってるから」「この作品はみんな観ている」などのバンドワゴン効果が非常に表れるのです。

 

 

ちなみに近年の研究で「みんな」というのは3人以上であてはまるとされているそうです。そう考えると3人という人数は「みんな」という感じなのか不思議ですよね。

 

テーマパークでもバンドワゴンがある

テーマパーク好きな私もバンドワゴン効果を何度か経験したことがあります。

例えばユニバ(USJ)では期間限定のフードがカートで販売されている事がありますよね。

期間限定なのでゲストの方達は食べたいに決まっていますし、そう考えている人は非常に多いはずです。

 

 

そうすると、当然カートには行列が出来てしまいますよね。

 

 

期間限定のフードを知らない人たちにとっては、何の行列かはわかりません。しかし、その行列を見た人はこう思ってしまうのです。

 

私も並んでみようかな~。

それだけ並ぶ価値があるって事だもんね。

フードにはあまり興味がなかったけど

時間もあるし並んでみようか。

 

フード販売だけでなく、人だかりができていると「何かイベント?ショー?が始まるのかな?」興味を始める時なんかも、バンドワゴン効果が発動していると言えます。

 

  • 「みんな持っているあのグッズは何??」
  • 「みんな来ているデザインの服が欲しい」
  • 「映画は観ないけどミニオンは観たよ!」

なども含まれます。

 

スポンサーリンク

ビジネスで利用するには?

バンドワゴン効果をビジネスで使うにはこのような場合に使うのが効果的です。

 

  • 商品を売る際のキャッチコピー
  • 有名人を起用する宣伝
  • 商品レビュー

 

キャッチコピー

皆さんもお店に行ったときや、テレビを見ていた時にこんな感じのキャッチコピーを見たことはありませんか??

 

  • 人気ナンバーワン!
  • 売上数○○万本突破
  • ロングセラー商品

 

こういった売り文句もバンドワゴン効果です。

 

これらを目にすると買い物を決める時に安心感や信じても良いなという気持ちが芽生えてきます。購買意欲や精神的にも効果的と言えるでしょう。

 

有名人を起用する宣伝

有名人の方が使用している化粧水、電化製品などがありますよね。

 

これらも「有名人が使っているから私も使おう」という購買意欲を刺激しているのもバンドワゴン効果です。

 

これは商品の価値ではなく、有名人が使っているからというだけで単にその商品を欲しくなってしまうという購買意欲に持っていけます。

 

たまにCMを見て「欲しいな」って思ってしまいますよね(笑)

 

商品レビュー

ネットショッピングが非常に身近になりました。

 

そして、商品を買う時にレビューを見てしまいますよね。

 

2つ迷っている商品があったとすると、レビューの多い方を選んでしまう傾向はありませんか?

 

「これだけレビューが多いという事はみんな買ってるという事だ」と感じてしまいますよね。こういったところでもバンドワゴン効果があらわれています。

 

 

さいごに

 

バンドワゴン効果は「流行に遅れたくない」「同じ環境にしたい」という恐怖感や欲望を刺激されて動いてしまう心理効果です。

 

要は支持する人が多いほど、物への支持も一層強くなるかんじですね。

 

これが行列に並んだり、人気商品を買ってしまう理由という事です。

 

ビジネスをする人でしたらこれを上手く利用するとマーケティングに使えたりできますので覚えておいて損は無いと思います。

 

そして、今後周りの人たちが買っていたり並んでいたりすると「これはバンドワゴン効果だな」と思うだけで、人と違った視点、アイデアが発見できるかもしれませんので、「何故、人気なのか?売れているのか?」を考えてみましょう!

 

では、今回は以上です。

また次回お会いしましょう!

 

ほな、またね( ´Д`)ノ~バイバイ

スポンサーリンク

-Idea Change, Theme Park Psychology
-, , , , ,

© 2020 Hamui Blog Powered by AFFINGER5