Work

【転職】「ホテルマンは誰にでも出来ます。」前編~元ホテルマンが教える体験談~

はい、こんにちは。元ホテルマンのハムイです。

もう9月になりましたね。今年もあと3ヶ月なので早すぎてびっくり。

9月というと一般企業だと異動の時期だったりしますよね。違う支所に行くのも環境が違うので面白いかもしれませんし、いっそのこと会社自体変えて新しい業界に転勤してみるのも悪くないかもしれません。

今では転勤する人たちが増えてきましたし、新しい場所で挑戦したいと思う方もいるかもしれません。

そして今日は元ホテルマンだった私が「ホテルマンって誰にでもできます。」というお話をしたいと思いますので、お付き合いください(。-`ω-)

では、いってみよ!


【未経験でもできます】

今、日本に訪れる海外の人たちは非常に多いです。皆さんも遠くに観光へ行く際にはホテルを利用したりしますよね。

そうです、今ホテル業界はアツイんです。オリンピック効果で訪日客が激増、ホテルの建設ラッシュ、求人多い、3拍子揃っていてチャンスなのです。

実際にホテルマンと聞いてどう思いますか?

なんかキッチリしていて、難しそう?

英語が上手くないといけない?

ホテルはともかく、そもそも接客が未経験でめっちゃ心配。

「ホテルの仕事には憧れるけど、きっと私には無理・・・。」

っていうイメージを持っていませんか?

そんなの気にしなくて大丈夫です!資格も必要ないし、私も本当に未経験でホテル業界に足を運んだ人間のひとりです。

そしてホテルマンの中にもフロント、ベル(ドアで待機したり、荷物を運んだり)、客室係。もちろん現場に出ない経理や予約係など様々な業種がありますが、今回は皆さんがよく目にする現場に立つフロントやベル中心のお話で進めていきます。


スポンサーリンク

ホテルマンになるのに準備は必要なし

まず、ホテルマンになるために特別な準備は必要ありません、強いて言えば初めはお客様を迎えられる笑顔と人との会話ができれば大丈夫です。

新卒であれば「話し方」「振る舞い」「その他座学」といった内容の研修が必ずありますし、中途採用やアルバイトの方でも普通の敬語が話せれば大丈夫です。

雇い側も初めからできないことはわかっていますので、まず人とのコミュニケーションが取れるかどうかが重要になってきます。コミュニケーションでしたら誰でも練習できますし、特別な知識も必要ありません。数をこなせば必ず青天井の様に向上します。

現場に事前準備はしても無駄

特別な準備が必要なければ、準備をしてもほぼ無駄です。

ホテルという場所は毎日予測できないことばかり起こります。ずっと同じお客様がいるわけではないので、同じ内容の仕事が通じないからです。

お客様が自分の思い通りに動いてくれれば非常に助かりますが、そうもいかない。ひとりひとりお客様を大切にお手伝いするのがホテルマンの仕事です。

つまり、毎回違う接客をして自分が成長していくしかないのです。

そして数をこなせばこなすほど、思考や行動が似ている人間のパターンがわかってきますので、ある程度自分の接客ベースが出来上がってきますので安心してください。

その瞬間、あなたにしか出来ない接客が出来上がってくるのです。

ドラクエで例えると、経験値を稼いでレベルアップして魔法を覚えるようなものです。


スポンサーリンク

接客に正解はありません

接客には正解はありません。例えば同じお客様に対して異なるホテルマンが接客をした時はそれぞれ違うやり方でお客様をお手伝いしますし、過去の接客でお手伝いしようとしても受け入れてくれないパターンもあります。

こればかりは「○○のやり方が絶対正解だ。」というものが存在しません。お客様を物語の主人公にしてどの様にハッピーエンドにするのかを考えるのが仕事です。

自分の力でどんなストーリーにするか誰にも真似できない作品になります。だからこそ面白いのです。


アクティブラーニングで十分です

ホテルマンになる為の知識も、アクティブラーニング(やりながら覚えていく)で大丈夫です。

1日の業務や、ホテルが使う専門用語など事前に覚えなくてもやりながら覚えていけば自然と身についてきます。わからないことばかりなのは当たり前ですので、その都度質問して覚えていく方が圧倒的に効率が良いです。

事前に専門知識などを詰め込んでも覚えられませんし理解できません。

大半の日本人は物事に対して100点主義の考えがあります。100点主義だと、完璧にしないといけない、つまりあらゆる事に対して対処方法を詰め込んだ状態じゃないといけないという考えをする人も多いですが、全く必要ありませんし見切り発車OKです。

「わからない」「はじめて」はチャンスですので、怖がらずに行きましょう。


【次回に続きます】

前半はここまでにしようと思います。

簡単に言うと、ホテルマンになるのに特別な資格も必要ありませんし、準備もいりません。お客様と触れ合い、思い出作りのお手伝いをしたいという気持ちがあれば誰にでもできます。現場で働かないと絶対にわからないことだらけなので、働く前に「こうしないといけない」など考えても仕方ないので、深く考えずに行きましょう。

では次回はホテルマンお話の後編を書いていきますので、またお会いしましょう!

ほな、またね( ´Д`)ノ~バイバイ

ちなみにホテルマンていう表現はほぼ和製英語に近いのと、性別の関係もあって海外ではホテルワーカーやホテルキーパーという風に表現されています。

スポンサーリンク

-Work
-, , , , ,

© 2020 Hamui Blog Powered by AFFINGER5