Work

【転職】「ホテルマンは誰にでも出来ます。」後編~元ホテルマンが教える体験談~

こんにちはハムイです。前回に引き続きホテルマンについてのお話をしようと思います。

前編はこちらから読むことができますのでよかったら見てみてください。

さて、今回はホテルマンの仕事に対してプレッシャーを抱えている人に向けたお話です。英会話できないといけないのか、接客は苦手だけどホテルで働きたいという方に対して少しでも選択肢が増えればいいなと思いますので、よろしくお願いします。


【英語は出来ないといけない?】

おそらく、この課題が1番のプレッシャーになっているのではないかと思います。

 

結論を言うと、話せなくても問題ありまでした。その理由を体験を踏まえてお話していきます。

 

近年では海外から来る観光客が増えてきました。ホテルの求人にも「英会話できる人尚歓迎」他には中国語、韓国語も表記されている所も多いです。

しかし、そこで悲しんではいけません。実は私は英語なんて話せないのにホテルで働いていたからです。前回も書きましたが100点主義にするする必要はなく、アクティブラーニング(やりながら覚える)方法で全く問題ないのです。

 

ホテルで働く前に留学していて英語が出来るという人はもちろん武器になりますが、そういう人がホテルにいる割合は実は少なかったりします。ほとんどのホテルマンが完璧な英語ではないし、元々話せない人ばかりが多いのです。

私もその一人で、簡単な単語で会話、スペルがわからなければ筆談する。ジェスチャー(身振り手振り)で伝えるなど、コミュニケーションはいくらでもあるのです。

事が終わった後で「あの時は英語でなんて言うんだろう?」と思い返して、徐々に覚えていきました。そうやっていって成長していくのです。

スポンサーリンク

英語は話せないまま入社

私も入社の時は英語は全くできませんでした。募集要項に先程の「英会話できる人尚歓迎」と書いてありましたが気にせず面接に行きましたが、結果的に合格して働くようになりました。

ここで考えて欲しいのが、英会話は必須ではなく、出来たらいいよねというフレーズなのです。まずこれを頭の隅に置いておいてください。

募集要件を英会話縛りにすると日本人は応募しにくくなります。面接官は将来ホテルマンになるのにふさわしい人を見極めているので、英会話というのは二の次なのです。会社によりますが、ほとんどのホテルでは入社後、英会話研修を実施するところが多いので英語は働きながら覚えていくので十分です。

それでも、どうしてもある程度の英会話をしたいという人はおすすめの本がありますのでご紹介します。

日本外国語専門学校 国際ホテル科が作り上げた非常にわかりやすい本です。
最上級のホスピタリティを伝える ホテルのおもてなし英会話」
こちらは、チェックインからチェックアウトまでの各場面が描かれています。
1日の中でよく使うフレーズが載っていて、絵と合わせて見れるので非常にイメージしやすいです。CDも付いているので発音も勉強することができます。ホテルに勤めない人でも面白く勉強できる1冊になっていますので、持っていて損はしないと思います。
ホテルに対して恐れずに挑戦してください。大丈夫です。

【直接あまり接客しないホテルの業種もある】

ホテルマン=接客というイメージが強いですが、あまり接客をしない業種をあります。なので、ホテルで働いてみたいけど、接客がちょっと不安という方に次のような業種もありますので、参考にしてみてください。


裏方も大切な仕事があります。

例えば、予約受付係はホテルの裏方で予約を取ったり整理したりします。電話応対やデータを整理したり、予約を元に部屋割りをしたりするので、ホテルによるとは思いますが、あまり現場にでる機会はないと思います。裏で支える大切な存在とも言えますね。


スポンサーリンク

計算が得意な人はここもある

計算が得意な方でしたら経理をしてみるのも良いでしょう。経理も現場に比べると出る機会は少ないですが、会社にとって大切な存在です。会社の数字を管理する大きな仕事ですので大変かもしれませんが、コツコツする仕事が好きな人にはうってつけだと思います。


ドライバーもアリ

運転免許があれば、送迎するドライバーも考えてみても良いでしょう。しかし、お客様の命を預かる仕事ですので運転には十分注意です。

小さいホテルだとドライバーの仕事は無いかもしれませんが、大きくなるにつれて送迎があるホテルがありますので、チェックしてみましょう。

 


料理も活かすことができる

料理ができるのであれば、レストラン部門を希望するものひとつです。お客様のニーズを考えたメニュー、季節料理、あなたが考案したメニューなど、描いたものを表現できる場所です。自分が作ったものをお客様に提供し、喜んでもらえた時はもちろん嬉しいし、やりがいを感じること間違いなしだとおもいます。

料理人はどこでも需要があるので挑戦してみる価値はあると思います。

おおまかに言って以上の業種でもホテルで働くことは可能です。このように少し視野を広げることによって、選択肢はひとつでは無いことがわかります。実際にあなたが活躍できる場所があるかもしれませんね。


【さいごに】

前編と後編の記事を書き終わりました。いかがでしたでしょうか?

皆さんが思っているほどホテルで働くことは難しい事ではありません。今働いている皆さんも未経験から初めているのです。だから不安になんて思わなくてもいいです。むしろ、何も行動を起こさない事が不安になっていくのです。

少しでもホテルで働くことに興味があるのでしたら思い切っていってみましょう。あなたにしかできない接客ができるはずです。

ホテル以外にも自分のスキルを活かして活躍できるように応援しています!

下記のような転職サービスを利用するのも良いと思いますので、気になったら見てみてください。

わかりやすそうなサイトを載せておきます。

マイナビジョブ20'sで相談

ネオキャリアで相談
 

また次回お会いしましょう!ほなまたね( ´∀`)ノ~バイバイ

スポンサーリンク

-Work
-, , , , , ,

© 2020 Hamui Blog Powered by AFFINGER5